発熱したわけ


ホームスティ受け入れ初日

◆朝・K小学校の読み聞かせ
◆昼・S児童館でおひなまつりイベント
◆夕・YAウエルカムパーティ(引き合わせ会)
◆夜・YAお食事会

というスケジュールでした。



◆朝

読み聞かせは 例によって当日までバタバタで
前日キャンセル→代打準備→その助っ人が当日キャンセルという
まさかの展開により結局私が読むことになり それも我が子のクラス。

「まま、ふざけないでね」と 直前にクギを刺され

ふざける気マンマンだった私は出鼻を挫かれつつなんとか終了。



◆昼

児童館のおひなまつりで「英語であそぼう」コーナーを担当。
11時からの回と 11時半からの回。

読み聞かせから戻ってきて あと1時間はあるな~
洗濯干したら掃除しなきゃ、買い物しなきゃ、と思いつつ
イベントプランを見直しているうちに
リビングで爆睡。

ガバっと起きたら本番10分前!?


ぎえー!!


大荷物で自転車立ち漕ぎして児童館に近づくと
館長はじめ 先生方が外で待ってる!!

「ユハラさん到着しましたー!」
「ユハラさん入りまーす」
「皆さんお待ち兼ねです」
「開始1分前です」

と 大女優か!? みたいなお出迎えに のけぞりつつ

「すみません すみません すみませんっ!」
ペコペコ謝りながら3階までの階段を一気に駆け上がる。

会場につくと たくさんの親子連れが座って待ってたー。
サークルの生徒さんも来てくれていてなんとか無事にイベント終了。


◆夕

ヤングアメリカンズ@江戸川のホストファミリー引き合わせ会

「ウエルカムパーティ」というほどではないけれど
ちょっと遊びを入れて楽しくしたいね♪ということで

メカちゃんと二人でふざけたMCをやりました。

メカちゃんの演出と台本も素晴らしかったし
日米みんなノリのいい人達だったので
とても盛り上がりました。



◆夜

そのまま いくつかの家族で合同お食事会へ。
無事に終わった安堵感で記憶が途切れています。

が、終わってない!

その夜からホームステイの始まりです。
翌日からワークショップ そして ボランティア。

ボランティア二日目に発熱したのは
こんな訳でした。

脳みそのキャパを超えるとこうなります。


すぐに回復したのが奇跡です。



※ あ、まだあった!
  
  読み聞かせのときに メンバーにYAの話をしたら
  「参加したい(させたい)!」という人がいて
  当日現金払いで参加可能かという交渉などもして
  その子の送迎まで引き受けることになり
  自分で余計な仕事を増やしていたのでありました。
 
  3日目のその子とママの幸せそうな笑顔を見て 
  よかったなーって思いました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-03-06 16:02 | 人として | Comments(0)
<< Steven(スティーブン) ジブンデ >>