気の話

f0089225_14435053.jpg


◆その1

10月始めに「お料理教室」に参加しました。

「それぞれが、お好きな食器を持参のこと」
というユニークな条件でした。

同じメニューなのに、器と盛り付け方によって
全く違う印象のお料理になるのだというのを体感しました。

器の持っている「気」がお料理に宿るんだそうです。

f0089225_15125823.jpg


適当な器に いいかげんな気持ちで盛り付けるよりも
お料理が映える器を選んで丁寧に盛り付けたほうが
美味しさは倍増することでしょう。

帰宅後、家での食事のあしらいを ほんのちょっとだけ気をつけてみたら
やっぱり反応も違って来ました。

いつもの食卓でいつもの器なのに面白いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

◆その2

我が家では、ディフューザーでアロマを焚いています。

家に風通しをするように、気の通りが良くなり
滞っていたものも浄化されて流れていきます。

ただし、やりすぎてもいけないそうです。

だから一日中 焚くということはしません。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

◆その3

家の中に生花を絶やさないようにしています。

スーパーの片隅にある安いので十分です。
毎日、お水は取り替えます。

生花はネガティブなものを吸い取ってくれるそうです。
来客が多いと それだけ 花が枯れるのが早くなります。

季節は関係ありません。

ミニ竹は 特に浄化に役立ちます。

ピンクのバラは、眺めて香りをかぐだけで
細胞が活性化されるそうです。

両手に抱えきれないほどの花束から
採取出来るバラの精油はたった一滴。

ローズの精油の威力がすごいのは当然ですよね。

アロマがなくても お花を一輪飾るだけで、女子力が上がるなら
おまけにお部屋の浄化にもなるし、みんなの癒しになるなら
ぜひとも実践したいです。


って 下心モリモリですね(笑)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-10-15 14:43 | 人として | Comments(0)
<< 現実逃避(のすけ) 素敵な空間でした~ >>