小学校 DE ハロウィン 

K小での 久しぶりの読み聞かせ♪

「10月だし、大人数ならではのハロウィンゲームやりたいな~」
と 密かに思ってた計画を決行!

小学4年生 約40名で 二つのゲームをやりました。
どちらも 今の子供に欠けている要素を刺激するアクティビティ


・相手のことを考えて動く
・相手の目をちゃんと見る


最初は 照れたり嫌々だったりしていた子供達が 

「もう一回!」
「もっとやりたい!!」
「もっと難しくして~」

と ノリノリになってくれました。

広報部の取材もあるし、全く本を読まないのも どうよ ということで
先生に あと5分だけ と お時間をいただいて 絵本を一冊。

shimoちゃんから教わった 「WHY?」という本を
ひろっちゃんから教わった CDのBGMに乗せてめくりました。

最初は 別の仕事をしていて関心なさそうだった担任の先生も
段々身を乗り出してきて 見てくださいました。
廊下からは 中を覗く人影も。


いつも この本が終わった後は あまり何も言わない私ですが
男子生徒の一人が「ねぇ、題名は何て書いてあるの?」と聞くので


「『WHY?』なんで? だよ。 なんでかな?」


と言うと 戦争のきっかけについて議論が始まりました。


この本ってすごいです。そしてCDの効果も絶大!!
教えてくれた shimoちゃん、ひろっちゃん ありがとう!!!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-18 19:25 | 人として | Comments(0)
<< 個人面談 DE 読み聞かせ ハロウィン パーティ  >>