じょうねつ@万象我師


だいぶ前に、北千住に行ったとき
駅前に人だかりがあって

ちょっと覗いてみたら 

書道ガールならぬ筆を持った男性が
色紙に何かすごい勢いで書いていました。

彼の目の前には小さな折り畳み椅子に座ったお客さん。

よくある「似顔絵描き」の人のような構図です。

彼は、じーっとお客さんのことを見つめ
おもむろに何か書いていきます。

その書体がアートで 紡ぎだされる言葉も かっこよくって

目の前の人にぴったりの言葉が浮かんでくるらしく
その一部始終を見ているだけで面白い!!

「私もやってもらいたーい!」って思ったものの
残念ながら並んで待つ時間がなかったので、

置いてあったチラシをもらって帰りました。


その日のうちに「感動した旨」をメール。
マイミクにもなってもらい、ブログも欠かさずチェック!!


出没情報を調べては どこかの駅で 遭遇できないか
ずっとチャンスを待っていたら

年末の「キャンペーン?」に応募すると
彼の「書」が郵送してもらえる
という夢のような企画が発表されたので、


速攻応募してみたら・・・



クリスマスイブの日に、届きました!!!

f0089225_1059286.jpg



--------------------------

しのぶへ

明日のため、未来のために
ゆっくり のんびり ひとやすみ

-------------------------

だって。


わーい わーい わーい!!!


休みます 休みます!(爆)



杉村 凪 さん ありがとう!!!
会って直接お礼がしたい。


みなさんもどこかの駅前で彼を見かけたら
ぜひぜひ、書いてもらってください。

千葉駅とか川崎駅とか大きな駅に出没するみたいです。

http://ameblo.jp/kesedo/entry-10745655394.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?url=http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fkesedo%2Fentry-10745655394.html&owner_id=10060801
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-12-24 10:59 | 人として | Comments(0)
<< 色紙が入っていた袋 湯原だ! >>