お尻がとろける



【ウラ話 12】 お尻が忘れない


以前 友人宅にあったソファの座り心地が素晴らしく

ついに我が家もソファを買うことになった時は、

「絶対ああいうのがいい!」と

並々ならぬこだわりと情熱を傾けて試乗?しまくったので

ワタクシ、お尻(の感覚)は肥えている方です。

ーーーーーーー

試乗歴18年目にして またまた出逢ってしまった お尻がとろけるソファ。

あのね、一旦座ったら30分 立ち上がれなくなっちゃったの。

これは大枚はたいても買う価値はある! と値段を聞いたら

200万!!!   \(@@)/  



チーン。



って思っても、お尻が忘れられなくて そのあと また座りに行っちゃった。

「ええ? またまたぁ~(大げさな)」と 笑い飛ばしていた友人も

座ったら腰砕けてた。 ほれみろ。



それが2015年初夏のハナシ@二子玉川 蔦谷家電


ーーーーーーーー

旅行の話の前置きが長くなりました。


プログラム中盤のホストファミリー・デー。

子どもたちはホストファミリーと過ごすので、唯一のオフ。

体調管理のためにも あまり はしゃいではならぬぞ と自戒していたら

Naokoさんが友人の家に遊びに行くので一緒に行くことになりました。

ホテルに迎えに来てくれたのは、ご主人の運転する真っ赤なスポーツカー!

Naokoさんは助手席に、私は後部座席に。


Oh!


思わず声が出てしまいますた。

柔らかくて大きな両手で下から包み込んでくれるような尻感覚。

加速でも カーブでも ピターッと吸い付くその手。

私は、後部座席でとろけていたので 

Naokoさんとご主人の会話が耳に入ってこない。



Naokoさんいわく「抱っこ車」

また、忘れられないシートに出会ってしまいました。

ソファと違って動くんだもの、200万じゃ済まないだろうね~。

あの車は、日本にあるのかなぁ?



あれでドライブしたら 女性はイチコロよ(古っ)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-09-04 13:54 | 人として | Comments(0)
<< 盛り上がってます。 9月の気温 >>