AWAY 力(りょく)

つづきです。

ランチ中の雑談のとき、N子さんの口から出てきた言葉。AWAY 力。

-----------------------

「ムードメーカー」と呼ばれる人がいます。

いい意味でも 悪い意味でも その人が来ると
その場の空気がガラッと変わっちゃう。

そういう強さが うらやましいなぁと思っていました。


私は 馴染んじゃうタイプ。

保護者会では 真面目に教育について語るし
悪友とは どんな下ネタも平気だし
セレブな集いから ガード下の立ち呑みまで 何でもあり。

その場に応じて いろんな自分を使い分ける というか無意識にそうなっちゃう。

極端な話、 地方に行くと 相手につられて方言になるのを止められない。
これ 海外に行くと とっても便利なんだけれど

逆に 日本人ばかりの中で英語をしゃべるのは苦手。


これって 


流されやすい性格っていうのかなぁ・・・。
「自分」がないのかなぁ・・・
人から あれこれ言われて悩んだ時期もありました。


カラオケもしかり。 
 

メンバーによって歌を選んでしまう自分が嫌でした。

どんな場所でも 相手が知らない曲だろうが なんだろうが
自分の好きな歌しか歌わない人ってすごい・・・って思っていました。
(聴くのは 好きなんだけど 自分には真似できないなーって)


私は メンバーの年代に合わせちゃう。

外国人が多かったら洋楽だし、
おじさんばかりなら歌謡曲だし、
子連れの会だったら アニメとかNHKの歌うたうし、
同世代なら 昭和ヒットパレードさ!(爆)

でもね、

N子さんいわく それも全て「AWAY 力」が強いから だそうで。
洋服にもTPOってあるじゃない?
「貴女の長所なのよ」と言われて 救われました。


詳しくは N子さんのブログにも載ってます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-16 15:15 | 人として | Comments(0)
<< ハロウィン パーティ  それは 本当にしたいこと? >>