あきらめない


人それぞれです。

まわりに惑わされずに
「目標は自分で決めて」ください。

みんなは 自分で決めたゴール目指して
「自分のペースで」頑張って下さい。


そして

これだけは忘れないで下さい。



~決してあきらめないこと。~



もうだめだ と思ったら 「あとちょっとだけ」頑張ってみて下さい。

絶対にがんばれます。
私がついています。
信頼して下さい。

大丈夫です。



これ、キッザニアでの生活救助隊(ビルクライミング)を
する前に おねいさんが子供たちに説明していた言葉です。

親たちは 柵の外から ただ見守るだけなのですが
この言葉に ぐっときて 泣いてしまいました。

f0089225_8524870.jpg


「もう無理~」と泣きそうな4年生ぐらいの男の子

大丈夫! がんばれ! いけるいける!!

根気よく励まし続けた スタッフのおねいさんのお陰で
ビルの最上階のゴールまで全員が到達することが出来ました。
周りの大人も子供も「ブラボー!」と拍手喝采!
隣で見ていた のすけ父も目がうるうる。


で 何を言うかと思ったら


「ゴールが おっぱいの形だったら アイツ(のすけ)は
もっとスピード出せたのに」


だって。


まったくも~!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-01-29 08:53 | 人として | Comments(2)
Commented by ゆう at 2007-01-29 16:39 x
あらら、こちらにもおっぱいフェチ君がいらっしゃいましたか・・・。
うちの次男、四捨五入を「四捨巨乳」または「四捨母乳」と申しております。恥ずかしくて先生に会えないです。タハ~~^^;
Commented by しのびん at 2007-01-30 08:25 x
ゆうさんのところにも 生息していましたか(笑)
「四捨巨乳」!ぶわっはっはっは。「母乳」もいいけど「巨乳」!
面白すぎます。 のすけにも教えトコ。

ありがとうございます。
<< オーラソーマ ガンダーラ・キッザニア >>