<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おかえりなさい



10月28日は PTA最大行事 バザーの日でもありました。
K小の子供達がとっても楽しみにしている行事です。

もろもろの準備は同時進行。
当日、母はお仕事へ、息子はバザーへ行きました。


夜「ただいまぁ~」


と 帰宅すると 


リビングに散乱するゴミの山!? いえ のすけの戦利品の山でした。
のすけは オバちゃんに混じってフリマで 物色するのが大好きですが


我が家が一年かけて溜めて放出した不用品の数々を 買い戻してきました。


おーまいがー!



まるで 絵本ORTのキッパーのようだ。



1000円も使ったそうで(涙)



・・・おかえりなさい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-31 08:11 | 母として | Comments(0)

My Dear ハロウィンパーティ!?

 
   2007年10月28日 丸の内オアゾ 丸善 さんでの
ステラちゃんのハロウィンパーティ&クリスマスセミナーにお越し下さった皆様
  ご参加 ありがとうございました♪

気合の入ったコスチュームの数々 眺めているだけでも楽しかったです。
RHで作った ビニール袋衣装をバージョンアップさせた力作も!

ご夫婦でお揃いのコスチューム! パパママ仲良しね~♪ って
思ってたら たまたま 衣装がかぶっていた赤の他人だったり。

ゾロゾロと オアゾの建物を練り歩いての Trick or Treating は
ハロウィンならでは! 楽しかったですね。

今年のクラフトも ゲームも 大好評でした。
初の試み サプライズ企画も大成功!

私、「シカくんは もしかして カエルさんですか?」って
何人ものママに聞かれました。(爆)


あの・・・私の名前は しのびん ですから。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-29 23:51 | 人として | Comments(0)

茶碗蒸し

f0089225_6362851.jpg


のすけが作りました♪
(さすがに ひとりで じゃないけどね)

法事の後、料亭で出た 茶碗蒸しが とっても美味しかったので
「家でも再現したい」と 挑戦しました。

だし汁を冷ましたものに 溶き卵を少しずつ混ぜて

ふきんで 丁寧にこして 泡が立たないように
そーっと器に流し入れて それでも出た泡を 
爪楊枝で一個一個消したもの



泡が残ったものを そのまま蒸して比べて
 「す」が たっちゃう ってこういうことだよ。と
どうして面倒くさい作業をするのか教えました。

鶏肉に下味をつけたり
ゆずの皮を細く切って入れたり

どんな手順も楽しそうにやってくれました。

かまぼこを板から上手にはがすには 包丁の背で 
軽くこそげるといいんだよ と裏技も。


熱々の美味しい茶碗蒸しが出来ました♪


秋だねぇ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-28 06:36 | Comments(0)

酸素カプセル


コンビニで「酸素入り」の水があると ついつい手が伸びます。

近所のお友達が「酸素カプセル」屋さん?を開業したので
オープンしたばかりのお店に早速行ってきました。

例の「カイロプラクティック」の院長が業務拡大したのです。
「いや、すっごくいいよ!! 絶対入ったほうがいいよ!」
と いつになく 熱く語る院長(笑)

疲労回復、怪我の治療のためにハンカチ王子が毎日入っていたと言う「酸素カプセル」
院長の熱意に負け、ついに カプセルイン!


ま、モノはためし。


カプセルの内側は「低反発マット」に覆われていて
体型に合わせて沈みます。
ふたを閉めたら中は暗いです。
棺桶に入ってるのってこんな感じなのかな・・・なんて思いながら。

40分間 
f0089225_8242275.jpg


どんどん気圧が上がっていきます。
水深3mぐらいまで行くそうで 何度か「耳抜き」をします。
スキューバ ダイビングしてる感じ。

いつの間にかウトウト…。

「はい お時間です。気圧もどしていきます。」の声が遠くで聞こえて
ゆっくり 水面に浮かび上がって(イメージ)おしまい。


いかがでしたか? と聞かれても あまりピンとこなかったのですが


即効で変化が現れる人と あとからじんわり来る人と 
色々だそうで 私は後者だったみたい。


帰宅後


髪がしっとりしてる!
エステに行ったみたいに お肌がつやつや!?
体が軽い? 頭もクリア?

そういえば、
「細胞レベルに酸素が行き渡るので アンチエイジング効果もある」
って言ってたっけ・・・。

疲労回復には「岩盤浴」が最高!と思っていたけれど
時間がかかるし、汗をかくし、着替えが面倒なので 
しばらく足が遠のいていました。


酸素カプセルなら 服のまま入れるし お手軽♪


一度 試してみる価値はありそうです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-27 08:24 | 女性として | Comments(0)

オーラの強い人


~ いつも お立ち寄りいただき ありがとうございます ~

ブログのお陰で ありがたいことに たくさんの素敵なご縁に恵まれました。 

いつも惜しみなく色々なことをシェアしてくださる お友達 あひるさんに
教わった本のうち 最近読んだ本 をご紹介します。

    「まず、人を喜ばせてみよう」  清水 克衛 著


---部分抜粋---

人をひきつける人間力 っていうのは どうしたら身につけることができるのでしょう?

その方法は、ズバリ「人を喜ばせること。」・・・たったこれだけなんです。

人を喜ばせる数が たまってたまって、あるとき、それがふわっと外側に
あふれ出す、そのあふれ出た輝きが、人をひきつけるオーラになる。

俳優さんや、コメディアン、スポーツ選手の方々は、
テレビなんかを とおして たくさんの人を喜ばせているでしょう?
だから オーラがすごいって言われるんですね。
でも、ふつうの人も同じです。

とっても簡単です。 たとえば「いつもニコニコしていること」。

まず「先に」人を喜ばす。

人を大事にする。

本気で相手を喜ばるためのウソだったら言ってもいい。
誰かを悲しませるようなウソはダメ。

「笑わせる」
「泣かせる」
「びっくりさせる」

心からおもしろがる。

---------

そういうの 「あきんど感覚」 っていうんですって。
下心のある「サービス精神」とはちょっと違う。

うん、そうそう、そうだよね。 ってうなづきながら 読みました。


私も 疲れていそうな人に「顔色悪いね・・・」とは言いません。
だって 自分で疲れているの分かってるのに 周りが追い討ちをかけたら
その人は ますます具合が悪くなっちゃうもの。

正論は 時に 人をいたく傷つける・・・これよね。
本当のことを言えばいいってもんじゃない。

多少 大げさでも「いつも元気で かわいいね」とかって言われたら
その人は 本当に元気になれるかも知れないじゃない?

わが子に対しても同じこと。

「ホントにダメな子だね」
「まったく いつも ぐずぐずして」
「どうして こうなの?」
「うるさい」
「はやく ○○しなさい!」

家で毎日 言われ続けたら 【真性ダメ人間】の 出来上がりです。
大人やお友達に対しても 同じような口調で叱咤するようになります。


逆に ちょっと物足りなくても

「いい子ね」
「ありがとう」
「えらいね」
「大好きよ」
「ちゃんと間に合ったね」
「できたね」
「助かったわ」

って 言われ続けたら 自信もつくし 人にも優しくなれるでしょう。

口先だけじゃ だめですよ。
同じ高さで目を見て。

-------------------

話が戻りますが この本を読んで 既に「あきんど感覚」が備わった
友人・知人の顔が 何人も浮かびました。

私も そういう風に 思い浮かべてもらえる人になりたいです。
いつまでも めそめそしてないで ニコニコ笑うことから始めようっと。

あひるさん、素敵な本を教えてくれてありがとう!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-26 09:34 | 人として | Comments(0)

気持ちの整理



-------------


主人の勤める会社の人が我が子を助けようとして滝つぼで亡くなりました。
お子さんは助かりました。
 
残された子供3人を抱えて 途方にくれる奥さんのために 
社内で募金が始まり あっという間に全国の社員から 数百万が集まりました。
昨日 奥さんから お手紙をいただきました。
涙なしでは読めない、でも 非常にしっかりとした文章でした。


-------------


先週、元同僚Iちゃんから Kちゃんの訃報を聞きました。

お互い会社を辞めてからも ずっと年賀状のやりとりは続いていました。
「遊びにきてね!」「新宿あたりでランチしましょう♪」なんて 
笑顔の家族写真の脇には いつも ひとこと添えられていました。


あれ~ 今年は 年賀状が来ないな~ 喪中かな~ なんて思いつつ


忙しさに紛れていたら その時は 既に入院していたそうです。
余命3ヶ月と宣告されてから1年も生きたそうです。

私より ずっと若いのに。 
ひとり娘のN子ちゃんは まだ小さいのに。
いつも穏やかで優しい微笑を絶やさないKちゃん。
最後の1年間は どんなに つらかったことでしょう。



ごめんね、ごめんね。



今週末 四十九日 そして納骨だそうです。



--------------


9月30日 運動会当日に
保育園の卒園アルバムの背景画を描いてくれたJさんが亡くなりました。
のすけが 学童のおまつりで遊んでもらったばかりでした。
「かなしすぎるから行きたくない」というので
告別式は 私ひとりで 行ってきました。


--------------


9月から10月にかけて 悲しすぎるお別れが 続いています。
でも 無理矢理 テンションをあげています。

日記には あまり暗い話は 書かないようにしているのですが
どうにもつらくって 実は 何をしていても 心から楽しめないので
ここに 記すことにしました。
 

 
最後まで 読んで下さり ありがとうございました。



今度 ランチに行きましょう!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-25 12:42 | 人として | Comments(0)

サークル ハロウィン 4連発


サークルの ハロウィンパーティ 4クラス分が 終わりました。
同じプランのはずなのに4回とも違うのは何故だろう(爆)
f0089225_1815586.jpg

前の「ゴミ袋衣装」をヴァージョンアップさせた子もいれば
ママの手作りのものすごい衣装もあり
その創意工夫は、とても勉強になります。
f0089225_1815669.jpg

去年の紙芝居のストーリーを覚えている未就園児Rくん!
なんて賢い子でしょう!! 先生カンゲキ。
(あ、時間が足りなくて紙芝居が読めなかったクラスもあり。ごめんね)


♪Trick or Treat(9月から踊っているのでとっても上手)


去年はムシバイキンのピニャータにしたのですが、今年は各クラスで
ママたちに クラス人数分のお菓子を用意していただきました。

生徒の人数分だけバラエティに富んだ お菓子がもらえるので
人数が多いクラスは ラッキー!

もらったお菓子をその場で食べ始める子は誰もいませんでした。
みんな おりこうさんね♪


朝からずっと 大声出していたので ペットボトル 3本 空になりました。

2本しか用意しておらず 3本目は コスチュームのまま 
道路を横断して買いに走ったら 知り合いに目撃され 笑われました。(汗)


保護者にも

「道路に変な人がいる~と思ったら先生だった。わはは。」って・・・。

「化粧が甘いですよ! 口ひげ描いてみたら?」って・・・。


そうです。ワタシが変なオジサンです!?ってか?

怖がって泣かれたら困るから 化粧には凝らなかったのにぃ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-23 18:16 | 人として | Comments(0)

遊びネタ ちょっとだけ


10/20「児童館まつり」が たった二時間で400人超の来場者数を記録しました。
受付では お菓子が足りなくなったらどうしよう とハラハラしたそうです。
近隣の小学生、幼稚園児、自宅クラスの生徒さんやら サークルの生徒さんやら 
保育園仲間やら たくさんのご来場 ありがとうございました。
 
しかし児童館の先生方は「子供を遊ばせるプロ」ですね。
溢れるアイディアには いつも感動します。


◆くうきでポン!  

ペットボトル上半分切り取ってボンドで切り口を固めます。
半分に切った風船をかぶせて カラーテープで止めるだけ。
空気砲の出来上がり。
お菓子の箱など並べておいて 空気砲で倒します。
20秒以内に いくつ倒せるかな?
f0089225_11274316.jpg


◆ぱねるのとびら

走るプラレールの上にはスチロールトレイがくっついています。
トレイの上には どんぐり けしごむ アメ などが載っています。
自分のエリアを通過するときにそれを上手くお箸でつかめるかな?
意外と難しくって、見ているほうもドキドキ スリリングです。
f0089225_1128591.jpg


◆ポケモンをねらえ

大きいペットボトルと輪ゴムで作った装置で ボールを飛ばして
ゴールに入れます。 
力の加減が難しく なかなか入りません。
かえって幼児さんのほうが上手かったりします。


◆その他

のび~る手(ベトベトした)で 遠い場所にある紙をとって
その紙に書いてあるものがもらえるゲームとか

開いた傘をひっくり返したもので競う輪投げとか
サークルや イベントで 使えそうなネタが満載でした。


-------------------------------------------

しかし ハードな週末でした。

朝、寝坊したのでバナナ一本だけ食べて、会場設営へダッシュ! 
おまつりが無事に終わったら撤収して児童館にて反省会。そして解散。
家に戻ったら2時。 お昼を食べるヒマもなく 船堀へ移動。

ハロウィンパレード TOT 
 (私も まぁそれなりに仮装しました。が 他の保護者は凄かった~!)
夜まで バナナだけで乗り切ってしまった。
ずっと立ったまま 動いてたし おなかぺこぺこ。



そして翌朝



朝一番の法事。 祖母の三回忌でした。
ガラガラの常磐線の中で おにぎり一個。
秋晴れの下 お墓参りも無事に済んでホッと一息。

法事後の会食では ここぞとばかりに食べ過ぎました。(笑)





喪服って肩が凝るねぇ。



ある意味 ずっとコスプレしていたような週末でした。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-22 11:28 | 人として | Comments(0)

個人面談 DE 読み聞かせ



のすけの小学校での個人面談でした。

いつも子供の話は1分で終わってしまい、残りは世間話~
という展開なので 今回は絵本を2冊とCDを持っていきました。

案の定 のすけの話は【5秒】で終わり
(「何かありますか?」「ないです」「学校でもないです」)
「ぎゃはは、新記録達成ですね。」と大笑いしたあと

「ところで昨日の読み聞かせ、職員室で話題になったんですよ!」と
先生が タイムリーに話をふってくださったので

「うふふ、実は持ってきてるんですよ~。」
と 本とCDを取り出して 読み聞かせタイムのはじまりはじまり~♪



昨日の 「WHY?」 を BGM つきで 


そして


毎日 仕事と育児で大忙しの先生のために 



ママ向け絵本

「あなたは たいせつな たからもの」

f0089225_1892823.jpg

f0089225_1823384.jpg


ステラCD 「A Stellar World」のカラオケに乗せて読むと
大抵のママたちは 泣いてしまうのですが

先生も「しんちゃんが あんな風に育っている理由が分かりました。」
大きな目をうるうるさせながら いっぱい拍手して下さいました。

ぜひ家で 我が子に読み聞かせしてみたい とおっしゃるので
そっくりそのまま 置いてきました。

お役に立てれば幸いです。


「あなたは たいせつな たからもの」
2005 HitomiとMasumiのJingle Jungle Storyland で紹介された絵本です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-19 18:02 | 母として | Comments(0)

小学校 DE ハロウィン 

K小での 久しぶりの読み聞かせ♪

「10月だし、大人数ならではのハロウィンゲームやりたいな~」
と 密かに思ってた計画を決行!

小学4年生 約40名で 二つのゲームをやりました。
どちらも 今の子供に欠けている要素を刺激するアクティビティ


・相手のことを考えて動く
・相手の目をちゃんと見る


最初は 照れたり嫌々だったりしていた子供達が 

「もう一回!」
「もっとやりたい!!」
「もっと難しくして~」

と ノリノリになってくれました。

広報部の取材もあるし、全く本を読まないのも どうよ ということで
先生に あと5分だけ と お時間をいただいて 絵本を一冊。

shimoちゃんから教わった 「WHY?」という本を
ひろっちゃんから教わった CDのBGMに乗せてめくりました。

最初は 別の仕事をしていて関心なさそうだった担任の先生も
段々身を乗り出してきて 見てくださいました。
廊下からは 中を覗く人影も。


いつも この本が終わった後は あまり何も言わない私ですが
男子生徒の一人が「ねぇ、題名は何て書いてあるの?」と聞くので


「『WHY?』なんで? だよ。 なんでかな?」


と言うと 戦争のきっかけについて議論が始まりました。


この本ってすごいです。そしてCDの効果も絶大!!
教えてくれた shimoちゃん、ひろっちゃん ありがとう!!!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-10-18 19:25 | 人として | Comments(0)