弾丸旅日記6 サプライズ



ショー終了後はハグタイム 出演者達は衣装のままロビーに出てきます。


「ママー! どうだった?」 口々に聞いてくるYA達と

「もー、感動のあまり泣いちゃったよー。」
「Oh~、ママー」

なんてやりとり&HUG そして記念撮影を繰り返しているうちに 
気づいたら一般のお客さんは いなくなっていました。


あれれ いつのまにか私たちだけ?


さてと 我々も帰りますか・・・ という雰囲気に。


そこへ


「日本の皆さん、ちょっと待ってください!」



と 呼び止められました。



え?



「こちらへどうぞ!」



と 案内され



なに?



まさか・・・



ガランとしたシアターに戻ると ステージの上には
ショーで歌って踊っていたYA全員が静かに待っていました。



(うそーっ)



導かれ YA達と向かい合うように 私達もステージの上に立ちました。


「2006年の冬に初めて日本に行った人?」
「2006年夏に行った人は?」
「2007年は?」
「2008年?」
「2009?」

みんな得意げに 手を挙げます。
行ったことがないYAは羨ましそうに見ています。

「じゃ、いつか行ってみたい人?」と

ビルが聞くと 200人全員がイエーイ!と両手を挙げました。


「今日は本当にありがとうございました。
お礼に みんなで日本の歌をうたいます。」


デジーが【合歓の木】をアカペラで歌い始めると


YAからも 私達からも すすり泣きが・・・。


今までで一番 美しいハーモニーでした。


私も ビデオ撮ってる場合じゃなかったんだけど
この貴重な瞬間を残したくて 泣きながら撮影しました。


あとから 


みんなのビデオは、テープ切れや電池切れで
記録を残していたのは私だけだったことが判明したので
撮っておいてよかったです。


翌日も会えるはずなのに 今生の別れのように
みんなでボロボロ泣いてしまいました。



思いがけない演出でした。



ありがとう。



一生の宝物です。




二日目終了。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:01 | 人として | Comments(0)
<< 弾丸旅日記5 クリスマスショー 弾丸旅日記7 千秋楽 >>