Naokoさん



【ウラ話 その8】  紫のバラの人

どんなに仲良しの友達でも、一緒に仕事をしてみると
ギクシャクしたり 旅行してみたら イラっとすることがあります。

お互いのこと、分かっているようで、意外な面が見つかりますよね。
愛し合って結婚した夫婦だって「成田離婚」とかするんだもの。


今回の旅で、Naokoさんとほぼ24時間 2週間べったりと一緒。
言ってみれば私に仕事をくれた上司と寝食&仕事もともにするわけです。

もともと知ってはいたけれど、「あの」有名な真由香ハビック先生を
「Mayuka!」と呼び捨てにできる日本で唯一の人物(笑)
といっても過言ではないモラーNaokoさん。

そんな緊張も初日のモロモロなトラブルに 上書きされ
ホテルにチェックイン後、ベッドの上に座って
Naokoさんの明日の説明を聞きながら
スマホ握り締めてすごいポーズで爆睡した私。


「もうお嫁にいけない姿」を激写&爆笑され
すっかり開き直りました。


でね、


朝 起きる時間

したくするまでの所要時間

食べたいもの・タイミング

可愛いと思うツボ
欲しいもの

好きな雰囲気

いやだと感じる物事

写真に撮りたくなるもの・瞬間

ツッコミを入れたくなること

思わず出た言葉

etc.

笑っちゃうほど一緒で
ハッピーアイスクリームな瞬間が何度もありました。


長年連れ添った夫婦みたい。

Naokoさん、ものの考え方がちょっとオットに似ている。


家族とだってこんなに長い時間、一緒にいたことないのに

どんなトラブルがあっても、笑い飛ばすことが出来て
ずっとずっと楽しかったです。


思えば、アメリカと日本と離れているのに
頭痛が来るタイミングが一緒だったりしたなぁ。


波動が違う人とは たとえ相手がどんなにいい人でも
一緒にいるとしんどいのに不思議なNaokoさん。


これからは、紫のバラの人と呼ぼうかしら。



※ ただし、そう思ってるのが私だけかも(嗚呼片想い)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-09-01 14:49 | 人として | Comments(0)
<< マツコとLIFE クッキング >>