<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ドラマウィーク→お祭り→流しそうめん


~~先週は『年に一度!』系のお楽しみ行事が集中しました。~~


■英語DEドラマ

年少さんから マーブルズ生徒だったにも かかわらず
いままでは 「はっぴょうがやだ~」 と嫌がっておりました。 
突然 本人がやる気になり 初参加なのに 無謀にも 
高学年向けの「ターザン」にエントリー。

3日前 マーブルズのプチ発表会で「アニー」を演った余韻で
電車の中でも Tomorrow~♪なんて歌っていたのすけ。
初日 いきなり主役のターザンに抜擢されて母子で大慌て。

そこは それ

真澄マジックで 素晴らしいミュージカルに仕上がりました。
母は 本番を思い出しただけでも 泣けてきちゃいます。
一回り大きく成長した我が子を尊敬しました。
 

■友の会

The WIZ の事前勉強会でした。19ページの台本がずっしり。
大変さは去年の Oliver! × 3 と聞いて びびる先生方。
今年は のすけも頑張ったし、母も頑張るぞ!
ということで ランチは 緊急「青のり集会♪」へ。
新しい会員も増え ドラマが始まる前から結束を固めました♡


■お祭り

連日どこかの町会で お祭り騒ぎの我が地元。
開放感で テンション上がりまくりの のすけに付き合っていたら
あまりの暑さに 熱が出ました。 でも 寝込んでばかりもいられない。



■第20回 流しそうめん大会 

f0089225_10401755.jpg


私が 10代の頃から続く 超ビッグイベント。
(友人の実家の裏山で。そうめん装置は友人のお父様の手作り。)
のすけは 胎児の頃から欠かさず参加しています。
最近は下ごしらえから 流す係りまで 強力な戦力になりました。

途中 スコールのような大雨が2回降った お陰で
斜面は ぬるぬるドロドロ。転びまくる大人。 
子供たちは大喜び♪ 「どろんこ祭り」に 進化しました。


明日からは ヤングアメリカンズ@葛飾
3人のホームステイを受け入れます。
さらに 忙しくなりそうです。



ホームステイは 一人は ヤングジャパニーズガールです♡
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-31 10:19 | 母として | Comments(0)

ネタ満載の一日

今朝、6時過ぎ ラジオ体操に行く途中の道に
額から血を流したお爺さんが うずくまっていました。

ラジオ体操カードを首からぶら下げた子供たちが
心配そうに 見守っているので 慌てて駆けつけ

「ここは いいから ラジオ体操行っておいで!」と送り出し
犬の散歩で通りかかった見知らぬおじさんと相談して
(本人が元気そうだったので救急車ではなく)警察に通報しました。

おじさんが「アンタもラジオ体操だろ? いってきな!」というので
とりあえず 踊って じゃなく 体操して 戻ったら
今度は お爺さんは 警察官に取り囲まれていました。

徘徊中に転んだみたいで しばらくするとお家の人が迎えに来て
一件落着。あら、もう7時過ぎてるわ・・・



と思って帰宅したら




カギが閉まってる!




慌てて携帯だけ持って出てきたから 鍵もお金も持ってない。




汗だくのTシャツ、そして すっぴん。



お腹ペコペコ。




9階から遠くを見ると 駅に向かう オットの小さい後姿が…。




鼻から大きく息を吸って~




朝っぱらから 町中に響き渡るような声で 腹の底から叫びましたよ。




のすけ父、ものすごい勢いで戻ってきましたとも。




一瞬 (今日 どうしよう) 頭の中 真っ白になりました。




鍵って大事ねぇ。




その後も 人身事故で電車が全く動かなくなって 駅構内騒然。
スーツケーツ持った「成田にどうやって行けばいいんですか?」
と私に頼る若者たちや おばさま達のケアをしたり 
なんだか ハプニング続出の一日でございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-26 17:22 | 人として | Comments(0)

明日てんきになあれ♪

f0089225_0283294.jpg


ティッシュのてるちゃん

初日から雨だったので 毎朝 ラジオ体操に 行けます様に。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-24 00:28 | 母として | Comments(0)

バナナでクギが打てます

f0089225_10275450.jpg


うちの車のエアコンが だいぶ前から壊れています。

外気温表示 -25度。

エアコンを入れると 「さぁ大変!」とばかりに
ぶぉぉ~っと すごい勢いで あたためてくれます。

1995年に買った国産ワゴン車。
滅多に乗らないから 見た目はキレイ。
エアコンの他はなんともないので バイバイできません。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-22 10:27 | 人として | Comments(0)

子連れで 行こう!



子供がお昼寝している間に スーパーへダッシュ!

ビデオ見せといて スーパーへダッシュ!


よく聞く話ですが

なんともったいないこと!!

子連れは確かに面倒くさいし 大変ですが 小さい頃から 
公共のマナーを教える絶好のチャンスなのに。

のすけが赤ちゃんの頃は

気が付くと売り物のバナナを食べてたり(笑)
試食コーナーを荒らしたり(これは今も)
陳列台に登って壊したり
それはもう 武勇伝だらけ。

それでも あえて連れて行きました。
辛抱強く言い聞かせながら。



数を覚えるし 野菜や果物、お肉やお魚の名前を覚えるし
もうちょっと大きくなったら 1個いくら 3個でいくら?
1パックだと お得だね。

今日は 4割引だって! いくらかな?

どうして 同じお肉でも こっちは安いの?
オーストラリアって どこかな?

食べごろのアボカドの見極め方分かる?

このジャガイモは芽がでそうだね。
芽に含まれる毒はなんだっけ?
「ソラニン」そうだね!

このお菓子が買いたいの? そっかー。美味しそうだね。
でもね ママ今日は お金が1000円しかないんだよ。
足りないの。 どうしたらいい? 

どのレジが一番早いと思う?
「2番!だって二人いるから」 ほんとうだ!

おつりはいくらかな? レジと競争だ!
ありがとう!って言うと気持ちがいいね。
袋に詰める順番はこうだよ。

スーパーは学ぶことの宝庫です。

地元の八百屋さんや お魚屋さんにも 子連れで 行きます。
地域の人に顔を売っておいたほうが 何かと安心です。


面倒がらずに 子連れで行きましょう!


そして モタモタしてても 怒らないで。

たまには 好きなお菓子 買ってあげて。



最近は 張り切ってお使いに行ってくれます。
お得な買い物をしてくると 差額はお小遣いであげます。

一人っ子だから 出来たことでもあるんですけどね。
今では 一人前の「オバチャン」です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-20 13:23 | 母として | Comments(0)

禁止する子育て


我が家は 基本的に【禁止する子育て】は していません。

なんでもあり。

赤ちゃんの頃から チョコレートだって 食べさせています。
だって ママも甘いもの 大好きなんだもの♡
(その代わり 歯磨きは徹底しています)

小さい頃 母親に禁止されていた反動で 大人になってから
ファストフードや カップラーメン、お菓子をドカ食いしている人を
知っているので ジャンクフードも たまには買います。 
こういう食べ物もあるってことを知るのも 大切かなと。

で 

ゲーム類は 親が全くやらないので あまり欲しがりませんでした。

ド近眼の母親の苦労を見ているので ゲーム=目が悪くなる
って思ってるみたい。

たまに ゲームセンターに行くと あっという間にお金が
なくなるので ゲーム=もったいない とも思っているみたい。

年長~1年生の頃は 皆がDSを持っていて

「おまえとは 遊ばない ゲームないんだろ」
とか言われてショックを受けて帰ってきたこともありましたが


内心(それで 友達ができなかったどうしよう)と思いつつ


「そんなことを言う奴は 本当の友達じゃない!」
なんて 慰めていました。





最近は 大勢の素敵なお友達ができて
「おー、今日は のすけがいるからゲームなしで遊ぼうぜ!」と
言ってくれるのには 感激しました。
 
うちに来ると「これなんだ? おもしれえ!」と珍しがって
レゴや ピタゴラスや オセロで遊んで帰ります。
ラジコンや スポーツ吹き矢 も人気です。


そんな のすけが Wiiが欲しいと言い出しました。

お誕生日が近かったので じゃあ お願いしてみれば?
と ジジババにおねだりして 買ってもらいました。

私たちからは Wicked のチケットがプレゼントでしたから。

そして ついに

先週末 Wii が 我が家にやってきました。

しゅくだいがおわってから
10じまでにはやめる
etc. 

誓約書を書いて(笑)

いまのところ 慣れていないので 30分もすると
頭が痛くなっちゃうみたい。


Wiiのお陰で 宿題がはかどること♪


文明の利器とも上手く付き合っていけたらいいな と思います。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-20 11:16 | 母として | Comments(0)

子供を潰していませんか?

ある先生が 私に漏らしました。

「子供がいる前で

 『この子は○○なんですけど よろしくお願いします』

って決め付けて言う保護者がいるんだよね・・・。

その子は (自分はそうなんだ)って思っちゃうよ・・・もったいない」



ハッ   としました。



私も どこかで 言ってるかもしれない・・・。

それは 知らず知らずのうちに 自分に 相手に 周囲に インプットされて 
周りも ○○な子 って扱いをするし 本人も ○○のように 振舞うようになり 
どんどん そうなってほしくない方向へ行ってしまう。

これは とっても 恐ろしいこと。


子供の能力を伸ばしたいから 習い事に行かせるのに 
親が 子供の無限の可能性の芽を潰してる


習い事に限らず 日常会話でも ついやってしまう傾向がありませんか?


子供の前で (目の前じゃなくても 子供の耳に入る場所で)

子供本人をけなす
亭主のことをけなす 
親戚をけなす 
義理の親兄弟をけなす 
先生をけなす

誰かの 悪口 愚痴  


みーんな 子供の可能性を潰してしまっています。


せっかくなら 【いい言葉】 を どんどん インプットしてあげたいですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-18 05:28 | 母として | Comments(0)

全クラス 合同イベント

夏休み前のイベントを 全クラス合同で開催しました。

スペシャルゲストに「おはなしクレヨン」の竹縄先生を
お招きしての おはなし会。
http://homepage2.nifty.com/ohanashicrayon/

f0089225_0232980.jpg


雨の中 たくさんの母子にお集まりいただきました。
あらためて数えてみたら きっかり60名。
「こんなにいたんだ」と自分でもびっくり!
これでも 体調不良などで お休みの子が大勢いたんですよ。

竹縄先生が繰り広げる パネルシアターの夢の世界は
何度体験しても 惚れ惚れします。 
そして、毎回新しい発見があります。

誰もが童心に返っちゃうみたいで キラキラお目目で
「おおお」とか「うわぁ」とか「わはははは」とか
ママ達のリアクションが大きくて面白かったです。

私も パネルシアター作るぞ~!

終了後は 竹縄先生に 我が家にお立ち寄りいただき
無理やり私の読み聞かせを 聞いていただきました。
そして四方山話。

遅くまでお付き合い頂き ありがとうございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-18 00:23 | 人として | Comments(0)

なにがすごいって ここ!


美容院に行くと助手の方を ぞんざいに扱う美容師さんがいて 
お客として いたたまれなくなる時があります。

助手には つっけんどん な態度で「○○持ってきて!」とか
命令したあと くるっとこちらを振り帰って 笑顔作られても
なんだかなーって思っちゃう。

これも美容院に 足が遠のく理由のひとつかな。


飲食店でも 何でもそうですが 英語の先生もそう。

生徒さんには と~っても優しい先生なのに
我が子にはとっても冷たい。

必要以上に厳しく叱ってしまう。

もちろん 私も その傾向があります。
分かっててもつい 我が子にガマンさせちゃう。
きっと これってハタから見たら 見苦しいに違いない。



それが 全くない先生に 出逢いました。


れいのさん。


週末 ハチャメチャ会@上野 に参加してきました。
れいのメソッドに のすけがどのように反応するかも楽しみでしたし、
れいのさんの優秀なお子さん二人に会うのも楽しみでした。

ハチャメチャ会の内容が素晴らしいのは 今更言うまでもなく
れいのさんの声かけで もじもじしていた子が どんどん
いい顔になっていく 積極的になっていく。

そして

ご自分のお子さんの発言も キチンとすくい上げて褒める。
「すごいねー!」「良く分かったねー!!」と褒める。


ありがちだけど
(アンタが分かるの当たり前でしょ と スルーしない)


何か頼む時も とても丁寧にお願いしていらっしゃる姿は
見てて爽快! とっても気持ちがいい。



これ 出来そうで なかなか出来ないと思います。



こういうお母さんに育てられた お子さんはきっと
他の人にも 同じように丁寧に接することが出来るようになる。


れいのメソッドはもちろん これができるようになりたい
と 心から思いました。


一号ちゃんと二号ちゃん とってもいい子達でした。
参加している お子さん達も みんな いい子達。
それは きっと れいのさんのおかげですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-17 00:46 | 人として | Comments(0)

どーだーパンツ

「家だけの共通語」ってありませんか?

ピッチピチの男性用水着のことを

のすけ父と私が【どーだーパンツ】と呼んでいたら
(ホレ どぉだ!と股間をひけらかすようなパンツだから)


それを 正式名称だと思い込んでいた のすけ。


ある日


学校から帰ってくるなり
 
「まま! 【どーだーパンツ】って 誰も分からなかった。
先生には 笑われた!」


と クレーム。



ゴメンゴメン、あれは「スクール水着」って言うんだよ。



こんなん ばっかりです。



親は無意識だから 厄介です。 あたしか。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-07-14 23:10 | 母として | Comments(0)