やってます!

【人の幸運を祈って自分も福相に】

FROM おのころ心平

まずは、朝起きたときに
「充電」から始めます。

洗顔し、髪を整えるときで結構ですので
鏡に向かって自分の眉間に注目します。

そして

「あなた、今日1日、超ラッキーですよ。
 幸運があなたに舞い下りますよ」

と唱えます。

口に出さなくてもいいので
2回念じてください。

それでは身支度を整えて
さあ、出かけましょう。

電車を利用する人、車を利用する人、
バス、自転車、徒歩。

いずれにせよ、家を出てから仕事場に
着くまでの間に何人もの人とすれ違う
でしょう。

「袖振り合うも他生の縁」
ということわざはよく知られていますが
「たしょう」は
「多少」ではなくて「他生」。

つまり前世とか来世を指す仏教用語
なんですね。

とにもかくにも、地球上に70億人も
人間がいるのに、その中で顏を合わせる
なんて、それだけでも奇跡的確率なのだ
といっても過言ではありません。

そこで、人間特有の能力を使いましょう。

簡単です。

「想い」や「祈り」、「念」で
「ハッピーラッキービーム」
を届けてください。

セリフは先ほどと同様です。

「あなた、今日1日、超ラッキーですよ。
 幸運があなたに舞い下りますよ」

すれ違う人、人、人に、次々と
ビームを放射してみましょう。

少なくとも8人の人に実行してみて
ください。

このワークは、午前中にやるのが効果的
です。

朝のうちは、太陽の「みんなを元気に
したい」という生命のエネルギーが反射、
そして補完して助けてくれるので
ハッピーラッキービームを放射するには
とてもいい時間帯なのです。

これは曇っていても、雨でも有効です。

どんな天気でも太陽の光がまったく
届かない日というのはないのですから
ご安心ください。

これを続けていると、こちらからの
放射エネルギーが反射して
自分のやる気エネルギーへと
はね返ってくるのです。

最初は、本当に「その人の幸せのため」
と思わなくて結構です。

ちょっとずるいようですが
自分によいエネルギーが返ってくるため
に、その人を利用するくらいのつもりで
始めてもらって結構です。

それでも、相手のハッピーを祈るのです
から、続けているうちに、まず
第6ゆるすいっちの場所である
あなたの眉間のしわがとれてきます。

「あなた、今日1日、超ラッキーですよ。
 幸運があなたに舞い下りますよ」

と周囲に何度も意識を向けるうち
なんだか口元もほころんで
笑顔が出やすくなります。

顏相のよい人に不幸な人はいない、と
昔から言われている通り、他人の幸運を
祈る人ほど、まず福相になるのです。

そうなれば、それはもう
第6ゆるすいっちがオンになった証拠。

今の自分の環境や健康状態を
丸ごと受け入れて許すこと、
愛することができます。



[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-01-30 07:08 | 人として | Comments(0)
<< エジプトカード りみさんのWS >>