預言カフェ そして カブト

お友達 あひるさんの日記で読んで以来
ずっと気になっていた預言カフェ。

ひょんなことでお誘いいただき
総勢7名で行ってきました。

「コーヒー 一杯 と 予言 一つ下さい」 と注文すると

豆をミルで丁寧に挽いた本格コーヒーと
録音機片手に店員さんがやって来て、
予言をテープに吹き込んでくれます。
とても早口で3分前後。
テープは頂けます。
 (実費 50円)

都心とは思えない静かな雰囲気の素敵なカフェ。
店内には グランドピアノやドラムが置いてあります。

私が選んだ コーヒーは 450円でした。
(いろんな銘柄がありました)

預言を聞きながら泣き出す人がいて びっくりでしたが
いざ 自分の番が来たら あまりにも的を得た預言で
じわぁ~っと涙が出てきました。


顔をみただけで どうして ここまで相手のことが
分かっちゃうのか 不思議です。


開店前から長蛇の列 というのも納得。


CIアジア東京キリスト教会@預言CAFE
  http://ciatk.exblog.jp/6449272/



余談: ランチは なおこさんオススメのインドカレーのお店へ。

    「日替わり」ってどんなんですか?と聞いたら
    「カブトチキン」と店の人が答えたので

     私は一瞬 「兜チキン?」と また妄想スイッチON!
     カブトガニ じゃないんだから! と ツッコミが・・・。




     
    「カブ」と「鶏肉」のカレーでした。(恥)



預言 テープ書き起こしてみました。

----------------------------------------------------

本当に貴女は心が優しい者 
また 貴女は周りの状況に対して 良い影響を与える者です。

急がないで。 

貴女のペースで進むことは良いことです。

人が見ているか見ていないか そのことに囚われない
自分自身に正直な心 それは本当に価値のあるものです。

他の者に どのように評価されるかではなく 自分が納得いく 
そのやり方に対して 貴女が正直に真実なものであることを喜びます。

評価されないで ちゃんと認められないで 取り残された分を
取り戻すことが出来るときとなります。

貴女に対して正しい評価 正しい報酬 それらが戻ってくるように
もうこれは 返ってこないだろうと 過去に諦めていた分も 
忘れていた頃に思いがけなく返されます。

正しい心である者に 正しい報いが また 貴女が 
これはどうしてか と疑問に思っていたことに対しての納得が
これから来る時です。

人と競争したり また 議論する 話したりすることに 
恐れてはいけない。
貴女がその状況の中にいるのには 意味があります。

貴女が 言うべきことを言って 帰ってくることができるよう 
貴女の心に力を与えています。

やはり あの時 言えばよかったと 貴女があとで後悔することも
過去にあったでしょう。 そのように貴女が自分自身をちゃんと試して
やっぱりそうだ と 自分に納得することが出来るように 私は
貴女の存在をあらわしますよ。

忙しい時間の中で 自分に与える時間や経済や その情熱というか
それらを大切にしなさい。

他の人に優先順位を譲ってしまって 
自分の残り物の取り分しかないように思ってはいけない。
また そのように選択してはいけない。

貴女自身を より大切に 貴女の時間を作りなさい。

お金を使うことや 心を賭けること 大切に思うこと
私が遠慮すればいいんだ と そのように自分を小さくしてしまわないで
貴女がいったい何を求めているか 貴女が小さいころ
自分が好きなものは一体何かあったんですけど 
周りの人に遠慮したりすることによって
一体何が好きで 何がやりたいかを見失ってしまう
そのような状況から いま 貴女自身の 好きとか喜びとか実感とか
それを回復するときにありますよ。

ですから 貴女がまずそこに同意しなければならない。

貴女が 何をやっても楽しくないってことはないんですけれども
はっきり色が見えないというか なんかこう 実体が掴めない。

これでいいのかな これが私を本当に これで進んでいいのかな と
そのように 見えなかったところが ハッキリ掴んで 
イキイキとした しっかりとした それらの心を 貴女に回復します。

わがままなものだと裁かないで 貴女のことを喜びなさい。
人間関係の中にあって 対立している人達
それらのことを心配してはいけない。

いつまでも 彼らとの緊張があるわけではなく
貴女が本当にやりやすい環境に置かれるまで 時間はかかりますが
いつまでも プレッシャーの中で 貴女が疲れてしまうことがないように 
私は貴女に 平安と安心を置きます。

貴女がその期間の中 忍耐を持って 希望を持って 走り抜けることが
出来るように 

落胆して 報復というか なんかもう開き直ったり がっかりしたり
 その悪い反応ではなく 本当によい 耐え忍ぶ心で立ちなさい。

そのものが過ぎ去るとき 貴女の心の中に 勝利 とか 自由 とか
心が貴女を幸福にする ことを計画しています。


と 主が言われます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-05-29 23:57 | 人として | Comments(0)
<< 今日のサークル ぱぱ くじけてるの >>