エンターテイメント



新学期が始まり 10日ぶりの1人の時間♪

旅行にも行かず、初売りにも行かず、冬期講習も塾もなく、
冬休みは 本当に家族で ベッタリでした。


唯一お金を使ったのは エンターテイメント。


2008年の「舞台納め」は 【ワンマンズ・ドリームⅡ】
 東京ディズニーランドの名物ミュージカル!
 映画の名場面をダイジェストで味わえました。
  http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/event/onemans/index.html

2009年の「舞台始め」は 【ドロウジー・シャペロン】
 こちらも ブロードウェイの老舗ミュージカル!
  http://hpot.jp/drowsy/

夏にサンフランシスコでNYヴァージョンを観て とても楽しくって
お正月には 日本人のキャストで上演されると知り 
早速 チケットを取りました。


コメディだけあって キャストには お笑い芸人率が高いんです!
印象に残った人達の感想を少し。


・なだぎ武 さん・・・歌もタップもアドリブも上手でした。
            本当にかっこよく見えてきました。

・テツ and トモ・・・ミュージカルに転向したほうがいいのでは?
            というぐらい歌もダンスも上手でした。



・藤原紀香さん・・・ どうなんだろうって思いましたが
            ヒロインを見事に演じ切っていました。
            血の滲むような努力を感じました。

・浦嶋りんこさん・・・最高でした! もっと歌が聴きたかった~。
            この人の出演作が全部観たいです。


他にも 

木の実ナナさん、小堺一機さん、川平慈英さん、小松政夫さん
脇を固めるダンサーまで ベテラン勢が続々。

かつて アメリカでの大恐慌時代に生まれた ミュージカルが
未曾有の不景気の時代に日本で上演されるというのも なかなか。

本番ブロードウェイバージョンが忠実に再現されていて 
そこに 日本特有のお笑いネタが ちりばめられて 
新年にふさわしい 底抜けに明るいミュージカルでした。



筋トレを始めたくなりました。(笑)



しかし ミュージカルの料金 なんとかならないかしらね。
アメリカの三倍ですよ。

もっと安かったら どんどん見せてあげたいなぁ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-08 11:08 | 人として | Comments(0)
<< 夫の留守中に・・・ 発音塾! >>