TED中学生版

f0089225_103314.jpg


「総合的な学習の時間」代表発表会に行って来ました。

各学年から1~3グループが研究結果を全校生徒の前でプレゼンします。

パワーポイントを駆使して、コントあり、小道具ありetc.
最後まで飽きさせない工夫が凝らされていました。

TED 中学生版といったところです。


テーマも多岐に渡り

・カラスは本当に悪者なのか?
・夢のしくみ
・細菌について
・ストレス
・方言(福島弁)
・アメコミのヒーローは何故人を殺さないのか?

代表に選ばれただけあって どのチームのプレゼンも素晴らしかったです。


息子のチームは「核兵器」について

放射能がどれだけ有害なのか?
DNAを傷つけられたらどうなるのか?
人の例、犬の例。

シューベルトでも
シーボルトでもないですよ
シーベルトです。

と ユーモア混じりに分かりやすく解説。

NPT 核拡散防止条約 英語で会場の笑いを取り
先生方までウケていました。

「湯原くんのNPTの余韻が残っています」と笑いながら講評。


放射能問題というデリケートなテーマを扱って 
よく代表に選ばれたなぁと思いましたが、

東日本震災があった時、ちょうどこの代表発表会の時間だったそうです。
だからこそ、震災に関連するテーマという柱があったようで


◆私達にできること

1・関心を持つ(調べる)
 
2・伝える(広める)
 
3・参加をする(かかわる)


涙ながらに先生が 話してくださいました。



いつの間に調べたのか、私よりもよっぽど放射能について
詳しくなっている息子に驚きました。


私も もっと勉強しないとな。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-03-09 10:33 | 人として | Comments(0)
<< 初めて使いました。 自分の身体が欲する香り >>