2 再会の瞬間

鹿児島空港でレンタカーを借りて、雨の中(笑)一路「いちき串木野市」へ。
メカちゃんが引っ越してから、俄然注目していた街です。

とんでもない田舎だと聞いていたので、どんだけかと妄想が膨らんでいたのですが

途中、AEONがある! モスバーガーがある! マクドナルドがある!
セブンイレブンも ファミリーマートもある!
大きなマンションも建っている!

と、いちいち驚き 

どうやら我々の実家の茨城のほうが(直線距離こそ東京に近いものの)
よっぽど田舎だということが判明しました。
 

「【Joyful】というファミレスの先を曲がって」
とメカちゃんから指示があり

言われたとおり直進したものの、しばらくそのような建物は見当たらず

(待てよ、こちらでは定食屋のこともファミレスと呼ぶのかも知れない)と

急に不安になり、雨で視界が曇る中、目を凝らして探していたら、
ごく普通の黄色い横長の看板が見えて来ました。

f0089225_127594.jpg


そして うわさの「まぐろの館」を発見して大興奮していたら
子ども3人を連れたメカちゃんが突然目の前の路上に徒歩で現れ


お互いに指さして「ギャハハハ!」と大爆笑。


涙・涙の感動の再会というよりは、
近所にふらっと遊びに来たよ的な感覚でした。

ネットでも繋がってて近況はお互い把握してるし
電話やスカイプで定期的におしゃべりしてるからかな。

飛行機で一時間40分ぐらいで来ちゃったからかな。
地図でみたら とんでもなく遠いのに そんな感覚全くなかったです。


「ヤアヤアヤア」と 迎えられ、念願のメカ邸に上がりこんだ我が家です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-04-07 11:36 | 人として | Comments(0)
<< 1 雨男 鹿児島へ 3 めっけもん >>