手放しの効能

昨日のYちゃんの日記に寄せられたコメントのひとつが
妙に私のツボにストレートに響いたので引用します。
(コメント主 Kさんからは許可頂いています)

ーーーーーー以下 抜粋ーーーーーーーーーーー

自分が快適に穏やかになると、
「ああ、あの人もこう考えれば楽になるのに・・・」
「どうして、自分と向き合えないの・・・」とか。

そうやって気になっているうちは、まだまだ深い部分に、
そうなっていなかった自分がいるっていることなんだって。
自分でも気づいていない自分。
それをとにかくひたすら許して、手放す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あああ、なるほどー!
って腑に落ちてしまった。

ちょっと前までは、

私も

苦しそうな人(本人は自覚なし)を見ると
ほっとけなくて つい余計なおせっかいを焼いていたんだけど

なんだかここ最近は、憑き物が落ちたみたいに

どーでもよくなってしまったのだ。
(相手の問題だってこと)


あれこれ見たり聞いたりしても

見なかったこと
聞かなかったこと
知らなかったこと
(自分の問題ではない)

で スルーしている自分は薄情なのか?


最初は自分の冷たさに戸惑ったけど


こっちが勝手に やきもきしたって 結局 変わるのは本人だし。
本人が変わらなきゃ事態は改善しないし。

頼まれてないし。

心配するだけ エネルギーの無駄。
逆に、ネガティブな念を相手にかけてしまっているのかも。


そして、心配しているのは自分自身が投影されているからなのか。

最近 気にならなくなったのは、あれこれ手放しているからかも。


ということに気づいてしまった。


気づかせてくれたYちゃんとKさんに感謝です。



人のことより「まず ずぶん」だよね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-06-28 10:13 | 人として | Comments(0)
<< YA@つくば (゜o゜) >>