EAP キッザニア

f0089225_10383484.jpg



23日、キッザニア@東京のEAPというプログラムに生徒さん達を引率しました。

教室単位で団体申し込みをすると、事前にワークシートが送られてきます。
7月のレッスンは そのワークシートを活用して予習をしました。

子供達にとっても いつもと違うテキストは新鮮なようで 
読める単語を見つけてはワクワクしていました。

EAP担当マネージャーとの事前の交渉など やりとりは全て英文なので
(アレルギーの有無や子供たちの身長や体型など色々聞かれます)
私の英語の勉強にもなりました。


・・・・・・・・・・

当日


遠回りだけど 地下鉄を3つも乗り継いで行くよりも
新橋から豊洲まで「ゆりかもめ」を選びました。


あ、東京タワーだ!
スカイツリーも見える!!

フジテレビだ!
日テレだ♪

ガンダムだ!!
自由の女神だ!

プール!

海!
船!!!
飛行機!!!

レインボーブリッジ渡ってる!
あ、ゲートブリッジ!
東京ビッグサイト!

「これが 最初のアトラクションみたい!」と

テンションMAX!


キッザニア入り口には EAPプログラムに参加する子供達の
名前が英語で大きく掲示されてあり、自分の名前を見つけては
みんな、さらに興奮。 

そして 長蛇の列を横目に するっと入場できます。

スペシャルTシャツに着替えたら
EAPのスタートです。

6人1チームで回ります。


今回の英語での体験は

・コカコーラボトリング工場←コーラ 1本もらえます。
・ピザ工場    ←ピザ  一枚(一箱)もらえます。
・ラジオ局    ←自分のオンエアのCDがもらえます。
・フォトスタジオ ←写真がもらえます。
・消防署

でした。
(他にも職種はいろいろあります)

f0089225_11355078.jpg


一般のお客さんは 60分待ちとか なのに
どれも並ばずに体験できます。

しかも全て英語です。


驚いたのは焼きあがったピザを食べる席までちゃんと確保されていたこと。

予約席というテーブルで休んでいた他のお客さんたちを
「Sorry」とスタッフが どけて「さあ、どうぞ♪」と
座らせてくれたので申し訳なくなりました。


一番 面白かったのは消防署。

訓練はドリフのコントを英語でやってるようでした。




Line up !       (整列!)

Too late! Do it again!(遅い!もう一度!)


Number!        (番号!)

Tooooo late! Again! (遅ーーーいっ! やり直し!!)


No! From the beginning!(だめ!始めから!!)


Yes Sir!(イエス サー!!)

Louder! (声が小さい!!)

Yes Sir!(イエス サー!!)←絶叫!



6人しか いないので ごまかしもききません。



ヤングアメリカンズのように 

ダイジョブゥ
カンペキー
ハジメカーラ

なんて 日本語で優しい言葉はかけてくれません。

超厳しくてダメ出しの連続で
子供達は必死です。


それが なぜだか可笑しくてたまりません。



そのうち サイレンが鳴り、出動要請が出ます。
消火活動本番です。

消防車に乗って「消防車が通ります。」のアナウンスも英語です。



鎮火した後の達成感に満ち溢れた表情。

給料とお仕事証明書を手にしたドヤ顔。



親御さんに見せたくて いっぱい写真を撮っちゃいました。



プログラムの前後はフリータイムなので
各自が好きなお仕事をやれました。

以前と比べて パートタイムのお仕事も充実していました。

f0089225_11363384.jpg


疲れているのに帰りの電車は混んでいて座れないし
(1個だけ空いた席に「先生座りなよ」と座らせてくれた ええ子達や~)

帰宅は 夜11時半頃になっちゃったけど
みんな興奮冷めやらぬ様子でした。


翌日も 保護者の皆さんからお礼のメールを続々といただきました。


「何が一番かって 先生が外人と英語をペラペラしゃべってたこと」
だそうです と 書いてくださった保護者さんたちが複数いて
「そこ?」と驚いたけど


英語を学ぶモチベーションUPに繋がったならいいか。


ちょっと高いかと思ったけど そんなことなかった。
驚くほどのVIP待遇を味わえるEAPプログラム オススメです。

アポロンさん ありがとう!!


You tube ↓ (わかりやすい動画です)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rdWEaDPHDuU
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-25 10:38 | 人として | Comments(0)
<< 吹奏楽部の夏! キッザニア引率中 >>