<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コニチワ

「氷バケツ」以来 風邪を引いたのかと思っていたら
出るのは コンコン へんな咳ばかり。

これが まっきー***さんが言う「咳喘息」?

足の湿布薬には「喘息の方のご使用は医師にご相談のこと」
って書いてあるから この湿布が 咳を誘引してるのかも?



一番近所にある クリニックは 新しくて綺麗なんだけど
コートの上から聴診器を当てる!テキトーな お医者さんなので
(その割りに混んでいる)
空いていそうな 某個人病院に初めて行ってみました。


50代ぐらいのおじさん先生。
くるっと振り返って

「タルイカ?」開口一番の質問がこれ。


私「へ?」


医「カラタ タルイカ?」


私「(ああ、ダルイ?ってこと?) はい。まぁ。」


医「アケテ」


一瞬 考えて 口を大きく開けた私に


医「クチ チガウ! ムネ アケテ!!」(若干キレ気味)

医「クルトマワテ」

医「モドテ」



医「アケテ」

(えー、またぁ?)と上着を持ち上げたら
 
医「ムネ、チガウ! クチ アケテ!」

私が湿布の話を切り出すと途中で 首をぶんぶん横に振って

医「アリエナイ!」と キッパリ!


医「イチオ テンテキ」


と言われ 点滴を打たれて帰ってきました。 (一応って・・・)




あの先生 ナニ人????
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-30 14:30 | 人として | Comments(0)

六月の花嫁

f0089225_1338162.jpg


我が家の大事な紫陽花「すみだの花火」ちゃんです。

来たばっかりの年は まぶしいほどの純白でしたが どうやら
同じベランダの 青紫の紫陽花くんと仲良しになったらしく

翌年から「うっすら彼色に染まって」
淡い水色の花を咲かせてくれます。

それはそれでジューンブライドのsomething blue みたいで
清楚な感じ。

明日、お友達の結婚式です。

Mちゃん、おめでとう!
もっと もっと 幸せになってね♡
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-29 13:39 | 女性として | Comments(0)

ジブリ


のすけは スタジオ・ジブリの映画が大好きです。

f0089225_2132060.jpg


特に「天空の城 ラピュタ」なんて
音声を消しても 登場人物のセリフから効果音に至るまで
すっかりなりきって、本物そっくりに再現できます。

柳沢慎吾もびっくりの芸です。


もう一ヶ月近くも前の話ですが ひょんなことから
素敵な人達と 念願のジブリ美術館に行ってきました。

チケットの手配から 当日のナビまで 安心してお任せできる
「ジブリの達人」のお陰で 効率よく回ることが出来ました。
やはり ああいう場所は ガイドがいると全然違いますね。
Kさんは、もう8回目というリピーターで
美術館の人とも仲良しでした。


ジブリ美術館は まるで森林浴をしているかのような
なんともいえない居心地のよさを感じました。

細かいところまで館長のこだわりが感じられて
建物全体、いいえ 周りの環境までもが芸術作品でした。


何度でも足を運びたくなる気持ちがわかります。


帰りは井の頭公園を抜けて吉祥寺へ。
学生時代 よく歩いた道、懐かしかったなぁ。

カラオケ「華氏」はなくなっちゃってたけど、
焼き鳥「伊勢屋」が健在で びっくりしました。


今週末 昔 渋谷・吉祥寺で遊んだ仲間達と同窓会です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-28 21:32 | 人として | Comments(0)

昨日のクラフト

f0089225_2142251.jpg

昨日 サークルで作ったクラフトをご紹介します。

ペットボトルのふた二個を合わせて鈴を入れて
【好きな色】のビニールテープで止めます。

ラップのしんにも 【好きなように】カラービニールテープを
巻いて筒を作ります。

筒の中にペットボトルのふたで作った「ピース」を入れて
静かに抜いたら・・・わぉ♪

という 他愛のないオモチャです。





意外にも 見た目より なかなか難しいの。
筒を使ったほうが早いか、ただ積み重ねたほうが早いか
タイムを競うことも出来ます。


1・集中力を養えます。
2・色と数を学べます。
3・丈夫なので繰り返し遊べます。
4・ママと一緒に作った宝物です。
5・感性を育てます。


ペットボトルのふた 500個集めました!
(ほとんど 私が飲みました)
ラップのしんも全て我が家で使ったものです。


ママたちに「いつから 集めてたんですか?」と聞かれ
「うーん、去年の夏ごろからかなぁ」って言ったら


「おおお、構想一年!?」と感動してくれました。


 
これは Tさんからヒントを得たクラフトです。

【好きなように】というのが私のポイントです。
マニュアル世代には これが苦手な人が多いんです。
見本どおりとか 指示された通りには器用にこなせるのにね。


筒は 誰一人として同じデザインの人がいなくて
斜めに巻いたり、横に巻いたり、交差したり、 
みんなオリジナリティ溢れる色使いが楽しかったです。


全部並べて写真に撮っておきたかったぐらい♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-27 21:42 | 人として | Comments(0)

サークル通常どおり

f0089225_2355246.jpg



現在の足の様子です。よく見えませんが青紫に腫れています。

【エアコンの効いた室内で 氷バケツ30分】

これでどうやら 風邪を引いてしまったようで
2~3日前から声が出なくなりました。

在宅仕事は 自分のペースで出来ますし、
読み聞かせやPTAは助っ人に頼めますが
サークルは代わりがいません。

踊れない歌えない プラス あちこち痛い の三重苦で
サークル 4レッスンは キツかったです。

この日のために とっておいたかのような 
「時間のかかるクラフト」を メインに持ってきて
絵本もCDつきのにして 10曲やるダンスを6曲に減らしました。
いつもの暴走BOYSは心なしか大人しかったような。(笑)


今日体験に来てくれた人は どう思ったかな?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-26 23:55 | 人として | Comments(0)

出家したウマ!?


どうも。「ウマ」です。

以前、私のハンドルネームは「ウマ」だった時期があります。
ご存知ないかたのために 解説します。

今 怪我をしている場所は3回目なのですが
1回目は妊娠中。つまり9年前。
そして2回目が3年前。

「ウマ事件」は 義祖母の一周忌のときに起きました。

法事の準備で大人たちが忙しいので 邪魔しないように 
親戚の子供達のお相手を仰せつかった わたくし嫁2号は
喪服のまま みんなと敷地内で遊び始めました。

広いので 自転車やキックボードに乗って移動していました。

「ちょっと貸してよ」

と キックボードに乗って調子よく 走っていたら 
突然 前輪が排水溝に引っかかり 派手に転びました。
足が「グギ」って音を立てました。(あぅ)


喪服で キックボード 転倒 !?


痛さよりも 恥ずかしさが先に立って とっさに立ち上がり
子供たちの口を封じ 何事もなかったかのように
喪服の乱れを直し 法事に参列しました。

足は ズキズキ痛みを増していきます。
どんどん腫れてくるのが分かります。


異変に気付いた義姉(元看護士)が 
私の足を見て「○×△■!?」

そして 嬉々として奥から持ってきたのが
巨大なハミガキチューブみたいなもの。

にゅる~っと オレンジ色のクリームを出して
せっせと私の足に塗りたくります。
強烈なメントール系の香り。


「これ いっぺん(ヒトで)試してみたかったのよぉ♡」


なんですか? と聞く前に チューブに書いてあった文字が


「馬クリーム」


馬油ではありませんよ。馬クリーム。
http://homepage1.nifty.com/yamana-ph/pastanogen.htm
競走馬が骨折したときに治療に使う馬用の塗り薬でした。
美浦トレセン(競馬育成厩)が近いんです。


もぅ、これぞ トラウマです。


でも その馬クリームが劇的に効いて
東京の整形外科の先生も感心していました。

足を洗ってもしばらくオレンジ色になってしまうほど強烈ですが
確かに効くので その後 当時府中競馬場に勤めていたマブママに
頼んで入手してきてもらったほどです。


それ以来 しばらく「ウマ」とみんなから呼ばれていました。


解説終わり。


で 2007年6月現在 のはなし。

ほぼ一年間 美容院に行く暇がなかった私の髪は
まさに「ウマのたてがみ状態」になってきました。

もう暑いし 重たいし でも 外出できないし 


そうだ♪


と 試しに 家の普通のハサミでたてがみをジョキ!って
切ってみたら 


「気持ちいい!」


ジョキジョキジョキジョキ・・・・


気付いたら 15cmぐらい 切っちゃった。
すごく頭が軽くなりました。
(もともと長すぎたので見た目はあまり変わりません)

きっと美容師さんには「ど ど どうしたんですか?」って
びっくりされるんだろうな。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-25 12:12 | 嫁として | Comments(0)

親離れJUMP

いろんな予定をキャンセルしたものの

既にチケットをお願いしてしまっていたミュージカル「JUMP」
http://www.jumpjump.jp/

せっかくのチケット3枚を無駄にするのは忍びないので
ダメ元で あるママ友達に「行かない?」って聞いてみました。

「あら面白そう♪ うちの子と一緒にしんちゃんも連れてくよ。」


え?


親から離れたことがない彼が よそのお母さんに連れられて
新宿まで観劇に行けるとは思えないんだけど・・・



予想に反して のすけの返事は「行く!」



お言葉に甘えて S家に連れられて行ってきました。
帰宅は夜の10時ごろ。

すっごく楽しかった♪と パンフレットに出演者のサインまで
もらって興奮気味に帰ってきました。


こうやって いつのまにか親離れしていくのね・・・。


のすけの世話をしてくれた Sさん Mちゃん ありがとう。
チケット手配してくれた Wちゃん ありがとう。


行けなかったのは残念だけど なんだか嬉しい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-23 07:11 | 母として | Comments(0)

氷バケツ

映画「タイタニック」 ご覧になったことありますか?

氷山にぶつかって船が沈没。
夜、冬の海に投げ出された乗客が…。

ディカプリオが「体中が痛い」と言っていたのが
きのう 実感できました。

~ 氷を一杯に浮かべたバケツに片足を浸す ~

これ 自分だったら 何秒もつ と思います?

大の男でも 【5秒】が 精一杯です。
昨日 我が家で実験済み。
足だけなのに、5秒後に全身に痛みが走ります。


前置きが長くなりました。


昨日、路上で足をぐぎっと捻りました。
そのとき (メキ)って嫌な音がしました。

痛かったけど 目的地まであと少しだったので なんとか辿りついたら
既に変形しつつある私の足をみて 顔色を変えたSさんが
用意したのが 恐怖の「氷バケツ」。

5秒で悲鳴をあげる私を 3人がかりで抑えつつ

つらいけど 30分ガマンしなさい! 
そのうち 体の感覚がなくなるから!!
これやっとけば 治りが早いから!
後の3日間が全然違うから!


~絶叫~


お産に匹敵するぐらいつらかったス。
誰かの腕を握り締めてないと気絶しそうな痛さでした。
既に感覚がなくなって ぐったりとした私に
エアーサロンパスをふきかける Sさん。
もう全然冷たく感じない。

そして

その場で 3人がかりで タクシーに乗せられ病院へ直行。
レントゲンには 損傷した骨が 写っていました。

骨髄損傷。

「骨の表面は無事だけど 中の骨髄のダメージが大きいので
もう一度同じ方向に捻ったら パキって簡単に折れるよ。
そしたら 手術だからね! 歩かないこと!」と脅かされ帰宅。


ひええ。


スケジュール調整の電話、携帯メールなどが一段落して
もう その日は 何もせずに寝ました。
ご迷惑をお掛けした方々
すみません。


翌朝 うん、確かに違う。


きのうは 心臓の音と同じリズムでズキズキしてたのに
同じ場所をひねったのは 3回目だけど 今回が一番まし。
(どうやら 歩き方に変なクセがあるみたい)


とりあえず 仕事に支障はきたさなくて 済みそうです。


さすが Sさん、アメフトやってるだけのことはある。
氷バケツ様様です。



問題は来週のサークルだぁ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-22 14:31 | 人として | Comments(0)

夏 恒例のお楽しみレッスン

梅ジュース作り & スイカ割り in ベランダ

全員 挑戦したのですが 誰も割れず 最後は私が。
竹刀を持って ボケまくる私に みんな必死で叫びます。
f0089225_19173352.jpg


あー、Right Right!

NO NO NO! ちがうちがう!!

ひだり~! Left Left!

OK! そこそこ!

前 まえ まえ Forward!

だめー! NO NO NO!

Back Back!

一歩下がって~! キャー!!


で、

結局ちょっとヒビが入っただけ。今年のスイカは手強かった。



スイカ入刀!



ベランダに新聞紙敷いて 並んでムシャムシャ。

Yummy♡ 
Juicy~♡



あああ、夢中になりすぎて 時間切れ。



CU~♪

( いいのかこれで? )
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-20 19:18 | 人として | Comments(0)

父の日

お花屋さんの ママ友達 衆さん にアレンジしていただいた
素敵なお花を受け取って ご満悦の父が写メ してくれました。

衆さん、ありがとう♡

衆さんのお店「フルール シャンタン」↓
http://mall.hanacupid.or.jp/frame.php?SHOP_CD=41-101&USE=love


ちなみに 

のすけ父の父?は じいちゃん と呼んで区別しています。

じいちゃんには 本人のリクエストにお応えして
山登り用の長袖シャツをプレゼントしました。


そうそう、


のすけは 自分のおこづかいで お花を買って
パパにプレゼントしておりました。
f0089225_15143310.jpg

商店街の花屋さんも 一生懸命 のすけの予算内でも 買える
小さな花束を作ってくれました。

かなり おまけしてもらった模様。(笑)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-06-18 15:14 | 娘として | Comments(0)