カテゴリ:女性として( 229 )

夏期休業いたします。


リフトアップ効果のある
手作りローション。

自分用のが、
ちょうどなくなったので
タイミングが合う時は
お客様と同じブレンドで
作っています。

7月25日〜8月20日まで
夏期休業をいただきます。

アロマ、パステルの
ご予約はお早めに!



f0089225_10051110.jpg


[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-07-15 10:04 | 女性として | Comments(0)

待つの

f0089225_23003949.jpg
f0089225_23005880.jpg




第9回 ギフターラボが無事に終了。 
http://www.gifterlabo.net/


友人3名がボランティアスタッフ 
キッズサポーターとして 
加わってくれました。 

私は今回初めて、 
保護者向けのプログラム 
アロマ講座の講師をしました 。 

精油とは? 

のつかみに旬のネタを。 

花は自分からミツバチを探しに 
行きますか? 


…探さない、待つの💕 



撒いてごらん。 
自然と男は寄ってくるから。 


…アロマ。 



これが、精油です。 





[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-04-23 22:59 | 女性として | Comments(0)

アロマ会


年に一度の楽しみ

アロマ会のあとは、こんなお店で。(笑)
f0089225_00051499.jpg
f0089225_00052761.jpg
f0089225_00061040.jpg

彼は写真どおりのナイスキャラでした。

[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-04-10 00:04 | 女性として | Comments(0)

隠れ家ランチ


http://www.en-condition.com/

隠れ家ランチ💕
f0089225_15192216.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2017-03-01 15:19 | 女性として | Comments(0)

リボン

今日の素敵女子。
髪の毛でリボン🎀

f0089225_18165205.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-12-02 18:16 | 女性として | Comments(0)

女子中学生

JCの恋バナを、ハーブティーを飲みながら聴く。
期末テストの見直しの後は
動名詞、比較級もしっかりと
予習します。
まず、吐き出せば
インプットもスムーズ。

f0089225_19034616.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-11-30 19:03 | 女性として | Comments(0)

ニセモノ



(今日は町の人たちがやけに親切だなー)って思ってたら

このジャンパースカートのおかげらしい。




百円ショップで

「○○はどこですか?」と聞くと

「2階にあります。あっ! 私、お持ちしますね。」と

階段ダッシュで取りに行ってくれちゃうし、




スーパーのレジで

「カゴはこちらでよろしいですか?」って

運んでくれちゃって。




「あっ!」って小さく叫ぶほど

わたくし、ハラが出てるみたい。




ダルそうに歩いてるしね。




でもね、




通りの向こうでリアル妊婦にガン見されました。

やはり本物にはわかるんだ。




・・・ヅラを見抜かれたオッサンの気分。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-09-29 14:46 | 女性として | Comments(0)

カンゲキ

3連休の締めはこれでした。

終演後に月影先生と真澄様の
トークショーもあると言う
ファンには垂涎の舞台。

思いがけず行けることになって
ばったり遭遇も、あったりして
嬉しい1日。

新橋演舞場って初めてでしたが
和のテイストが新鮮でした。

プログラム売り場=筋書売場
とか。

休憩所で売っている飲み物が抹茶だったり幕間に食事したり。

Cさん、ありがとう!

f0089225_07363414.jpeg
f0089225_07364468.jpeg
f0089225_07365427.jpeg
f0089225_07371153.jpeg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-09-20 07:36 | 女性として | Comments(0)

手術 ~平成編~

(江戸 or 平成編からのつづき)


全身麻酔の手術なんて初めてだし、

術後 体調が どうなるかわからないので 

とりあえず 

手術当日から翌日のレッスンをお休みにする連絡をして

週末の予定をキャンセルする連絡をして

親にも電話して。


「朝から水を一滴も飲んじゃだめ!」と言われたので

朝5時に起きて水をガブ飲みして二度寝(笑)


8時半過ぎに 産婦人科に着いて 

まずは検尿するも

出血が止まらないので 紙コップは真っ赤。


次に 「ふわっとなる薬」 を飲まされて

ふわふわしながら手術着に着替えたな~って思ったら

そこからの記憶はなし。




気付いたら夕方7時。


いつのまにか知らない部屋にいて 

服を着させられていて

腕には点滴の針がついていて。



頭 ぼーっとしながら

「ポリープが大きすぎて全摘できなかったこと。」

だけはわかったけど、あとは朦朧としたまま終了。



全身麻酔だけど日帰り手術。



呂律も回らないし、まっすぐ歩けないのね。

コントの酔っぱらいみたいになりながら帰宅。


※呑兵衛の町 立石だから別に不自然ではない(笑)




一応 家で待つ息子に報告せねば と

必死で 「オワタ」 と LINEしたら

「死んだかと思ってびびった」

と怒られました。




一週間は お風呂禁止 絶対安静とのことですが 元気です。

「ここまで(ポリープを)育ててて相当違和感あったでしょう?」と

病院で言われましたが、本当に全く自覚症状なかったの。

あまりにも急展開で 自分が一番びっくりしました。




結局 ポリープは残ったままなので いずれは取らねばならず

悪性かどうかの細胞診の結果はまだ出てないし

産婦人科とのお付き合いは

まだまだ続きそうです。



以上  記録 兼 ご報告まで。




最後まで読んでくださった皆様 ありがとうございました。

急にキャンセルすることになった関係者の皆さま 

申し訳ありません。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-07-23 16:34 | 女性として | Comments(0)

手術 ~江戸 or 平成編~


(江戸時代編からのつづき)



医師 「うーん、熱あるね。 こりゃまずいな・・・、化膿してるな。 」



~ JIN 仁 ~ のBGM 脳内エンドレスで流れつつ 

 「ペニシリーン!」と心の中で 叫ぶ私。



医師 「ほっといたら大変だ。 よし! しょうがない、

 こうなったら全部切っちゃおう。」


看護師 「はい、わかりました。 じゃ、こちらへ。 全部脱いで!

この手術着に着替えて、準備できたら手術室に来て!!」


と矢継ぎ早に言われ、その勢いに圧され手術着に着替えてから

ハッと正気に戻り、 「麻酔は?」 と聞くと


看護師 「麻酔なしよ。」

私 「どのぐらい時間かかりますか?」

看護師 「昨日の三倍ぐらいかしらね。痛みも。」

私 「ギャー、無理 無理 無理。 て いうか 

まず 状況を説明してほしいんですけど。」


と 自己主張をすると ようやく状況を説明してくれて



1・麻酔なしなら 今すぐできる。 ただし相当痛い。

2・全身麻酔なら明日まる一日がかり。ただし朝から水も飲めない。


と二択を与えられ


「うぅ・・・ ご 5分ください。」 


と 時間をもらい、専門家の友人に相談。そしてパパにも連絡。

麻酔なしだと一晩中痛くて寝られないよと言われたのと

翌日からのレッスンやらもろもろの連絡も何もできていないのとで

2を選択。


とりあえず いったん帰宅したのでした。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2016-07-23 16:01 | 女性として | Comments(0)