再来日的気分



【ウラ話 その13】

もう終わりにしようかと思ったけど これだけは記録しておこう~。

去年は、プログラムのいち参加者だったし、
中高生と同じおうちにホームステイしていたこともあり
子どもたちとは「同志~」って気分でした。
(いまだにラインやFacebookで繋がってるし♪)

今年は、ホテルステイだし、スタッフ&アシスタントなので
「先生」とか「お母さん」的な感じかな~?って
イメージしてたけど「やっぱり友達~」って感じでした。(笑)

一緒にいた時間が長かった分、
より仲良くなれたかな。



そして



去年のホストファミリーとの再会は嬉しかった~。
再来日したYAはこんな気分なのかしらって
思いながらHUG!

ーーーーーーーーーーーー

ホームステイ最終日の発表
(いわゆるトリビュートショーみたいな)

日本の卒業式によくある

ひとりずつ立って 大声で

「たのしかった、うんどうかい!」

「おもいでにのこった ぶんかさい!!」

「せんせいがた、せんぱいがたには おせわになりました!」

みたいなことをやろうとNaokoさんと話し合い、

これよりは もう少し長く、知的な(笑)振り返り日記風の
英語でショートスピーチを一人ずつしました。


トップバッターは私。


そのあと、次々とバトンタッチして
笑あり、涙あり。

コーラスの発表の時は 
私は裏方にまわり

遠くから変顔してみんなの緊張をほぐしたり
ひとりずつの表情を撮影したり
スタッフ的な動き。


(う~ん、再来日のステージマネージャーって
こんな気持ちなのか?)


なんて思いながらしみじみと全体を見ていました。



二年連続してプログラムに参加できたことで
いろいろ見えてくるものもあり、とても有意義でした。



ウラ話 を最後まで読んでくださった皆様、お付き合いいただき
ありがとうございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-09-06 10:10 | 人として | Comments(0)
<< 久しぶり 盛り上がってます。 >>