マタクルネ




つづき。


パスポート受け取りがあっという間に終わって
待ち合わせまで時間がたっぷりあったので

路地裏で見つけたクイックマッサージの看板に惹かれ
フラフラと雑居ビルの5階へ。


「イラシャイマセエー」



あーん。


またやってしまった。


ピンクのおねいさんがいるマッサージ店でした。


「オナノヒトモ タイチョブ!」と言われ


せっかくだから(←すぐこれ)お願いすることに。


パンツ丸見えのピンクのミニワンピースに身を包んだ若いおねいさん。


思いのほか力強く、マッサージ上手だったので 10分延長(爆)


蘇州出身で、コトバが分からなく、大変な思いをしていること
このビルの6階に住んでいて、休みもなく働いていること

淫靡な個室で カタコトで身の上話が始まって
「そうなんだー。たいへんだねぇ。」
なんて相槌を打っていたら


「・・・オネサン ヤサシネ」

「オネサンノ ニホンコ ワカリヤスイ!」

「オサマコス(王様コース)ハンカク(半額に) スルカラ マタクルネ」


と 再来店の約束までしてしまいました。


マタクルヨ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-10-24 09:05 | 人として | Comments(0)
<< アボカドシェイク 10年使う顔 >>