女々しいの



書こうかどうか迷った不謹慎なネタ。
一週間経過して冷静になったのでやっぱり記録しておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西へ修学旅行に行く息子を見送った数時間後、
世界一周の遠洋航○訓練に行く弟を見送りに晴海埠頭へ。
(音○隊は寄港地で演奏するのが主な任務です)

弟にとって三回目ですが、お見送りに行くのは初めてです。
入り口で厳重なセキュリティチェックを受け、
【家族証】を首からぶら下げ埠頭の中へ。

出航前の式典には「国賓」が参列するだけあって
ふざけたら撃ち殺されそうな雰囲気です。

「偉い人たちのお話」や
「寄港地18カ国の大使や領事の紹介」が終わる頃には、
すっかり飽きた子ども達と一緒にしゃがんで、遊んでいた私。


真新しい制服に身を包んだ730名が船に乗り込む姿は、
さながら映画のワンシーンみたいで、うるっときました。

岸壁では、音○隊が航海の安全を祈り、はなむけの演奏をしました。
真っ白い制服、制帽の若者達が三隻の大きな船に均等に並んで敬礼。
f0089225_13123992.jpg


さあ、今度は船上からお返しの演奏です。


しんみりとした曲かな〜、それとも勇ましくマーチかな?


One two three four !


「♪女々しくて女々しくて女々しくて ジャン! つらいよ〜お〜♪」



じぇじぇじぇ!



マイクを持って熱唱しているのは 紛れもなくうちの弟です。


そして 


大真面目にバックで演奏しながらジャンプしている音楽○。
隊長は、白い歯を見せて満面の笑顔で指揮しています。


女々しくていいの?
つらいのね?


他の700名は、船上で敬礼したまま固まっています。
(明らかに笑いを堪えている人も)


テレビ局も驚きすぎて カメラ下ろしちゃったよ。

f0089225_13135653.jpg


岸ではレッドカーペットの上で防○大臣他
偉い人たちが敬礼しています。


(撃たれる…)


そう思った瞬間、ゆっくりと船が沖へ向かって離れて行きました。
弟はゴールデンボンバーばりに、歌い続けています。

f0089225_13125353.jpg


そのままどんどん小さくなる船。


ボーーーーーーーーー(長い汽笛の音)


残された家族達は 史上初!(らしい)前代未聞の展開に、
どのようなテンションで見送ったら良いのか分からず、呆然。


それでも、別れがつらくて号泣する義妹。


(この状況で泣けるんだ・・・)
私は、義妹の肩を抱きながら笑いを堪えておりました。



なんだ!今の!?



しばらくして まだ圏外になっていない弟からメール。
「まもなくハワイ到着」って



ふざけんなー! 



半年はネットもメールも出来ない生活。
耐えられなくて自殺者も出るという過酷な訓練だそうで


変なテンションになるのもわかります。


まぁ、頑張って無事に帰ってきてください。


と、岸壁からの写真を送ってあげました。


不謹慎な日記に最後までお付き合い戴き
ありがとうございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-30 13:12 | 人として | Comments(4)
Commented by μ at 2013-05-30 13:44 x
大変に失礼かとは思いますが・・・ふきましたwww
申し訳ございません。

音●隊の演奏で「女々しくて」、聴いてみたい。
バちっと決まってかっこいいんじゃないのかな、と想像いたします。
Commented by ShinobuYuhara at 2013-05-31 18:19
μちゃん

失礼じゃありません。
嬉しいリアクションをありがとうございます。

不謹慎だと怒られるかと思っていたので
救われました。

我が家のDNAは宴会担当なのです。
Commented by μ at 2013-05-31 20:56 x
Youtubeで、他の隊のを聞いてみました。「凛々しくて」だと思いました(^_^)
Commented by ShinobuYuhara at 2013-06-01 08:49
ありがとうございます。
確かに演奏は凛々しいですね。

ヴォーカルとダンサーが・・・(汗)
<< 直感とご縁 漢字算 >>