違和感の元

ケアエクサのお陰で 最近【怒り】を分析する癖がついてきました。


あの お店の人の笑顔も挨拶もカンペキだったのに
出るとき イラっと来たのは何故?


違和感の元を探ってみよう。



記憶を巻き戻してみる…



彼女の所作が雑だからだ!!!


お金を「片手で」受け取る
レジを「無駄に音を立てて」打つ
商品を「片手でわしづかみ」で受け取り紙袋に「押し込む」
etc.

(もっと丁寧にできないのかしら)って
自分を棚に上げて思ってしまった。


「感謝」の気持ちが全く伝わってこないんだよね。


もうあの店で買うのはやめようって思っちゃう。


おしゃれだし、美味しいのに 残念だな。



気をつけよう。



挨拶も何もかも出来てるのに
「心」が伴ってないと
違和感となって
残る。



あの店が いまいち繁盛しないのは


あの人が 嫌われてしまうのは


必ず原因がある。




自分も 気をつけよう。





黙って離れていくのは 簡単だけど
伝える機会があったら言ってみよう。

きっと言われないと気づかない。

勇気を出して

できるかな?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-10-13 12:26 | 人として | Comments(0)
<< サイズ リネン・麻 >>