なにがすごいって ここ!


美容院に行くと助手の方を ぞんざいに扱う美容師さんがいて 
お客として いたたまれなくなる時があります。

助手には つっけんどん な態度で「○○持ってきて!」とか
命令したあと くるっとこちらを振り帰って 笑顔作られても
なんだかなーって思っちゃう。

これも美容院に 足が遠のく理由のひとつかな。


飲食店でも 何でもそうですが 英語の先生もそう。

生徒さんには と~っても優しい先生なのに
我が子にはとっても冷たい。

必要以上に厳しく叱ってしまう。

もちろん 私も その傾向があります。
分かっててもつい 我が子にガマンさせちゃう。
きっと これってハタから見たら 見苦しいに違いない。



それが 全くない先生に 出逢いました。


れいのさん。


週末 ハチャメチャ会@上野 に参加してきました。
れいのメソッドに のすけがどのように反応するかも楽しみでしたし、
れいのさんの優秀なお子さん二人に会うのも楽しみでした。

ハチャメチャ会の内容が素晴らしいのは 今更言うまでもなく
れいのさんの声かけで もじもじしていた子が どんどん
いい顔になっていく 積極的になっていく。

そして

ご自分のお子さんの発言も キチンとすくい上げて褒める。
「すごいねー!」「良く分かったねー!!」と褒める。


ありがちだけど
(アンタが分かるの当たり前でしょ と スルーしない)


何か頼む時も とても丁寧にお願いしていらっしゃる姿は
見てて爽快! とっても気持ちがいい。



これ 出来そうで なかなか出来ないと思います。



こういうお母さんに育てられた お子さんはきっと
他の人にも 同じように丁寧に接することが出来るようになる。


れいのメソッドはもちろん これができるようになりたい
と 心から思いました。


一号ちゃんと二号ちゃん とってもいい子達でした。
参加している お子さん達も みんな いい子達。
それは きっと れいのさんのおかげですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-17 00:46 | 人として | Comments(0)
<< 全クラス 合同イベント どーだーパンツ >>