目が合ったの

f0089225_1059453.jpg


ある冒険家が拾ってきてくれた石です。
どれか1つ選んでください。

と言われて 

ザルいっぱいの 色も形も大きさも様々な石たちの中で
パっと目が合ったのが これです。
迷わず手を伸ばしました。

「しのびんらしいね」って言われて嬉しかったです。

そう言ってくれたSちゃんが選んだ石も これまた 
華やかな彼女にぴったりの 赤くて つやつやしている石でした。

海に返したい人はこちらのザルに戻してください。
持ち帰りたい人はどうそお持ち帰り下さい。

とのこと

のすけは あっさりと自分が選んだグレーの平べったい石を戻しました。
コンサートが終わるまで ずっと手の中で温めていたので
私は石に愛着が沸いてしまいました。

大切に家に持ち帰って 旦那様に見せたら
「豆大福みたい」だって。


確かに。


おなかが空いていたのかな・・・。


早速 玄関に飾りました。
丸くて かわいい。


石を見るたびに 素敵な思い出が
蘇ってくるようです。



母と子のためのストーリータイム
http://concertreadingvera.web.fc2.com/index.html
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-07-12 10:59 | 人として | Comments(0)
<< サークル de アロマ おびえる先住民 >>