番外編・遠足レポ

f0089225_12111293.jpg


子ども達に 遠足の趣旨を説明したら あとは
当日必要なものを考えてもらいました。

そして、道具類は全て自分達で調達してもらいました。

「おうちに帰るまでが遠足です」じゃないけど
「準備から、すでに遠足は始まってます」みたいな。

当日は、いろんな世界地図が集まりました。

質問事項も自分で考えました。
それを英訳して 質疑応答のシミュレーションも
レッスンの中で何度もロールプレイしました。

・快く応じてくれたバージョン
・冷たく断られたバージョン

など。

ーーーーーーーー

当日


●練習台

どうしても勇気が出ない「女子4人組チーム」には
【人力車夫】のお兄さんに練習台になってもらいました。
(彼らは英語が堪能ですから)

朝、まだ 時間に余裕があったお兄さんたちは
快く練習台になってくれました。

それで自信がついて 最初の「Hello!」が言えました。

f0089225_128813.jpg


●アメ

「男女混合4人組チーム」
インタビューに答えてくれた外国人にはお礼にアメを用意して
フラフラしていたら おばちゃん軍団に声を掛けられ、
集合写真の撮影を頼まれました。
そして、逆にアメをもらっちゃいました。

「じゃあ あのおばちゃんにもサインもらえば?」と促すと
世界地図を広げて、突進していきました。

「あらやだ! あたしたち日本人よぉ。」

「知ってます!」

「栃木!栃木!」(一同爆笑)

「じゃあ、そこにシール貼ってください!」

「あはは。面白いわね。いいわよ。ハイ。」

「サインもください!」

「えっ?サイン! あらっ、まぁ、どうしましょう! おほほほほ。」

と 妙に嬉しそうなおばちゃん達でした。


●お国訛り

各自 色々考えて練習していた質問事項も
言葉の壁に阻まれ、あまり思うように出来なかったみたい。

たとえ質問に成功しても、一体 なんて答えてくれているのか分からない。

逆に質問されたりして。

f0089225_1283251.jpg


それも

あう ぅーる あーるゆー?

「は?」

あう ぅーる あーるゆー?

「へ?」


それが How old are you? という事だと理解できなくて
私が英語で彼らの英語を通訳したりして。

(いつも使い慣れてるフレーズすら聞き取れない)

それもカルチャーショックだった模様。


●英会話

人力車のお兄さん、お姉さんも
お土産物屋さんのおじちゃん、おばちゃんも
サーティワンアイスクリームのアルバイトの人たちも

誰もが英語で堂々と外国人とやりとりしているという現実に

(英語しゃべれないと やべー)と

また あらためて驚いていた子ども達でした。
f0089225_1285853.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーー

お膳立てするのは簡単だし、失敗も少ないけど、

どんな地図がよかったのかとか、足りなかったものなど
コツや必要なことを学習した子ども達に

近いうちにリベンジの機会を作りたいなと思います。


f0089225_1274843.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-03-29 11:32 | 人として | Comments(0)
<< メディカルアロマ 続・遠足レポ(BOYS編) >>