君の名は。

私の周りで けなす人がいなかった映画
「君の名は。」をやっと観てきました。

どんなに話題作でも感動作でも、
一人ぐらいはアンチがいるのに。
観た人全員が褒める作品ってなかなかないです。

映像が ただ ただ 美しく
いまの日本の魅力が凝縮されていて
「日本人で良かった。」って思いました。
海外に住んでいる日本人に特に見てほしいな~。

斬新なカメラアングル(ありんこの視点)が多用されていたのが
印象的でした。



ストーリーは「紅天女」の話 みたいでした。
(ガラスの仮面に出てくる劇中劇です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画の後半「バルス!」的なシーン
絶妙なタイミングでどっかーん、
ぐらぐらぐらと地震があって
すごい演出だとみんなが勘違いしました。

(震度3強だったそうですが、映画館の暗闇の中では
もっと大きく長く揺れを感じました。)


観た方は「あ、あそこね」ってわかるでしょ?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-10-20 14:48 | 人として | Comments(0)
<< 紅玉 見つけた! >>