弾丸旅日記4 パジャマDEディズニー



翌朝 

シャッキリ起きて 8時にディズニーランド入園!
雲行きが怪しいのもあってガラガラ。

全てのアトラクションが 待ち時間なし

(5分とか表示してあるけど) 

乗り場まで誰もいないから 早足で辿り着いて
乱れた息を整える暇もなく発進!

の繰り返しで 休む間がない。


スプラッシュマウンテンに到っては
終わった後 誰もいないので

「も一回行くぅ?」 とマイクで聞かれ


え?


うそ!


このまま?


Yeah!! GO!!!


と シートベルト確認もなく再度発進!



びしょ濡れになった のすけサン 

「ホテルに帰る」or「ズボンを買って履き替える」で 後者を選択。 

お土産売場には パジャマのズボンしか売ってなくて
大人用スエットパジャマ姿で遊び続けました。


マッターホルン は 25年前に乗った時と変わらず
「浅草花やしき」的なスリルを味わいました。

「キャスト(働く人)」も「ゲスト(お客さん)」もテンションが高くて
コール&レスポンスも毎回MAX!

日本みたいに 園内で「死んだように眠るお父さん」も いない(笑)


フラッシュ撮影では ヘン顔を競い合って
写真が並んでいる場所で大爆笑。


空いていても賑やかでした。


3時位まで ファストパスも使わず 12個以上 乗ったかな。


何回も乗ったはずの 「イッツ ア スモール ワールド」 に感動して


平和で良かったな・・・って なんだか 泣けてきました。




久しぶりに行ったディズニーランドはシステムが進化していました。

入園料が 目が飛び出るほど高くて(2日間2人で3万円ですよ!)
一瞬行くのやめようかと思ったけど のすけの悲願だし 
いろいろサービスも充実していて(撮影した写真が無料で貰えます)
レストランも トイレも 売店も 空いてたし 
これだけ乗れるなら まあいいかって思いました。


後ろ髪ひかれつつホテルへ。


さあ 実は これからが本番です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:04 | 人として | Comments(0)
<< 弾丸旅日記3 テリィ 弾丸旅日記5 クリスマスショー >>