信じる


去年、「ココロの断捨離」にも取り組んでいました。


何かと誰かを【心配】してしまう私でしたが

「心配するってことは、相手を信用していないってことだよね。」

と指摘されて すごくびっくりしてショックで

「相手を信用していないってことは自分のことも信用していないってこと。

もっと自分を大切にしてあげて。」

さらに

「【心配】の波動は、相手にとってもよくない結果を招くことになる。」

と言われたのが決定打で



【心配】じゃなく【信じる】に変えてみよう! と思いました。



(まぁ、そう簡単に切り替えられるもんじゃないけど)

気が付いたら そう考えるように心掛けました。



そうすると、本当に結果がよくなってきたんです。

何事も。



大病を患っている友人がいたら 

無駄に【心配・心配】と思うのではなく 完治を【信じる】。



生活が乱れている我が子に対しても

【心配】するのではなく 【信じる】。



宿題をやってこない生徒がいても【信じる】。



【信じる】って自分も気持ちいい。

だからきっと相手にとっても良い波動が伝わっているに違いないんです。



「王女アレキサンドラ」で信じることの大切さを何度も読んでいたのに

忘れていました。





いま、【心配】な事柄がある人は、

試しに【信じる】に切り替えてみませんか?




無駄な言動が断捨離できるかもしれません。



[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-01-28 05:29 | 人として | Comments(0)
<< りみさんのWS あっぱれ! >>