アタシのこと、忘れたの?



YA@足立が無事に終わりました。 ボランティア中の小噺をすこし。


 ◆男子トイレ◆ うがい・手洗い係をした時

    ハンカチを持っていた男子 たったの2名!
    みんな、自分の服で当然のように手を拭いていました。
    (ほとんどの子がハンカチを持っている会場もあります)

   「あー!何でオンナがいるんだよ!変態!」←自意識過剰の男児には
   「じつは、オトコなんだ・・・」と真顔で言うと非常にびびります。
   「ママには絶対に言うなよ・・・」と耳元で囁きます。
    
    (きっと、その日のうちに言ってるでしょう)

   

 ◆救護室◆ WSのたびに会う常連さんが来た時

   「お名前は?」と聞くと
   「アタシのこと、忘れたの?」と試されます。

     心臓に悪いです(笑)
    
   「あっ、だってさ、救急隊員はお名前確認するのも仕事だからさ。」
   「ふ~ん・・・ M。」
   「Mちゃん!覚えてるに決まってるじゃーん♪」

     ふぅ・・・。(汗)


 ◆ホームスティ◆

今回は1泊だけ、KS(学生ボランティアさん)のSennaちゃんを
ホームスティ受け入れしました。 

エルモじゃなくて本物の女子大生ですよ。
バイリンガルでの弾丸トーク 面白かったです。

ママは途中で脱落。おやすみなさい。





 ◆思い出の会場◆

私が最初にYAと出逢った会場でのWSは感慨深いものがありました。
(2006年だけ来日直後に北千住でトリビュートショーがありました)

当時 のすけ6歳。
すごい衝撃だったと思います。


 
 ◆Mindy◆

この会場からの新ディレクターMindyの真摯な言葉
あたたかい言葉に涙が出ました。

それを通訳した子も とても良かったです。


 ◆祈り◆

3月11日の2時46分に、ショーのリハーサルを中断して
受講生もYAも見学者もスタッフも全員が黙祷を捧げました。

心のこもった「見上げてごらん夜の星を」のコーラス。

やんちゃな下町kidsも神妙にしていました。
いっぱい笑っていっぱい泣きました。


--------------------

3日間、楽しかった~。
ありがとうございました。 

関係者の皆様 おつかれさまでした。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-12 18:40 | 人として | Comments(0)
<< 見えない・さわれない名詞 ホントだよ。 >>