<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

超たいくつ犬

f0089225_9295877.jpg


Makiさんが選んで下さった今月の絵本 I'm boerd !

表紙だけでも笑っちゃうでしょ?
読み終わると元気になれます。


ここ数ヶ月は 私のツボ ど真ん中!の絵本が
続いていて とっても 嬉しいです。

シェアブッククラブに入会して 早○年?
毎月 ニューヨークから とびきりの絵本が届きます。

エアメールが郵便受けに入っていると 早く中身が見たくて
玄関の鍵を開けるより先に封筒を開けちゃったりします。

たまに 読み聞かせには適さない小型本があると
そのまま 誰かにプレゼント♪

日本では手に入らないレア本も多いので喜ばれます。

毎月届く Makiさんのニューヨーク便りも
絵本と同じぐらい楽しみにしています。


シェア ブック クラブ
http://sbclub-web.hp.infoseek.co.jp/sbcinfo.html
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-31 09:29 | 人として | Comments(0)

何か違う・・・

f0089225_23212516.jpg


× ヴラウンリース

○  ブラウンソース


一緒にいたお友達が発見しました。

私は 違和感を覚えただけで何がいけないのか
しばらく分かりませんでした。(汗)


ありえない発音です。


でも これが貼ってあったのは一箇所じゃないんです。
店主のこだわりを感じます。



で ブラウンソースって なに?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-30 23:21 | 人として | Comments(0)

駅長 ナベアツ?

f0089225_10483962.jpg


夫の出張土産 
行き先は どこでしょう?













正解は・・・


「沖縄」でした 

那覇市に開通した「ゆいレール」というモノレールの「おもろ駅」です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-30 10:48 | 人として | Comments(0)

12歳への読み聞かせ 


お隣のH小学校 6-1での読み聞かせでした。
このクラスは中学受験する子が多いとか。

ならば 癒し系のコンサートリーディングにしましょう・・・
と思って用意して行ったらCDデッキが動かない。


じゃあ、軽く手遊びなど・・・と


前置詞の手遊びを始めたら なんだか妙なリアクション。


in

on

under

by


いちいち ニヤニヤ喜んでいる。


あっ そういえば・・・

Pekoちゃんが 13歳ぐらいは 見るもの聞くもの全て そっち方面に
変換してしまう男子達の「野生の王国」日記を書いていたっけ。



in   いやーん

on   おおおおん

under  あああん

by    うひひひひ



もぅ、男子も女子も いちいち うるさい。(笑)



次に


四角い空き缶の箱に マグネットを貼り付けて
in on under by を 実演してみたら
みんなの目線がマグネットに集中。








「これ? まりもっこり」



もっこりー!!



ウキャー♪



と またまた大喜び。



そんなつもりはなかったのに よりによって 
このマグネットを持ってきてしまった私。



その後 読んだ「 Chika Chika Boom Boom 」も
なにやら エッチな呪文に聞こえるらしく
身悶えして喜んでおりました。


「チカチカブンブーン」と口をすぼめて
マリリンモンローみたいにうっふん
と リピートしてました。
(男子が)



先週の読み聞かせは「オバマ大統領」の話だったそうで
私がやると どうしてこうなるんだろう・・・。(汗)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-28 16:19 | 人として | Comments(0)

今日のサークル 箸袋で



NHK「わくわくさん」で やっていたクラフトを応用して・・・。

・ストロー
・箸袋
・色紙

フーっと吹けば ぴゃーって伸びて ピロピロ戻ってくるオモチャを
箸袋とストローで作りました。
f0089225_17552974.jpg


Where is a flower?

f0089225_1755156.jpg


とか 言いながらキョロキョロすると 
慌てて両手でお花を作ってくれる姿がかわいい。

Oh, here is a beautiful flower ! (ごくごくごく) Thank you !!

全員がクラフトを作り終わったら

♪ Head shoulders knees and toes を歌って踊り

お花は 頭の上、肩の上、お膝、つま先 と 次々に咲いていきます。
かわいい ちょうちょさん達は大忙し。


わくわくさんでは  

象さんの鼻になったり
お猿さんの尻尾になったり
カメレオンの舌になったりしていました。

お家で 作ってみたい人は 持ってってね~。
というと みんな嬉しそうに色紙を持って帰りました。

お家に帰ってもママと遊べるクラフトが やっぱりいいなぁ。



春よ来~い♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-27 17:54 | 人として | Comments(0)

オーベルニュ


意外にも パン屋さん激戦区の立石ですが
とくに美味しいと評判なのが

こちら「オーベルニュ」
 ↓
http://auvergne.jp/
f0089225_1253036.jpg


電車に乗って遠くから買いに来るお客様も多いとか。


なんと 2009年の日本代表として 
ドイツの世界大会に出場が決定したそうです。



パチパチパチ!



発音道場にも近いですよ♪

(道場の1階にも パン屋さんがありますが。
そこはそこで普通に美味しいです。)



お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-26 12:48 | 人として | Comments(0)

一目惚れ

f0089225_23261020.jpg


目が合ってしまったんです・・・。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-25 23:26 | 人として | Comments(0)

こども英語フェスティバル


そして今週末は ネリーズ「こども英語フェスティバル」です。

・人気の英語教材がセール価格
・貴重なセミナーの数々
・プレゼントも沢山!!


なんと入場無料 ただし要予約↓
http://www.nellies.jp/info/index.php?lang=jp



来てね~♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-22 12:57 | 人として | Comments(0)

くらびすとちゃん


くらびすとちゃんの日記を読んで 
安易な日本のエコは エゴではないか?
と 根本から考えさせられました。


ご本人に許可を得て 一部 引用します。

-----------------------------------------------

日本には…

昭和30年代くらいまでは油をリサイクルして
徹底的に使い切った文化がありました

貴重な油は使い終わった物はランクを下げて
また別のところで使うようにして、最後まで使い回したそうです

高級料亭から普通の食堂へ、さらに中華屋へと続く食用から、
機械を動かす工業用に使われ、さらに石鹸へと姿を変えて…

この使い回しのシステムは、現代社会では崩壊しました


使い回しをするよりも、
もっと安く新品の油を買えるようになったからです


油ヤシという植物から採れる油が、外国から安く手に入るからです


その安い油は、現代ではスナック菓子やカップラーメンを揚げる油や
洗剤や化粧品など様々な物に使われています


この油ヤシの油は安くて便利な油ですが、
収穫してから24時間以内に精製しないと良い油が出来ないため、
油を売る側の国では油ヤシのプランテーションを作っています

一市町村並みの広大な土地のプランテーションです

そこで働く人はその外へは出られないので、
プランテーションの中で一生を終えます

生まれた子供も同じく一生を終えます


プランテーションは一市町村並みの広さなので
学校に通うのは不可能なので読み書きは出来ませんし、
外の世界へ出て行っても働き口がなく生きて行けないからです


油ヤシのプランテーションで働く事以外のことは何一つ知らないで、
何の娯楽も楽しみも知らないで一生を終える人達がいます


その国から輸入した油で、日本の油のリサイクル文化は崩壊しています


油は使い捨てするものになってしまいました


なんか、変じゃないですか?


日本で油を使い捨てをするようになって、
それと引き換えに…というのが妥当な表現かわからないけれども、
プランテーションという緑の監獄で一生を終える人達を作り出している…


油ヤシを作る国も、工業製品を自国で作れて
世界で対等な貿易が出来るなら、
わざわざ緑の監獄を作らなくても良いはずです

プランテーションがあるという事は、
その土地一帯…一市町村分の自然環境が失われた事を意味します


そこは昔は緑の森で、様々な動植物が循環する生態系を作っていて、
地球に酸素を提供して二酸化炭素を吸収し、
保水力を保って水害を防いで、無数の生物や微生物の働きで、
その土地は豊かでそこに住む人々の食料を栽培する事が出来たはずです


それをそっくり外国へ輸出するためだけの油ヤシの畑にしました

そこに住む人々の食べ物は生産出来ないのです

そこに住む動物も植物もすべてそこに住めなくなって、
土地の質が変わります


そうなれば、大切な水の確保が難しくなるかもしれません


本来あった自然を大規模に亡くしてしまうと、
それまで繰り返されていた自然の恵みの恩恵を受けられなくなって、
結局自分で自分の首を締める事にもなりかねません


日本人の生活が、遠い工業発展途上国の人々の
昔ながらの生活を脅かしているという事実


江戸時代の生活文化を忘れずに、
商社や製造業者が安価な油に飛び付かず、
消費者が安価な製品を買い求めずにいたならば、
現状は変わっていたはず…


今の想像を絶する不況は、
欲望を貪った故の歴史の必然であったのかもしれないし、
もし堅実な方向を選んでいても別の形で不景気が襲っていたのかも
しれないけれど…


なんというか、不幸な袋小路に日本はハマってしまったような気がする


数年前までの異常なデフレスパイラルは、
不景気が産んだ、より安い物を求める心理により成立したのかな


あの時、より安い物を!と求めるのではなく、
より確かな物を!
より本物を!

と求めていたならば、
製造業者が不正をする事もなく、
外国の自然環境破壊の手助けをするような事もなかったのかもしれない


日本はその国にODAなんかではなく、
もっと有益な援助が出来たかもしれない


これからは、浅はかに安さを求めず、
正当な、妥当な価値を見抜いて、物の本質を知り、
そのものを正しく扱うべきです


 ( 以下 略 )

-----------------------------------------------------

くらびすとちゃん いつも 深い話をありがとう。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-22 10:30 | 人として | Comments(0)

しゅくだい



先週のフェルトボールを使って おはなしをかんがえてきた園児さん達

タイトルは

「Orange Yellow ちゃん と Magic ball」

なかなか壮大なストーリーに仕上がっていました。
(記念に要約して書き残しておきます)

f0089225_20265132.jpg


------------------------------------------------------

むかしむかし あるところに オレンジイエローちゃんという
かわいい女の子が住んでいました。

ある日 オレンジイエローちゃんが森を歩いていると
不思議な珠が道に落ちていました。

それを拾って近くのお店やさんに行って わけを話すと
お店の人が「それは 願いが叶う魔法の珠だよ!」
と教えてくれました。

急いで家に帰ったオレンジイエローちゃんがお母さんに報告すると
「それで願いはいくつ叶うんだい?」と聞かれたので
また そのお店に質問しに行きました。

「この本を読むといいよ。」と渡された絵本を持って
家に帰ると それは ももたろう の絵本でした。

「こんな絵本いらない」とお母さんは怒って本を投げてしまいました。(怖っ)

もう一度 お店に行くと「願いは何度でも叶うよ。」と
今度は あっさり教えてもらいました。

オレンジイエローちゃんは 優しいので(笑)
お母さんの願いも 叶えてあげようと思いました。

家に帰ると お父さんが具合が悪くて早く帰ってきていました。(ありがち)

熱を測ると37度8分あったので 魔法の珠で治してあげました。
すぐに熱は36度1分まで下がりました。(細かい 笑)

次の日 今度はお母さんが具合が悪くなりました。(伝染ったんかい?)
オレンジイエローちゃんはお母さんの病気も治してあげました。

こうして家族みんなで仲良くいつまでも幸せに暮らしましたとさ。


おしまい。

--------------------------------------------------

終わったあとも「My name is ○○,thank you!」って
ちゃんとお辞儀して、ちょっとした発表会みたいでした。

お母さん達にお見せしたかったぐらいです。


すごーく楽しそうに日本語と英語ちゃんぽんで語ってくれたので
「じゃあ 今度は英語でやってみるから お客さんになってね!」と

私が 英訳しながら Story telling しました。

自分達の創作なので それはそれは真剣に聞き入っていました。
全編英語で喋っても「あ、そこちょっと違うよ」と
ツッコミが入ったりして 面白かったです。

絵本にしたいぐらい可愛い作品に
仕上がっていました。


こどもの想像力と創造力ってすごいなぁ。


もちろん フェルトボールも ヘアゴムや 飾り物など
素敵な作品に仕上がっていましたよ。


PS・・・今日はMiekoさんが鈴入りのフェルトボールを作ってきて
    くださいました。鈴を入れるのってナイスアイディア♪
    Miekoさん ありがとうございます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-01-21 20:25 | 人として | Comments(0)