<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

終わった~!


更につづき。

案の定 高熱は続き 翌朝も 見事に九度超え。

皆勤賞の夢、断念。
学校
学童
プール
マーブルズ  全て欠席。


そして


私の留年も決定!


チャイルドマインダーの8月は 救急救命講習で
12時間みっちり集中コースでした。
欠席は不可。 遅刻・早退も厳禁。
1回でも講義を休んだらアウト。

怒涛のスケジュールの中 なんとか時間をやりくりして
睡魔と闘いながらの受講・実技を終え、
その日が最後のプレゼンの日でした。

今日出なかったら 冬の受験資格さえ もらえません。



でも 



こうなることは覚悟の上で 行ったのだから後悔はしない。





と下唇を噛んでいたら





「行ってこいよ。オレ 午前半休 取るから」





!!!




苦しそうなのすけの様子に心を痛めながら 
のすけ父に背中を押され 
最後の講義に 行ってきました。

行けるとは思っていなかったので プレゼンの準備なんて 
していません。みんなはちゃんとレジメを作ってきていましたが
私は これまでの経験を頭の中に浮かんだまま喋りました。




        3時間後



f0089225_2220841.jpg

写真の「MFA国際ライセンス」を頂きました。
後ろの写真は 去年取った 東京消防庁の救命技能認定証です。



MFAライセンスは履歴書にも堂々と書ける資格だそうです。




のすけ父は午前半休。講義が終わったのが13時40分。
ダッシュで帰っても 高熱の のすけ2時間以上一人ぼっち!!

猛スピードで帰宅すると カリブの海賊DVDを
楽しそうに観ていて ホッとしました。



のすけ父にはしばらく頭が上がらないな。



2学期もガンバリマス!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-30 22:20 | 人として | Comments(0)

YA トリビュート千秋楽

つづき


開演時間を過ぎてから丸ビル到着。
ふらつく足どり。おでこには冷えピタ。
エレベーター前に、幹部が勢揃いでお出迎え。

私達を待っていた!?…はずもなく。
どうやらエレベーターで一緒にいたオジサマ達はVIPだったみたい。

「まだ始まったばかりです。こちらへどうぞ」
どさくさに紛れ通路際の席に案内された。

舞台に「お兄ちゃん」の姿を必死で探すちんのすけ。
よく見えるようにと宝物の望遠鏡持参。

「あ、いた! まま!あそこ!」とCを見つけ
安心したのか 「(会えて)よかった…」そのまま気絶。

あとの2時間は ほとんどダウン。
ノリノリの会場だけど のすけを抱いているから静かに鑑賞。

最後に

「アウトリーチに参加したお子さんは舞台の上へ!」
と呼ばれた途端、ガバっと起き上がって駆けて行った。

「お兄ちゃん」の隣をゲットして 朦朧としながら
でも 幸せそうに 手話つきで歌う If we hold on together
会場全体がすすり泣きに包まれる。

上からは キラキラが降ってきて まるで夢のよう。

私は 無茶しても連れてきて良かったと思いつつ
舞台の上で派手に嘔吐したりしませんように 
と祈る気持ちで見ていた。

のすけは お兄ちゃんと High Five!& HUG!

各会場でのホストファミリー達がYAと涙のお別れ。
うちにステイした二人は大人気で、順番待ちが出来ていた。

ありがとうYA ありがとう「じぶん未来クラブ」
もう 悔いはない。

あとは 母が全て責任を取りましょう。
帰宅したら11時回っていました。


さらにつづく…
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-30 01:42 | 母として | Comments(0)

踊る妊婦

体から「ドジャー」が抜けない。
ついガニ股で歩いてしまう。
どかっとあぐらをかいてしまう。


マーブルズ 夏のスペシャル イベント。 
母モードに戻らなくては!
おしとやかにね。


と ワンピースを着たら 電車で3回も席を譲られた(泣)


会場でも「えっ!おめでた!?」と聞かれること聞かれること。
毎回「自腹だよ!」と答えるのも飽きたので
「のすけが戻っちゃったの」とかテキトーな返事をしていた。
(ちんのすけは学校が始まってしまったので私のみ参加でした)

後ろの席で 静かに座っていたのに のに のに
いきなり太鼓登場!「ママ イェーイ!」の掛け声で
「イエーイ!!!」と結局 ギンギンに踊りまくってしまった。



だって アフリカンドラムの生ライオンキング。 
踊らずにはいられない。誰か私を止めてくれ~。



あああ。



夜は ヤングアメリカンズ・千秋楽に行くのに
既に体力半分使ってしまった。
でも楽しかった~。


マブママ&キッズ 9名で 愉快なランチのあと
足取りも軽く 席を譲られつつ(爆) 帰宅したら電話。



「ちんのすけくんが高熱で…すぐに迎えに来て下さい!」



内科に寄って 病院の診察券を出してからお迎えに。
ずっと寝ていたらしく ふらふらしながら出てきた のすけ
開口一番「きょう(ヤングアメリカンズ)いける?」




「無理だよ… あきらめよ。」




のすけ号泣。




「とにかく病院に行こう!」とランドセルのまま病院へ。



大混雑の内科。
今度は おばあさんに席を譲られた。



「39度超。すぐ解熱剤を!」



抗生物質と解熱剤と咳止めと いろいろもらったので
全部飲んで とにかく横になった。



もうすぐ 開場時間。



「プラチナチケット もったいないし、せっかくだから
行きたいって言っていた近所のお友達にあげようか?」
と聞いてもボロボロ泣きながら「行く!」の一点張り。



パパに反対されたら諦めるだろうと のすけ父に電話。




なんと「往復タクシー使ってもいいから行って来い!」




「まま、もういっしょう あえないかもしれないんだよ」と
泣かれ、私も覚悟を決めた。




つづく…
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-29 17:44 | 母として | Comments(2)

パワーの源

f0089225_8484012.jpg


イベント会場で「がんばったね」と手作りのメダルを
いただきました。感激(涙)
Mちゃん、ありがとう~。

そうです。

オリバー!の余韻に浸る間もなく 翌朝はイベント!

「あなたの街にステラちゃんがまいります」の企画が
実現した記念すべき第一弾です。

書店さんや どこかの会場でやるのではなく
招かれて出張イベントをするんです。

たぶん初めてのお友達ばかり。

どのぐらい英語が分かるんだろう?
お子さんのタイプは どんな感じ?
イベント参加経験はあるのかな?

ステラブログにも書きましたが
http://diarystell.exblog.jp/
いろいろ考えながらプログラムを組みました。

読み聞かせのサマスペの準備やら 
チャイルドマインダーの学校の勉強やら
オリバー!の予習やら
PTA仕事やら 在宅仕事やら
もろもろ
『全て』同時進行です。

怒涛になるのは予想がついていましたが…キツイ。

しかも25日が のすけの始業式。
母の都合で提出物が滞るのは言い訳になりません。
夏休みの宿題もキッチリ終わらせ 準備カンペキ!

イベントは 皆ニコニコ。とっても楽しく盛り上がりました。
子どもたちもママもパパも全員で歌って踊ってくれました。

かつてないほどのノリノリのパパのダンスのお陰で
拍手喝采!ヒューヒュー歓声まで飛びました。


その勢いで


今度は ヤングアメリカンズアウトリーチ最終公演へ。
化粧直しもしないまま スニーカーのまま 丸の内会場へ。

泣きながら歌うYAたち、子供達の達成感溢れる笑顔。
知っているお子さんが ここにも大勢いました。

声もガラガラ、体は筋肉痛なのに 立ったまま
観てしまいました。


怒涛の一週間を乗り切れたのも こどもたちの笑顔のお陰です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-27 08:48 | 母として | Comments(0)

変わった!

旅行に行くと便秘になる人って多いですが
私の場合、オットが家にいても そうなります。

恥ずかしいんです。

着替えているところを見られるのも恥ずかしい。
レッスンの様子なんて絶対に見せられない。


のすけ父は 静けさを好みます。
朝は静かにバロック音楽を流し、夜のTVの音量も最小限。


だから


ハイテンションな歌を嫌います。
のすけ父が家にいるときは児童英語のお歌はNGでした。


それが


ステラちゃんのCDはi-podに落として通勤で聴いています。
妻が多少なりとも制作に携わったからでしょうか?


ただ


英語DEドラマ Oliver!のCDをかけていたら
「うるさい もう止めろよ」と怒りました。


そしたら


「ママは、きょうがほんばんなんだよ!」
と ちんのすけは私をかばってくれました。

「パパ! ボク、ママのオリバーみたいよ!連れてってよ!」 と懇願。



で 



なんと! 本当に 父子で観に来てくれました。




SPTとは何ぞや? 英語DEドラマって なんじゃらほい?
妻が一体何をやっているのか 全く理解していなかった
のすけ父は さぞや度肝を抜かれたことでしょう。
私は もうこうなったら ヤケクソです。


家では物静かな妻が、妻が…大声で怒鳴る!? 


盗みを働く、大股広げて座る、胡坐、鼾をかく、煙草を吸う
オリバーを拉致する。 どつく、蹴る。


そして歌って踊る。 挙句の果てに 泣く。


初めは お口あんぐり 目はパチクリ だったオットの目が
うるうるしたのを 私は見た(笑)



今なら「立会い出産」も出来そうな気がします。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-27 00:51 | 妻として | Comments(4)

英語DEドラマ


英語講師向けの劇作りワークショップ「英語DEドラマ」
今年は ミュージカル Oliver! 

事前に渡された台本と歌を覚えていかなければならないのに
他にもやることが たくさんあって 
関係のない曲が頭の中をぐるぐる回っていたりして 
なかなか集中が出来ず 迎えた初日。

いきなり キャスティング。

みんなどんどん手を挙げて 演りたい役を自己申告してゆく。
気づいたら 思わず手を挙げている自分にびっくり。

まずは 歌いながら ダンス・ダンス・ダンス。
(ひぇ~ このペースが ずっと続くの~?)

「死なないように自分で水分補給して下さい」なんて
言われつつ ダンス・ダンス。

ああ、この感覚、なつかしい。

登場人物たちの背景など 解説を聞いているうちに、
感極まって泣きそうになり なんども ぐっと堪えたけど 
もうダメ~と思って周りを見たら 涙ぐんでいる人がいて
(泣いていいんだ)と思ったら 安心して
そこからは ダーダー 泣いてしまいました。

どうして こんなに魂が揺さぶられるのか
こんなに涙が出るのか 自分でも不思議でした。

大好きな ミュージカルの舞台に立っている幸せ♪ をかみしめつつ
楽しみながら 明日も がんばります。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-24 20:35 | 人として | Comments(0)

リコちゃん

のすけ父の実家の 赤ちゃんネコ 
誰にも教わっていないのにトイレがわかる お利口さん

というわけで 名前は 利口ちゃん(RIKOちゃん)になりました。

毎日 野山を飛び回って 疲れているのか
のすけが 足裏マッサージ(肉球マッサージ)をすると
バンザイしたまま ぐーぐー眠ってしまいました!!
f0089225_20251127.jpg




うっそだぁ~



と 今度は私が マッサージしてみると やっぱり コテッ。



かわいい♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-23 20:25 | 嫁として | Comments(2)

サマスペ

S児童館の「おはなし会・サマースペシャル」でした。

夏なので「怖い話シリーズ」ということで
身代わり人形 と 学校の七不思議 をYさんが、
私はTさんから 教わったばかりの オバケの手遊び を披露しました。

午前中はSPTのワークショップに参加して 気分がノッていたので
60人ものナマの子供達を相手にするのが嬉しくて 
楽しくて調子に乗ってしまいました。

みんな、妙にテンションの高い私に 
ついてきてくれてありがとう。

タイトなスケジュールで移動が多く 慌しい1日でしたが
「勢い」って大切ですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-21 18:55 | 人として | Comments(0)

色んな曲が ぐるぐる

試験の前 急に部屋の片付けをやり始めるタイプです。


そんなことしている場合ではないのに


その1

遅ればせながら「ダ・ヴィンチ・コード」全三巻 読破しました。
事実かどうかは置いといて、読み物として楽しめました。


その2

ヤングアメリカンズ@浦安を 家族揃って 観に行って来ました。

浦安参加者は 260人もいるので 当然 知り合いも多く
マーブルズのクラスメイト・マブママ 9人 も出演していて
観に来ている人も どこかで逢った人ばかり。

イベントに来てくださったお客様だったり、
先生仲間だったり、
葛飾で一緒だった人がいたり、

唯一 大人の参加が認められた浦安のショー。

老若男女がイキイキと歌い踊る姿は
とても気持ちよさそうでした。

構成は同じなので、自分たちが どのように見えたのかを
客観的に見ることができた ちんのすけは
座席で 一緒に踊っていました。

うちにステイした YA にも再会できてのすけ大喜び。
ショーの最中に 気づいてくれて 嬉しかったです。

来年は 大人参加もしたいけれど
ホストファミリーの楽しさも捨てがたい。



って 今から悩んでどうする?



頭の中 切り替えなくちゃ!!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-20 22:06 | 人として | Comments(0)

ステラキッズイベント@紀伊国屋

昨日は 新宿紀伊国屋でイベント&セミナーでした。
こちらのブログに書いております。

http://diarystell.exblog.jp/


それから、 8月18日発売の雑誌「日経Kid'S+」には
7月のさいたま新都心でのイベントの様子が掲載されています。

http://kidsplus.jp/disp.asp?kno=3&cno=4&mode=GLIST&dorder=1&keyword=&dkeyword=&keyarea=&dno=240
[PR]
by ShinobuYuhara | 2006-08-20 01:31 | 人として | Comments(0)