<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

立てば・・座れば・・歩く姿は

f0089225_10425327.jpg


都立水元公園でピクニック。 ハナミズキが綺麗~。

新婚の頃 買ってもらった籐の蓋つきバスケット。
(内側防水加工 赤のタータンチェック)

サンドイッチとフルーツとお菓子を詰めて
ポットの熱湯で紅茶を淹れて 
新緑の中でのランチ。



さて のんびり昼寝でも・・・



と 思ったら 俺様流 体育会系特訓がスタート。

f0089225_10431648.jpg


キャッチボール
バッティング
フリスビー
etc.


「バットの振りが甘いっ」
「真剣に走れ」
「ヤル気のない奴は交代だ!」



ぎゃひーん(泣)



ヘロヘロで帰宅。

 

立てば食欲 座ればメタボ 歩く姿は脂肪分 (by のすけ)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-30 10:43 | 母として | Comments(0)

オレ やらねえし。



先週のサークル話。 おまけ。

卒業生Rくんが ひょっこり乱入しました。
(弟の様子を探るため&小学校が早帰りだったから)


入学式で 朝 受付にいて 式では来賓席に座っていた私を見て
すっかり小学校の先生だったと勘違いしていたらしく


R 「せんせ~、あれから見ないけど ちゃんと学校きてる?」

私 「心配してくれたの~? ありがとー!」って言うと

R 「べつにぃ」 だって。 ぷぷぷ。



R 「オレ、今日はやらねえし。 おどらねぇし。」

なんてカッコつけてる。


お母さんが 「ダメでしょ! やらないなら出て行きなさい!」

なんてRくんを追い出そうとしたので


私 「ちょっと待って。 じゃあさ、音響担当してくれない?」

R 「え?」

私 「先生 アシスタントいないから困ってたんだ。お願い!」

R 「いいけど・・・」
  (ついこの間まで いじったら怒られていたオーディオに触れる!?)

私 「先生が合図をしたら このボタン押してね! いい?」

R 「う、うん・・・」


皆で輪になって サークルが始まり チラっとRくんを見ると 
緊張のあまり 背中がこわばってる(笑)

音だし 一時停止 再び音だし。

おお お見事!!
(ラクだ~)

小道具出したり、カードを掲げてもらったり 働く働く。


最後に 「音響担当 Rくんでした~!」と言うと

皆から拍手喝采。 照れまくるRくん。
現役サークル生は羨望の眼差し。


小学校では「きゃー、ちっちゃい! かわいいっ!」なんて
言われている立場から一転 頼られるのは快感だよね。


たまには また遊びに来てね♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-28 22:21 | 人として | Comments(0)

じぶんのこどもには



よく 

・視点を変えてみる とか

・相手の立場に立って考える とか

・違うモノサシで測ってみる とか

発想の転換をするために 色々な言葉が使われていますが
のすけには「親としての視点」を 時々投げかけています。


例えば、「やめなさいっ!」と叫ぶ前に・・・
--------------------------------------------------

母 「もし、しんちゃんがお父さんだったらさ、子供にこんなことさせる?」


の 「・・・させない。」


母 「なんで?」


の 「危ないから! ケガしたらたいへんだから。」


母 「だよねぇ。 だからママも心配なの。 やめようよ。」


の 「分かった!」


------------------------------------------

もし 自分が親になったら どんな子供に育って欲しいか?
ナンセンスなようですが、これが 意外と効くんですよ。

のすけ語録
「自分の子供には 好ききらいなく何でも食べさせる」
「早寝早起きさせる」
「宿題は さっさと終わらせる」
「ゲームより 思い切り 外で遊んだほうがいい」


実態とは矛盾だらけで笑えます。


そして


の 「ママ おばあちゃんになっちゃうね。 ボクの子供はまごだよ。」


母 「ああ 楽しみだな~。 思いっきり かわいがっちゃおう!」


の 「あんまり 甘やかさないでね。」



   (((( 爆 ))))



自分は ジジババに 甘やかされまくってるくせにねぇ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-28 12:08 | 母として | Comments(0)

便利な小道具

f0089225_11254220.jpg


手のひらサイズの【メトロノーム】と【キッチンタイマー】

あちこちで お話しているので 聞いたことがある方も多いかと
思いますが 持ち運び簡単な使える小道具って便利ですよね。


◆ メトロノーム 

・チャンツなどを声に出して言うとき
・BBカードのおまじないのとき
・Verb*allのとき
 などなど。

 先生が促さなくても 子供達は 大きな声で 張り切ってリピートしてくれます。
 速さを自分で変えられるので チャレンジ精神がくすぐられるようです。
 「せんせー、今度は♪120でお願いします!」なんて盛り上がります。
 
 (リズムボックスだと面白過ぎて機械に興味が行ってしまうんです)


◆ キッチンタイマー

ストップウォッチでも いいですが ジリリリー!と大音響が鳴るのが
スリリングで いいみたいです。

レッスンじゃなくても 「ゲームは30分まで」と
のすけが 自分でタイマーをセットして使っています。
ゲーム夢中になると 時間が分からなくなっちゃうみたい。
親もイライラせずに済みます。

「いい加減にしなさい!」と言う代わりに
「ちゃんと終わりにできて偉かったね」と褒めてあげたいです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-27 11:25 | Comments(0)

Again ?


卵どうする?



のすけ  「も一度エッグにして」



え?



のすけ  「もいちどエッグ!」



わははは。 それを言うなら 「ポーチド・エッグ」 だよ。



我が家の朝ごはんは パン or ライス 自分で選びます。
大したおかずじゃないけど(おかずがないときもあるけど)
パン食べたい日もあるし ご飯な気分の日もありますから。


で 


卵どうする? というのは 

・目玉焼き
・オムレツ
・スクランブル・エッグ
・ポーチド・エッグ
・ゆで卵
・生卵(たまごがけご飯)

どれ食べたい? という質問でした。


むか~し アメリカにホームステイした時に
「何食べたい? 飲み物は何がいい?」と
毎朝 ホストマザーに質問されて
いちいち 自分の好みを伝えなければならず

「どれでもいい」
「何でもいい」
「同じでいい」

は 許されませんでした。



  「あなたは どうしたいの?」と



毎回 聞かれるのに 非常に戸惑いました。

そうやって 子供の頃から いつでも【自分の意思を伝える訓練】を
日常的にしているのだなぁと 子供ながらに(私が)感心したので 
我が家では本人の意思をなるべく尊重するようにしています。
(ワガママを通すというのとは また別ね)



最近 「どーでもいい」 と答える子が多いですよね。



せめて 自分が関わる子供達には 意思がある子になって欲しいと
思います。



と 言いつつ 私だって みんなで食事に行ったりすると
「あ、じゃあ、同じもので~♪」なんて言っちゃうんですけどね。


----------------------


話は 変わりますが いま 台所用のゴミ箱を探しています。
なかなか これぞピッタリ!な デザインがなくて
あちこち彷徨うのも楽しかったりします。

オススメのゴミ箱が あったら 教えてくださいね♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-26 17:13 | 母として | Comments(0)

Jump in !



今日は帰りが遅くなるので 午前中から夕飯の支度。

俺様の好物 カレイの煮付けを作ろう♪

煮汁に そ~っと そ~っと 入れようと思ったのに
緊張しすぎて カレイ君は 手から離れてお鍋にJump in !




   ばっしゃーん!




そこら中に 茶色い煮汁が飛び散る大惨事。


 あぢぢ あぢ あぢぢぢ。



 だー。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-24 14:16 | 妻として | Comments(0)

おしえてくれて ありがとう!


のすけが この春から新しい習い事を始めました♪

Mさんのオススメで前から気になっていたロボット教室です。
レゴのロボットをコンピュータでプログラミングして動かします。
http://www.crefus.com/

f0089225_1218197.jpg


とりあえず説明会だけでも と 参加したら それが楽しかったの!
家族3人 目が輝いちゃいました。

---------------------------------

先生がレゴの細長い棒を三つ繋げて△を作り
「これ 動くと思う人?」っていきなり模擬授業がスタート。

何人かパラパラ手を挙げると
「じゃ、動かしてみて」と渡された子がやってもビクともしない。

先生「△は動かないね。では一本増やして □ にしたらどうかな?」

「うごくー!」
「うごかない!!」色々な声。

そして のすけに手渡された □ は ぐにゃっと ◇ ひし形に。


先生「四角は動くんだね。じゃあ もう一本増やして 五角形にしたら?」

(中略)

六角・七角・八角・・・と どんどん増やしていって 
結局 動くのは三角形だけ ということが分かった。


先生「ここで問題。 □ を動かないようにするにはどうしたらいい?」


だれかが 「対角線に一本入れる」と答えると 
実際にやってみた先生。
「本当だ! 動かなくなった。 おや 三角が二つできたね!!」


( わぁ♪ )


先生「三角形というのは 一番頑丈な形なんですね。
   東京タワーは 良く見ると 三角形の集合体なんですよ。」


 「おおおお」と どよめき。


先生「他にも 橋げたや 耐震工事など 建物を補強するために 
   あちこちに 三角があります。 帰り道 探してみてね。
   昔の人は引き戸に棒を立てかけて鍵にしていました。あれも三角でしたね。」



一同 うなづく。



先生「算数や数学は 将来役に立たないなんていう人が多いですが
   これほど 生活に密着している学問はないんですね。」

先生「この三角の話は 何年生で習う単元だと思いますか?」


(ざわざわ)


先生「大学の建築学部 というところで学ぶ 構造学 と言います。」



(へええ!)



先生「この教室では 高校生で習う数式でも必要であれば
   小学3年生から どんどん 教えていきます。
   子供達は ロボットを動かすために 夢中になって考えます。
   
  【先生!! 教えてくれてありがとう!】  と

   難解な方程式を教わって お礼が言いたくなる。 
   これが本物の学問です。

   いずれ 学校でこの数式が出てきたときに
   ストンと腑に落ちるでしょう。
   そうなったら勉強が楽しくてたまりません。」

----------------------------------------

(あああ 私も 算数ギライにならずに済んだかも知れない)


なんて思いました。


ロボット教室では 

・細かいパーツを管理する自己管理力
・種類ごとにしまう整理整頓能力
・みんなの前で自分の考えを論理的に説明できるプレゼン能力
・チームで発表するための 協調性 などを培います。



社会に出て必要になるのに 学校では教えてくれないことばかり。



塾通いをスタートする子が多いこの時期ですが
毎回 すごく楽しそうに通っています。



勉強ってこうじゃなくっちゃな~。



母が習いたいぐらいです。



■ 長文に最後まで お付き合い下さり ありがとうございました ■
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-24 12:05 | 人として | Comments(0)

ガチャポンの容器は こうなりました

f0089225_1443669.jpg


カプセル鯉のぼり

(【ミニたていし】でやった カプセルプランターをヒントに)


カラフルなガチャポンの容器、欲しい色を求めて 

「Pink, please!」
「Blue, please!」

と みんな必死です。


もみじのような小さい手で
小さな爪楊枝にボンドをつけて 
これまた小さなパーツを貼りつけて
慎重に粘土に さしてゆく細かい作業。
忍耐力と集中力が要ります。

f0089225_145768.jpg


爪楊枝を折って 微妙に長さに変化をつける 華道家も出現!(笑)
容器の外側にもデコレーションする賢い子もいました。


個性が現れて面白い~。


ちゃんと乾いたら ちょっと投げてもびくともしないよ。


サークルだけではもったいないので 
今日の園児クラスでも
やりました。

そして 勉強会で教わったばかりの「読み」を取り入れたレッスンも
ちょっぴり導入してみました。

あらら、 みんな 文字に抵抗なく楽しそう。


楽しいだけじゃない 身につくレッスンが出来るようになりたいです。


日々是勉強デス。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-24 01:45 | 女性として | Comments(0)

チャイマイ同窓会



ブルーマンに続く 遡り日記 

先日 チャイルドマインダー学校時代の同窓会がありました。
なんと 私は最年長!(ひー)

一回り いや それ以上若い 元クラスメート達の話は新鮮♪

キッザニア
ディズニーランド
プリスクール
保育園
学童
etc.

みんな こどもにかかわる職場で 頑張ってるなぁ。
それぞれの職場のウラ話も面白い!

実家に住んで 忙しい 忙しい って言ってるけど
結婚して家事までやるようになったら さらに忙しくなるよ~。
出産して育児しながらは もっともっと忙しいよ~。

な~んて 説教臭くなりそうだったので言わなかったけど 
ああ こんな時代もあったわね。 と 遠い目になっちゃいました。

元エステテシャンで 幹事のOさんは 赤ちゃん産んだばかり。
なのに スレンダーでミニスカート&生足ピンヒール。
独身のときと同じモデル体型を維持するには
血のにじむような努力をしてるんだって。

「ダイエットしすぎて わが子の鼻水すら美味しいと思っちゃった」
だって。 恐ろしい・・・。

おうちは 銀座!(銀座って住むところだったのか!?)
泰明小学校が 学区内って それもすごい。


いろんな刺激を受けて帰ってきました。


チャイルドマインディング協会のHPはこちら↓
http://chaimai.jp/index.html


5月11日と18日に障害児に関するセミナーがあります。
卒業生じゃなくても受講できます。
------------------------
現場で障害児と関わっている方々のお話しも交えて
この問題を考えていきます。
前島峰代氏と村田明子氏による、障害児の親としての生の声を
拝聴し、チャイルドマインダーとしての役割を考えていきます。
------------------------
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-22 21:59 | 人として | Comments(0)

BLUE MAN

f0089225_13441373.jpg


先週末の話。

「ブルーマン」↓を観てきました。
http://blueman.jp/index.html

メディアでは 派手な楽器パフォーマンスばかりが注目され
取り上げられていますが、 それは 超一流のコメディショーでした。

日本でも お笑い芸人が 様々なジャンルの「笑い」に挑戦して 
ランダムに選ばれた観客を5人笑わせたら100万円!
というテレビ番組「ザ・イロモネア」がありますが 
そこでの最難関課題は「サイレント」です。

多くの芸人達が「サイレント」で 玉砕しています。
http://www.tbs.co.jp/iromonea/

一切 声を発せずに 笑いを取るのが どれだけ難しいか。

しかも 相手は外国人(ブルーマンにとって)
万国共通の笑いじゃないといけません。

加えて、リアクション薄めの日本人を
熱狂させるのはすごい。



のすけは 狂喜乱舞でした。



目をちょっと動かただけで どうしてあんなに面白いんでしょう!

無表情のままのパフォーマンス。
ブルーマンは 絶対に笑っちゃいけないんですって。


何も分からない観客を巻き込んで 相手のどんな反応も
笑いに変える 瞬発力、観察力、想像力。



そして 表現力。



その間合い、タイミングの絶妙さに 身をよじりました。


いやはや すんばらしかったです。


勉強になりました。(笑)




~ 公演延長決定だそうです。 まだの方はぜひどうぞ。 ~
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-04-22 13:44 | 人として | Comments(0)