10年間



「チケットあるけど観に来ない?」と ゆっきーに声かけてもらって、
急遽ヤングアメリカンズ@川崎のショーを観に行って来ました。

超久しぶりのショーでしたが、ゆっきーのお嬢さんだけでなく、他にも
知ってる子が参加してて、舞台上で姿を追うのが楽しかったです。

今年は日本でのワークショップが始まって満10周年を意識してか

2006年、2007年からの懐かしいナンバーが散りばめられてあり
それも今風に、曲にも振りつけにもアレンジが加わって

最近 YAを知った人には新鮮に感じるそうで、
昔から知ってる人には、こりゃたまらん!な構成でした。


~ 以下 マニアにしか理解できない言葉が出てきます~

Sir Dukeのイントロでドキドキして、
あにょんあにょんでわくわくして、
フットルースではのけぞって、
べいべべいべでは 一緒に指パッチンして、
Joy Joy Joy Joy! ハレルヤ~!では
オーちゃんやスパイダーを思い出して涙。みたいな。

   これ何人がわかるんだろう(汗)

ブカブカのTシャツでYAに肩車されてた7歳の息子から
細いからだでヒップホップ踊ってた姿や
甲高い声でマイク握り締めてた時、

だんだん声変わりして
憧れのお兄さんチームに入り
スティックをやらせてもらった時のことetc.

クリスマスショーを観に行ったときのこと
その時 一緒に行ったお友達が
YAとして目の前で踊ってること。

あれこれが走馬灯のように頭の中ぐるぐるして
この10年間の子育ての歴史が

ボランティアの歴史なんだなぁって
しみじみしました。


思いがけず行けてよかった。
ゆっきー、ありがとう!

会場でお会いできた皆さん
嬉しかったです。


公私ともに節目なんだなぁって思う出来事が多く
今年は、転換期になりそうです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-01-25 14:23 | 人として | Comments(0)
<< アロマ会 写真来た! >>