しょうじ しずか

f0089225_1023263.jpg




東京ビッグサイト クリエイターEXPOに行って来ました。

写真は、立石が誇る絵本作家「しょうじ しずか」さん。
(Mixiではダブルさん 保育園のママ友です)

この、クリエイターEXPOの来場対象者は出版社、雑誌社、新聞社 等なので
受付で(どんな身分て言おうかな?)と一瞬悩みましたが
【クリエイター仲間】←図々しい!
と名乗って堂々と入場。


各ブースから溢れる才能・才能・個性。


展示してある絵と そこに座っている作家さんは
やっぱり雰囲気がマッチしてる!

どんな絵を描いているのか、読めない人の絵は医療系挿絵画家さん。
(なるほど、心臓の絵とかは 自分の感情が入ったら困るものね)


漫画家

書家

イラストレーター

画家

詩人

挿絵画家

グラフィックデザイナー

パッケージデザイナー

工作作家(わくわくさんもどき)

などなど クリエイターって言っても本当に様々。



(レッスンで日々試行錯誤している私も、クリエイターの端くれか?)
とか思っていたけど、この才能の洪水に溺れそうになり
軽い嫉妬を覚えました。


かの、「しょうじ しずか」さんはイタリア ボローニャでも好評でした。

私は 彼女の絵本は持ってるけど、原画を見せてもらうのは初めてだったので
とても繊細で優しいタッチと色使いに感動しました。


もっと もっと 人気が出るといいなぁ。



保育園のママ友は 

絵本作家のお孫さんだったり(hanaさんね)
画家の娘さんだったり(ボサノヴァさん)
ご本人が絵本作家だったり(ダブルさん)


クリエイターが多い気がします。



その隣で開催されていた国際ブックフェアでは

絵本を持ちきれない程 衝動買いしてしまったので
送ってもらうことにしました。


10キロ近くあったよ。\(@@)/



どこに置くんだろう? 
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-06 10:02 | 人として | Comments(0)
<< オノマトペ 東京ビッグサイトなぅ >>