<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いってらっしゃい!



引越しデーまでカウントダウンのH家。

昨夜は 我が家での ラストお泊り会でした。
ハロウィンなので 寝る前に 怖い話をいくつか。

Tくんは「それ知ってる~」って笑いつつ 「わ!」と驚いていました。

・The green ribbon
・The night it rained
・In a dark dark room
・おいてけ掘

f0089225_1120346.jpg


せっかく おフトンにもぐってたのに
トイレに行きたくなっちゃったり
のどが 渇いちゃったり
みんな 大忙し。

ようやく静かになったと思ったら
5時半には 元気に起床!

f0089225_11205734.jpg


6時前には朝食を食べ終えて
パパとMちゃんを送りだしたあと、
wiiをやったり ビデオ観たり なんだか余裕。


3人が ランドセルしょって 元気に「行ってきまーす!!!」

f0089225_11211752.jpg


負けない大声で「いってらっしゃい!」って送り出したあと
(これが 最後か~って思ったら)
涙が出ちゃいました。


引越し当日は 笑顔で いってらっしゃい が できますように。



うえ~ん、さみしいよぅ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-30 11:21 | 母として | Comments(0)

50年後に差がつく教育


・いじめ 
・虐待
・青少年犯罪
・モンスターペアレンツ
・子供達の学力・気力・体力の低下
・学力格差
など 

人々の不安を煽るニュースや書籍で溢れている 今日このごろ


「このままじゃ 日本は だめだ!」
「昔はよかった」


と 嘆いたり 憂いたり 怒ったり 脅したり 
大人達は出生率の低下を増長するだけで 
具体策が何もありません。


「じゃあ 私たちは どうすればいいの?」


カリフォルニア・シュタイナーカレッジ講師の岡田有子先生が
そのヒントを下さっているような気がしました。


「子どもたちの発達と学びについてのワークショップ」


今年の春に 日本で受講して
今年の夏に 有子先生のもとへ行き体感して

そして 秋。 また 日本でお会いすることが出来ました。

日本全国から大好きな方々が大集合。
サクラメント同窓会のようでした。

じっくり観察する
うけとめる
表現する

感性の呼吸

創造力
想像力
活性化された受容能力


やはり 日本の教育に足りない部分は このへんなのかもしれないな~
と あらためて思いました。


今回 初めて受講された方にとっては 漠然としていて
「ふ~ん」とか「ほえええ」で終わってしまったかもしれませんが 
自分の感覚を あせらず じっくり反芻なさってみてください。
東洋医学のように じわじわ 体の中から効いてくると思います。


シュタイナー教育を丸ごと というのは 無理がありますが
取り入れることが出来る部分を 上手に伝えて行きたいです。


素晴らしい機会を ありがとうございました。
MayukaさんNaokoさん そして 有子先生に 感謝します。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-30 10:45 | 人として | Comments(0)

もったいない


 昨日は 授業参観でした。(あ、今日もです)

4年生3クラス合同で「万引きについて」のビデオを観る時間。
視聴覚室に100人の子供たちが体育すわりしていました。

ワイドショーの再現ドラマみたいな短い内容なのに 
不覚にも感動して泣いてしまったのですが

それは置いといて

3クラスの 担任の先生の立ち位置。
見事に先生の子供に対する姿勢が現れていました。

問題のあるクラスの担任は
仁王立ちして後ろから監視モード。

ちょっとでも ざわつくと鬼のような形相で 飛んでいく。
最初から最後まで 不機嫌な顔でした。
美人なのに もったいないね。


一方


男子達にまぎれて体育座りして ニコニコして見ている先生のクラスは
和やかで 落ち着いています。


読み聞かせで うすうす感じられたのですが「やっぱり」って
思っちゃった。


生徒達に差は ありません。
一年生のころから 見ているのでよく知っている子達です。


ちょっとした ことですが
見てはいけないものを見てしまったような。


指導力以前の 教師の人間性が垣間見られた瞬間でした。



私も気をつけよ~っと。



おまけ:その先生は 給食もまずそうに食べていたそうです。
    (俺様目撃談)
      
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-29 08:49 | 人として | Comments(0)

ささやかな 楽しみ


小学校の先生が のすけのノートに押してくれるハンコ。

バラエティに富んでいて「今日はどんなのかな?」と わくわくします。

・昭和のかほり漂う「大変よくできました」
・サンリオ風の「よくできたね、なでなでします」
・ドラゴンボールやドラえもんなど 人気キャラ系 

一体 いくつ持ってるんだろう・・・
見事に毎日違うので先生のこだわりを感じます。

私のお気に入りは ↓の「みました すんごいみました」
f0089225_1716488.jpg


ニホンゴオカシイデス けど すっごく見てくれたんだ~ って 和みます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-28 17:16 | 母として | Comments(0)

ヒッピー

またまた 本日も ハロウィンでした。
外をパレードして歩きました。

f0089225_532222.jpg


今日の仮装は「愉快なヒッピー」。
のすけは BATMAN。

f0089225_531415.jpg


木曜日から 色々なことがありすぎて 
カメラもビデオも忘れました。(涙)

鏡も見てないので 一体 自分がどんな姿だったのか 分かりません。
(大人も子供も みんな爆笑して喜んでくれたけど)

写真を撮って下さった方 見せて~。
ぜひ送ってくださいませ~。

ありがとう~!

f0089225_5324439.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-26 05:33 | 人として | Comments(0)

マンションハロウィン



水曜日。 マンションでのハロウィンでした。

朝イチで 隣町のH小学校の読み聞かせ。
その後 発音道場 そしてランチ。

前日のサークルハロウィンで腰に危険信号が出てたので カイロへ(笑)

帰宅後 猛烈な勢いで室内装飾。

自宅なので今度は思いっきりお化け屋敷風にしてみました。
天井から 色々なものがぶら下がっています。
床にもゴロゴロ変なモノを転がしました。

先日の壮行会でのメンバー 24名(大人も子供も)が 
気合の入った仮装をした姿は圧巻でした。

各家庭のドアをピンポン♪して 開けた瞬間 もぅ大騒ぎ!!!
それぞれのママ達の仮装が 面白すぎます。
お互い指さして大爆笑!


やっぱり 関西出身のTさんには 誰もかないません。
(最後の最後まで なり切っていた!!)

全家庭を回ったあとは ウチに全員集まって記念撮影。

f0089225_6141630.jpg


そして 幼児クラスのお友達が 英語クラスの時間に
コスチューム姿のまま作ってくれた「指ソーセージ」を皆で食べました。
(CHIKAKOちゃんのアイディア拝借)

f0089225_6143485.jpg

f0089225_6145297.jpg


皆が帰った後、俺様帰宅までの1時間の間に 完全撤収。
何もなかったかのように室内も現状復帰しました。
名残は 山のようなお菓子だけ。

幻のお化け屋敷をミクシィの動画でお楽しみ下さい。

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=1312127&video_id=5320356
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-23 06:27 | 人として | Comments(0)

サークル ハロウィン



火曜日。

サークルのハロウィン 無事終了。

今年は「超こわがり」さんが 何人もいるので
室内のデコレーションは シンプルに
仮装も「楽しい系」を
目指したのですが 

f0089225_53724.jpg


それでも 入口で固まったまま 中まで入ってこれない子が・・・。(汗)


前回の サークルで作った「本当にまたがれるホウキ」を
2週間大事に大事にして また持ってきてくれた子が 
何人もいて ちょっと感動~。

てっきり その日のうちに ボロボロだと思ってました。
ママ達、ありがとうございます!!


今年は ピニャータを パンチ パンチ キック!


中からは お菓子じゃなくて 意外なものが出てきたので
みんな びっくり! そして 大喜びでした。


感謝>ルービーズ メカ様


直前になって 卒業生の飛び入り参加あり 
時間振り替えの連絡ありで

ピニャータの中身の数が合わなくなり 
割れた瞬間に どさくさに紛れて 
追加で投げたりしました。(笑)

簡単ピニャータは 折り紙とビニール袋で作ります。
10分もあれば出来ます♪

f0089225_5374433.jpg


最後に この間 教わったばかりの「わらべうた」をやってみたら
大好評でした。 ママ達の表情の和らぐこと。
子供たちの気持ちよさそうなこと!

定番にしようっと!!



読んだ絵本: SPOOKY OLD TREE & ステラちゃんの紙芝居


f0089225_5372683.jpg

唯一 写真を撮る余裕のあった 4コマ目(汗)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-23 05:37 | 人として | Comments(0)

もどかしい


「よその子を叱る」というテーマについて たくさんの貴重なご意見をありがとうございました。
自分を振り返ることができ とても 勉強になりました。


そこで 今度は ご相談です。


「友人の子育てについて疑問を感じた時」


どうしますか?


(自分の子に対して その言い方はないんじゃないの~?)

って内心思っても 相手が友人 もしくは目上の人だと 
なかなか 言いにくいですよね?


それも 


・自分の子育てに自信を持っている人
・プライドが高い人


その子が どんどん萎縮して よくない方向へ 向かっているのが
分かっているとき どうしたらいいのでしょうか?



脅しや力でねじ伏せても 通用するのは今のうちだけ。



ああ、このままじゃ 反抗期に ものすごい反動が来るだろうな・・・



と もどかしく 手をこまねいている自分がいます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-21 14:53 | 母として | Comments(0)

Spooky Face

f0089225_2157845.jpg


ネギです。。。 

ただいま現実逃避中。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-20 21:57 | 母として | Comments(0)

よその子を叱る


実家そばの市民会館で 弟の所属する音楽隊の演奏会でした。

初めての「凱旋コンサート」ということもあって
両親はもちろん、叔父叔母 そして 私の義母や義兄まで勢揃い。

クラッシックだけでなく ミュージカルナンバーや ジャズ
サンバなど 盛りだくさんで とても楽しかったです。

弟のソロなど スポットライトが当たる機会も多くあり
東京から はるばる聴きに行った甲斐がありました。


「8時だよ!全員集合!!」が来たり、
「ザ・ベストテン」の中継もあったり、
聖子ちゃんや サザンのコンサートもあったり、と
子供の頃 憧れだった市民会館


(こんなに狭かったっけ?)


なんて感慨深かったです。


それは ともかく


前方の座席に 携帯電話のゲームで遊ぶ男児2名。
暗いホールでの その明かりは目障りでしょうがない。

最初のうちは 我慢していましたが どうにも気が散って
静かにしてるからと 放置している母親にも頭にきて
深呼吸を繰り返しても 腹の虫が収まらないので


ついに


座席を飛び越えて その子供達の背後から やや強い口調で

「演奏中の携帯はやめようねっ!」と注意しました。

上のお兄ちゃんが 睨み返してきたので


カッとなって


「ゲームやるなら外でやりなさいっ!」 


かなりキツく叱責してしまいました。
周囲の視線が集中する中


「すいません・・・」


と 蚊の鳴くような声で頭を下げる母親を無視して


「わかった!?」


と 仁王立ちして 子供たちに さらに凄んだら



次の瞬間 子供をかばうように席を立ち 連れて帰ってしまいました。
開始30分 コンサートは まだまだ これから という時に。


義母は びっくり。
(こんな私は見せたことがないからね)


叔母は「私もイライラしてたのよ。よくやった!」
と 褒めてくれました。



我が子にも あんな風に怒ることはめったにないのに・・・。



はぁ~、すっきりした。



マナーを守れない親子には ハッキリ言ってしまいます。
もし 自分が逆の立場だったら 謙虚に謝って 感謝できる人でいたいです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2008-10-19 23:16 | 人として | Comments(0)