<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ピタリ!?


ここ1カ月の医療費にびっくり仰天!
大学病院って お高いのね・・・。
検査も色々したしね。


他にも のすけが 毛虫に刺されて 全身にボツボツが出来たり
(シャレにならないほど ひどくて 日記にかけず)
あれやこれやと なんだか 通院三昧でございました。


2ヶ月近く 大量の薬を飲み続けても めまいは止まらず
胃がおかしくなってきたので 先日「鍼灸院」へ行って来ました。




頭のてっぺんにお灸をすえてもらいました。




そしたら ピタリ。




止まった。





\(@@)/




ビバ! 東洋医学!?





このまま めまいが止まりますように。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-27 14:42 | 女性として | Comments(0)

ママ達の力作!


今日のサークルでは 虫歯月間ということで「ムシバイキン退治セット」を作成!

ペットボトルを切って風船をかぶせたもの(空気砲)で 
「ムシバイキン」をやっつけろ! 

今月のダンス・歌は もちろん ♪Brush My Teeth (ステラ)です。
この曲は ママもノリノリで みんな大好き! 

アクティビティは 

「ムシバイキン」に見立てた 黒くて細長い厚紙の切れ端を
半分に折って 空気砲で倒すだけ・・・の予定でした。

が、ママ達は あっと言う間に 次々と力作を生み出しました。

f0089225_17574524.jpg


私は【何も言ってない】のに。

その創意工夫のセンスは抜群!!
誰も他の人の真似をしないんです。
むしろ 隣の人より 面白くしよう!という心意気が伝わってきます。

f0089225_1758851.jpg

瞬時に 自分だけのオリジナルを編み出すところが 素晴らしい。


「○○ちゃんの ママすごいね!」って言うと 子供は とても嬉しそう。


みなさん 切り絵師か!? というぐらいの腕前です。
(どれも30秒ぐらいで完成)


f0089225_17583210.jpg

おまけ:手遊びの導入に使った「IKEAの蜘蛛」はウケました♪
     
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-24 17:58 | 母として | Comments(0)

ことわざ英語カルタ大会 2008


  第三回 ことわざ英語カルタ大会 東久留米杯

初回から参加している私と のすけですが、今回は生徒&ママ友も
巻き込んで 1パパ含め総勢11人という大所帯で参戦しました。

「見学」というのはナシ。親もイチ選手として参加してもらいました。
本番では どれだけ緊張するか 子供の気持ちが分かるものね。
同士として お互い対等に応援しあう姿も感動的でした。

5歳~70才代まで 老若男女80人あまりの選手の中 
我がチームは特別賞を含め 4人が入賞! 
(私もグループ別で3位入賞)

f0089225_11262468.jpg


優勝候補と ささやかれた のすけさんですが 入賞ならず。
本人は面目まるつぶれで かなり落ち込んでいましたが 
これまで 負け知らず で 天狗になっていたので 
いい経験が出来ました。


・置いてある札の向きや位置

・自分が座る位置

・隣に座る人の勢い 

など 

いろいろな要因で 勝敗が分かれます。
まあ、こんな「運」も実力のうち でしょう。

入賞しなくても 色々な参加賞や お菓子・パンなど 
選手にはたくさんのお土産をいただき 全員大満足でした。
東久留米の みなさんのお心遣いが とてもあたたかかったです。


無謀にも 今回は なんと 「詠み手」をやらせていただきました♪
(ネイティブのマウラニさんと二人で)

気軽に引き受けたのに 

「わぁ、大役だね!」とか「責任重大だね~」とか
「間違えたら大変だね・・・」とか 「うそでしょー!?」とか
「ボイトレと発音講座での成果を見せてもらうわ」とか
直前に 皆様からの プレッシャー!! 


(ひええ。)


本番では 2ラウンド 詠みましたが 楽しかったです!!
一度も かむことなく 無事にお役目を果たすことができました。

イチ選手として カルタ取りするほうが よっぽど緊張しました。


電子ゲーム全盛の時代に カルタ取りで これだけ盛り上がるのって
なかなか ないと思います。

スタッフ含め100名余り さまざまな世代の人が 試合中はシーンとなる。
集中力・忍耐力・想像力 など いろんな訓練になりました。 
大会に向けての 練習期間も 楽しかったです。


Uraraさん、スタッフの皆様 お疲れ様でした。
貴重な経験をさせていただき 本当に ありがとうございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/urara0115/diary/20080623/
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-23 11:26 | 人として | Comments(0)

木村崇人展



もしも太陽が●型じゃなくて★型だったら・・・


森の木漏れ日は ★型になるんです。
キラキラ キラキラ 無数の★が 地面に揺れるんです。

そんな話を聞いてから この目で見てみたいな~って思っていたら
実際に作っちゃった人がいました。


木村崇人さん


「星の木漏れ日プロジェクト」
「森を遊ぶ」

浅草すみだリバーサイドホールに 森が出現!
人工の森 天然の森 会場全体に漂う なんとも言えない ひのきとスギの香り。
敷き詰められた土や落ち葉を踏みしめて歩くだけで 深い森の中にいるみたい。

星の木漏れ日に 感動のあまり  
「もう一回いいですか?」と 会場を二周しちゃいました。

f0089225_10452959.jpg


レッスンの合間に大急ぎで行ったのですが 出来れば
子連れで もう一回ゆっくり来たいと思います。


Mさんから教わった情報です。

「森を遊ぶ」木村崇人展↓ すみだリバーサイドホール・ギャラリー
http://www.takahitokimura.com/
2008年6月14日(土)~7月15日(火) 入場無料
10:00~19:00


★ 今日は事故で急逝したCちゃんの命日です ★

Cちゃんと旦那様は高速道路でトラックにはねられて亡くなりました。
奇跡的に助かった1人息子は やんちゃな小学生になりました。
木漏れ日を見ながら 天国にいる大切な人達に思いを馳せました。


★ 100万人のキャンドルナイト ★

今日からです。我が家は昨日から実施しています。
http://www.candle-night.org/jp/
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-21 10:45 | 人として | Comments(0)

良妻プレイ


 
 ご主人の「お背中」を流したことありますか?

 
誰かに話すと
「おえ~」
「やだー!」
「やったことあるわけないじゃん。」
「気色悪い・・・」

と まず間違いなく ドン引きされます。


「この人と一緒にいたい」って愛いっぱいで結婚した旦那様なのに。

確かに 昔の青年時代とは姿が変わっているかもしれません。
それはお互い様。


「だまされたと思ってやってみなよ」と私に言われ

仕方なくやってみて
「結構です。」と断られたり
「何かあるの?」気持ち悪がられたりで 

「全然だめだった・・・」と がっくし報告してきた友人も多いです。


でもね、案外 内心は 嬉しかった と思うんですよ。


子供が生まれてから 子供優先 子供中心で あまり構って貰えてない
旦那様が 久しぶりに大事に扱われて 嬉しくないわけがない。


「ただいま~」と帰ってきた時 ちゃんと笑顔でお迎えしていますか?

背中向けて PCしながら「おかえり~」なんて もってのほか!



どうしても 忙しい 手が離せない 具合が悪い ときは別として 

基本的に
●「笑顔でおかえりなさい!」と
●「冷えたビールとおつまみをさっと出す!」を 
心がけています。
(注:あくまで「心がけて」です。毎日実行できているかは謎(笑))




心がけが大事。



いやいや しぶしぶ ではいけません。



今日も お疲れ様でした。
いつも家族のために ありがとう。

感謝しています。
無事に帰ってきてくれて嬉しいわ。

心から そう思って たとえクサい台詞だと思っても
感謝の言葉を 伝えることで 旦那様が イキイキしてきます。
それを見ている子供は 落ち着いて穏やかな優しい子になります。




それが 【良妻プレイ】




まずは 3日間 やってみて!




シャンプーの宣伝じゃないけど 続ければ 必ず効果が出ます。





良妻プレイには【発展編】【応用編】がありますが それはまた後日。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-18 09:50 | 妻として | Comments(0)

ウェズレーの国



児童館での読み聞かせでした。

Sさんが読んで下さった「ウェズレーの国」↓夢のある素敵なお話でした。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9B%BD-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4751519751/ref=pd_bbs_1?ie=UTF8&s=books&qid=1213665105&sr=8-1

目を輝かせながら 絵本の世界にどっぷり入り込んで
夢中になっている子供達の姿は いいもんですね。
 

一方で


「あーあ。」とか「つまんねー。」とか 大きな声を出して 
あからさまに嫌がらせをしながら途中で席を立つ数名。
先生に押さえつけられて暴言を吐く姿に 
胸がしめつけられました。


せっかくの いいお話なのに 心の窓を閉ざしてる。
もったいないな。


K小にもH小にも いないタイプの子供達。
比べちゃいけないけど 同じエリアの公立なのに 
どうしてS小の子供達は こういう子が多いのかしら。
さすがに昨日は私まで キレそうになりました。


児童館の読み聞かせボランティア仲間の優しいIさんは 
悩みすぎて 心を病んでしまい 結局 辞めてしまいました。


私も ここに来るといつも 敗北感 無力感で
一杯になり 気持ちが沈んでしまいます。 



どうしたら 彼らに沿うことが出来るのだろう?



彼らの 淋しい気持ちを癒し 心の叫びに応えるために
私に何ができるのだろう?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-17 10:30 | 人として | Comments(0)

のすけの遠吠え?



安い・旨い・早い 下町B級グルメ の中でも 我が家のお気に入り♪

インド料理「カラチ」↓
http://www.katsushikaku-town.com/mp_review/kt014402/

インド人 元上司のDOSHIさんとは20年来の付き合いです。
あちこちのインドカレーを食べに連れて行ってもらいましたが
立石「カラチ」は かなり美味しいカレーです。
DOSHIさんにも食べさせたいな~。

ちなみにDOSHIさんが「ニポンイチ!」とイチオシの店は
六本木「MOTI」と上野「サムラート」

私は DOSHIさんの仕切りで 六本木「MOTI」を貸切にして
結婚披露パーティをしたぐらいインド料理大好き。
(もちろんサリーで♪)





先日 たまたま「カラチ」厨房のシェフ達の話を伺ったら
1人は 六本木「MOTI」出身で もう1人は 上野「サムラート」出身でした!!



私の結婚パーティの料理を作ってくれた人でした。



無数にあるインド料理店の中で 立石とは! すごい偶然!!
道理で 懐かしく美味しい味がするわけね。



のすけ「ぼくは 舌が吼えてるから カラチのカレー大好き!」



「舌が肥えてる」のマチガイネ。



と速攻訂正されていました。



吼えてどうする?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-16 10:39 | 女性として | Comments(0)

あやまって



 のすけ 「ねぇ まま、なんで みんな あやまるの?」
 

 え?


 のすけ 「わざわざ 【ごめんなさい】って言ってから落ちるの?」


 何の話?

 
 のすけ 「だって 【あやまって転落】って・・・」


 「誤って転落」だから!!



 ----------------------------------

まだまだ 面白い4年生。


●くん 「満腹横飛び」    ← 苦しそう・・・給食食べてすぐ測定?

◆さん 「愛のつく漢字」という宿題
    ノート一杯に【愛人】 ← 花丸をくれる先生!ナイス!!


------------------------------------

大学病院で検査の時に 初めてタイミングよく ぐるぐる眩暈が!

先生「わー、本当にぐるぐる回ってますねぇ」

やっと、証明できてよかった!




・・・って よくない。




ちっとも治ってないってことじゃん!



ということで たっぷり お薬を処方されてきましたが めまい以外は 元気です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-15 15:02 | 母として | Comments(0)

面白絵本


・東京タワーが すっぽり入ってしまうほど 深い みずうみは?

・ほんものの 北海道は どれだ?(似たようなシルエットクイズ)

・のっとう(納豆)さかの(魚)ばのの(バナナ)名前がこんなになっちゃうのは何県? 


こんな 思わずプッとなっちゃう愉快なクイズが満載!
面白い絵本を「読書のすすめ」で見つけました。

もちろん 学校で習う 必要な情報は網羅されています。
「ロックンロール 県庁所在地」のCDつき!(森高千里 作詞作曲)

レッスンで どんどん取り入れていく予定です。
読み聞かせの導入にも使えそうです。


どうせ覚えるなら将来「宴会の持ちネタ」として活用したいよね。
ウンチク野郎じゃなくて エンターティナーを目指そうよ。
(え? 別にいい?)


「はじめての日本地図絵本」↓
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=18269
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-13 15:30 | 人として | Comments(0)

効果倍増!小道具

f0089225_1115203.jpg


Mちゃん から教えていただいた「数取器」

よく人数カウントの方が路上で使ってますね。
あとは 野鳥の会の人とか。


今回のレッスンでは「ことわざ英語カルタ」発展編に使いました。

普通にカルタの練習をしたあとに 
「今度は 何も見ないで 自分が覚えていることわざを言って見よう!」

・英語で言えたら              1ポイント
・日本語訳を言えたら            1ポイント
・別の訳も言えたら さらに         1ポイント
・意味を噛み砕いて説明できたら さらに   1ポイント

・誰かが言えなかった日本語訳を助けてあげても 1ポイント


いや~ 盛り上がりました。


●さん  「It never rains but it pours.
      降れば必ず土砂降り!」
 
  (はい、2ポイント)

◆さん   「弱り目に祟り目!」
▲さん   「二度あることは三度ある!」

  (はい どれも正解 二人とも1ポイント)


◆さん  「Six is one and half a dozen of the other.
       で、 えっと~ えっと~。」

  (分かる人いる?)

●さん   「ハイハイ!! 五十歩百歩!!」

  (はい ありがとう。じゃ、それぞれ1ポイントね。 
    ちなみに どんぐりの背比べ とか 目くそ鼻くそ とも言うよ。)


   全員爆笑!


こんな感じで スピーディに 72個の諺がぼんぼん出てきました。
カルタ練習だけだと 和訳がおろそかになりがちですが
ここまでやっていれば 一生の財産になるね。


(きっと10年後に実感すると思うよ。)



数取器は 1人1個 教材費で買いました。
そして個人に管理してもらうことにしました。


そのほうが 大事に扱うからね。



いろいろ使えそうです。



Mちゃん、ありがとう!!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-06-12 11:15 | 人として | Comments(0)