信じる



「○○さんには 気をつけたほうがいいよ・・・」

    時々 こんな忠告をしてくれる親切な人がいます。


「□□さん? ああ、あの人は△△だからねぇ・・・」

    そんな評判も耳に入ってきます。


そういう噂は なるべく 聞き流すようにしていても 
潜在意識の奥にしっかり根付いてしまった先入観を
拭い去るのは なかなか大変です。


同じ言動でも

(あ、やっぱり・・・)

とか どうしても偏見が入ってきます。



先日も 「気をつけたほうがいい○○さん」が 
普通では考えられない びっくりするような非常識な行動をとり、
一瞬、(ああ やっぱり)という考えが 頭をよぎったのですが 

(いやいや待てよ 自分を ○○さんを信じてみよう)

と思い直し、まっさらな気持ちで対応したら 
思いがけず よい結果になりました。


あのまま 怒っていたら そこで 終わっていたでしょう。


文句を言ったり 皮肉を言ったりするのは簡単です。
小中学生でも できます。

大人なら あえて 一歩引いて 別の角度から 眺めてみて 
いつもとは 違う方法で アプローチしてみませんか。



きっと 二倍三倍になって いいことが 返ってきます。



昨日も さらに 例の よい結果の続き がありました。



怒ったら負け ですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-02-14 15:29 | 人として | Comments(0)
<< 移入しすぎ cho cho >>