どこいったん?

f0089225_10404552.jpg


一学期 最後の読み聞かせ@K小学校 3-2

洋書・和書 5冊の中から
子どもたちに選んでもらった3冊がこちら。

英語よりハードルが高い関西弁。

担任の先生が青森出身だということを確認(笑)

一冊目「なぞかけどうじょう」は
お客さん参加型にして

勘のいい子に
「きみ、めっちゃ賢いわー。」

「この本は6年生向けなんやけど、えー?
ここ3年生なん? みんな天才やね。」

と場をあっためてから

「ちがうねん」と「どこいったん」

Mayukaさんとあちゃこさんの読み聞かせを
思い出しながら何度も練習を重ねて

自宅教室で読んだときのリアクションがよかったので
思い切って小学校で読んでみたら結構ウケた~。

「ほくのぼうし、どこいったん?」

「ぼうしってなんや?」

「…もうええわ。」

どっかーん!
と爆笑をいただいたので

どうも、ありがとうございましたー。

と ハケてきました。

もっと、自信を持って読めるようになりたいな。
マジで関西弁の発音道場やってほしい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-07-14 10:40 | 人として | Comments(0)
<< 特別支援学校 かぼッコリー >>