<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

達成できたかな?



2009年の抱負はなんだったっけ?

そうそう【土台固め】でした。

今年の日記を振り返って自己評価してみます。


----------------------------------------------

>1・今まで得たものや学んだあらゆることを
>  しっかり自分のものにすること。
>  → 面白そうでも簡単に飛びつかない。

△ 自分のものになった!と言えるには まだまだですが
  少しずつ還元する努力は しています。

○ あっちもこっちも首を突っ込むことは
  (これでも)控えたつもり。 



>2・多少忙しくても へこたれない精神力・基礎体力を
>   ガッチリつけること。
>  → スケジュールを詰め込みすぎない。

○ 無理するのをやめたら気持ちにも余裕が出来ました。
  精神力は より タフになったと思います。

◎ 肉体作りにおいて ラジオ体操の効果はバツグンです。



>3・ノリや勢いだけじゃない本当の英語力で基礎を固めること。
> → 発音・文法・読解力など。

○ 発音道場のオブザーバーは 楽しく続けられました。
  少しは受講生のお役に立てる自分になれたかな。

△ 総合的な英語力に関しては まだまだ~です。
  (ここは引き続き課題です)



>4・家庭を大事にすること。
>  → 外ヅラよくても家族はないがしろ 
>    家の中ぐちゃぐちゃはダメ!

○ 基本的に、家族を最優先に考えました。
  (こんな当たり前なことが今まで出来てなかった・・・)



>5・パソコンに振り回されない

○ パソコンの呪縛から開放されたら とてもラクになりました。
  そのため お返事が遅れることがありました。
  ご理解くださり ありがとうございました。


----------------------------------------------


総合的に見て 目標達成率8割 かな。
満足度は 200%です。

(みなさまのお陰です。ありがとうございます!)



押せ押せで年賀状やったり 大掃除したりしながら 
自分の問題点が くっきり見えてきました。



来年の抱負は「シンプル」です。



皆様の2009年は いかがでしたか?
そして 来年の抱負は何ですか?


どうぞ よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-30 15:14 | 人として | Comments(0)

タミフル テロ疑惑



「11歳男児にタミフルを処方するのは怖いんですよね~。
二日間は絶対に1人にしないこと。目を離さないで下さい!」

と脅されて 誓約書にサインまでさせられたので

(のすけは持病もあるし 熱性痙攣も数回経験しているので)

恐ろしくて、買い物にも行けず 私までお風呂にも入れず
ずーっと つきっきりで 看病してて

のすけが寝ているソファの下の 床で仮眠を取っていたら 
体中がバキバキ痛くなっちゃいました。

今回、発熱して すぐに病院へ行ったので 検査は「陰性」
タミフルを処方されて安静にしていたら熱も下がり
結局 インフルエンザだったのかは謎のまま・・・。


ですが、普通に治ってよかったです。


話は違うけど、


最近のニュースで


飛行機の中で おなかを壊してトイレにこもっていた
アラブ系男性がテロ疑惑で大騒動!のニュース。


ちょっと同情しました。


私も一人旅の時、おなかが痛くなって
トイレから出られなかった
経験者です。


「お客様! お席にお戻り下さい!!」って

さんざんドアを叩かれたけど 
おなかピーピーで 出るに出られず

「NOOOOO!」と拒絶して 
便座に座ったまま着陸したことがありました。

乗客が全員降りても出られず 乗務員も行ってしまい
掃除の人に「あんた何やってんの?」って
呆れられたのですが

今だったら私は完全にテロリストだー。

今後は 着陸一時間前からトイレ使用禁止になるそうですが
他にもそういう人 絶対にいると思うんだけどなぁ。


座席でおもらしすることになっちゃうよぅ。


そのほうがよっぽど迷惑行為だと思うんだけど。



健康第一ということで



ばっちい話ですみません。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-29 21:53 | 母として | Comments(0)

看病中

f0089225_20244426.jpg

安心するそうです
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-26 20:24 | 母として | Comments(0)

If possible・・・できれば



クリスマスメニュー 凝った割には リアクションがイマイチでした。
男子は一風変わった料理には拒絶反応を示すようです。

変わりシューマイ、変わり春巻き、そして チキン。
エビの背ワタ取りとか面倒だったのになー。

盛り付けが地味だったかもなぁ。


しょぼーん。


で 翌朝


今年も無事 サンタさんからプレゼントが届きました。
のすけは5時頃に飛び起きたそうです。

「ミルクも飲んであるし、クッキーも食べてくれたし
人参も齧ってある! でも今年のトナカイは小さいみたい。」


(毎年トナカイ役の母は口内炎だったので のすけ父が担当でした)
                         ↑齧り方が甘いよ!


ちゃっかりと 差し入れのそばに 壊れたラジコンと

If possible, Can you fix this?  Thank you!
(できれば、これ直せる? ありがとね)←控えめなようで図々しい

メモを添えて置いてたけど それは スルーされたようで(笑)



サンタさんは、よそで買ったおもちゃを修理する余裕はないんだよ。


今年は お手紙に書いた希望通りの
「ロボット」のラジコンが届きました。


製造元がタカラトミーでも 
なんの疑問を持たない(ようにしているのか?)5年生 男児でした。



いつまで続くんだろう・・・?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-25 17:49 | 母として | Comments(0)

記念に・・・



お友達の間で ちょっとしたブームの Message from Santa

実際に見てみると感動して じーんときちゃいました。
のすけサンも「なに これー!?」と大感激。

「マジでよい子」認定 おめでとう!


今夜は 早く寝なくちゃね!!


↓メッセージをご覧になるにはこちらから(メッセージ動画URL)
http://bbiq-santa.jp/movie.php?id=8e37153415d001bccae0fe5e55056024
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 18:24 | 母として | Comments(0)

Mちゃんへの感謝



マーブルズ木曜クラスメイトの Mちゃん一家は
YA下町エリアボランティア仲間でもあり、
今回の旅行でも ずっと一緒でした。

日頃から「非常に」お世話になっているのですが
旅先でも ありとあらゆる面で私のフォローを
してくださいました。

まず、Mちゃんパパが 顔写真・連絡先の印刷された
「のすけ名刺」を沢山作って置いてくれました。

しかも一枚一枚パウチ加工してあります!

f0089225_17395832.jpg


アメリカで(特にクリスマスショーで)
誰かに会った時に すぐに渡せるようにとの配慮!
私は 出発前に そんなことまで思い至りませんでした。


のすけは 嬉しそうに名刺を配っていました。


他にも

YAに渡す手土産の補充やら
夜中におなかが空いた のすけ対策!やら
レストランや ショッピングエリアの事前調査やら

完璧白紙状態だった 私とのすけを
優しく導いてくれました。

Mちゃんファミリーには大感謝です。
この場を借りて「本当にありがとう~!!」


昨日は そんなMちゃんのお誕生日のお祝いに♪

マーブルズのクラスで今年 最後にやった「クリスマスキャロル」
劇中に出てきた 七面鳥 と スパークリングワイン
を持って スクルージみたいに遊びに行きました。

美味しい料理をご馳走になりながら
旅先で撮ったビデオをみんなで鑑賞しました。

同じ場所に一緒に行って 同じ風景を見ているはずなのに
フォーカスする場所が微妙に違ってて面白かったです。


しかも 


Mちゃんちのビデオには「私」が映っている!

私が撮ったビデオは「私目線」なので
自分は ほとんど映っていないし

たまに のすけが撮ってくれる私は 
すごく「カメラを意識していて表情が硬い」ですが

Mちゃんちのビデオの中では「自然体」でした。


へぇ~。


こんな おもしろい表情するんだ。


思った以上に 太ってる・・・。


おばさん、あんな大胆に抱きついて。


どれも全部自分。




これって「自己の客観視」?


幽体離脱して自分を俯瞰しているみたいな
こっそり のぞき見しているような
不思議な感覚でした。



いつでも飾らず ありのままの自分を
受入れられるようになりたいなぁと思いました。



メリー クリスマス!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 14:42 | 人として | Comments(0)

弾丸旅日記1 出発まで


今日はPCの機嫌がいいみたいなので日記を書いてみます。
(旅の振り返り日記です №1~10 そして 余談 まであり 相当長いです)

10月後半に「YAボランティア ミーティング」という集まりが
代々木オリンピック研修センターで開催されました。

その時 

今年の「YAクリスマスショーを観にいく研修ツアー」についての企画が
初めて発表され 会場は色めき立ちました。

だって いままでの半額です。

「絶対行く!」とその場で即決した鼻息荒い友人から
「一緒に行こ!!」と手を握られましたが

「そりゃあ、行きたいけど 学校もあるし むりムリ無理~」と
笑い飛ばして終わりました。


帰宅後


チラシを見た のすけが「行きたい!!!」と騒ぎ出し


「学校は どうするの?」→ やすむ! その分 勉強は頑張る!

「そんなお金は どこにあるの?」→ ぼくの貯金を使っていいよ!

「マーブルズの発表会は?」→ 終わった後じゃん!!!


そうか!


2006年から 行きたくても諦めていた最大の理由は
マーブルズの発表会直前だから だったのでした。

毎年クリスマスの頃なのに 今年の発表会に限って 12/6 だ!!!


しかも 今年は私自身イベントの仕事がないから自由が利く♪


行くしかない!


と 今度は のすけ父の説得を開始。
「いいよ」と あっさりOK!


ヤッタ!


勢いで申込んだものの その後は怒涛のハロウィンの日々で
旅行代金の支払期限ギリギリまで忘れておりました。

息子の貯金を解約し、慌てて支払い完了したのが11月。


それでも まだ


(アロマの試験に落ちたら行くのやめよう・・・)なんて弱気で

ちょうど インフルエンザ大流行で学級閉鎖も相次ぎ、
(もしインフルで行けなくなったらシャレにならないなぁ・・・) 
(いくら戻ってくるかしら)と キャンセル料の計算なんてしてたりして
それでも国際電話可能な携帯電話に買い換えたりして


そのうちに 


まぶママ劇団に参加することになり あとは発表会まで まっしぐら
練習、ゲネプロ、発表会本番が無事に終わって ほっとしたら

あと4日で出発!?

サークルや自宅レッスンも 出発前日までに終わらせるように
日程を組んだので しかもクリスマススペシャルレッスンで
忙しさも倍増で やっぱり旅行準備は放置状態。


(旅行に行くんだった!)って 本気で自覚したのが前日。


ぎゃー! スーツケースは実家だ!


仕方なく 布製のケースで代用し
出発の朝まで旗当番もこなし
ドタバタドタバタ
成田に到着。



ふぅ~、



あ、誰にも言ってない。



一応 自分の両親にだけは電話して 離陸。



雲の上で 無事に出発できた幸運に感謝しました。
(ずーっとなんか忘れた気がしてました)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:09 | 人として | Comments(0)

弾丸旅日記2 研修もとい遠足?



フタをあけてみると

今回の研修ツアーに集まったメンバーのうち 8割は知り合い!
他、どこかでお会いしたことがありそうな方ばかり。

もともと 目的が同じなので すっかり遠足気分です。


機内で「さて」と改めて 遠足のしおり(日程表)を広げてみると
到着した日は 丸1日フリー! だという事に初めて気づき


「へぇ~ 何しよう 」って つぶやいてたら びっくりされました。


みんなは 空き時間のプランを 事前にちゃーんと準備してたんですね~。


・ロサンゼルス市内観光を予約していた人
・ネバーランド&マイケルのお墓参り用に運転手を確保していた人
・YAと個人的に連絡を取って食事に行く約束をしている人
・ネットで調べて映画に行く予定の人
・ライブのチケットを取ってある人
・ショッピングモールの位置や行き方など詳しく調べてある人
・ワイナリーに行く人 etc.



ひー。



私と のすけ まっしろ!



バッタバタで出てきたから ガイドブックも持ってない!


どうやらホテルの目の前がディズニーランドだっていうし

噂によると、夏に来たYAメンバーのテリィが
ダンサーのオーディションに受かって
ディズニーで踊っているらしいから
これは観にいきたいねー 

なんて言っていたら

じぶん未来クラブのMさんが 本人と連絡を取り
テキパキと仕切ってくれました。

「今日は ○時からのショーに出演するそうです。行きたい人~?」


はい はい ハイ!!


思わず両手を挙げて参加表明。


あっさり予定が決まりました。


ホテルに到着してからもチケットの買い方まで全部おんぶに抱っこ。


こんな感じで 期間中ずっと他力本願な のすけと母。

一人旅が多く 誰かと海外旅行しても「仕切る側」
だったので こりゃラクだー。


マメな人のお陰で空港でYAがお出迎えしてくれたのには大感激でした。 


ツアーってあまり参加したことなかったけど
こういう遠足的なのって いいなぁ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:07 | 人として | Comments(0)

弾丸旅日記3 テリィ



遠足気分 = 興奮気味の話し相手がいっぱいいる 

ということで 

せっかく膨らませたU字マクラは「邪魔な襟巻き」になり
ほとんど眠らないまま アメリカ大陸に到着しました。


現地時間は 同じ日の朝


ということは そのまま また同じ日が始まったわけで
一回も眠らず食事は6回しっかり食べて遊びまくりました。


ディズニーランドの隣に「カリフォルニア アドベンチャー」
という、ランドとは別のディズニー系遊園地があります。

テリィは そこの劇場で踊っているということで そちらへ入園。

ぐるりと見回してみると こちらは「タワー・オブ・テラー」とか
絶叫系ライドが多いみたいです。←事前調査なし(笑)

「日本のよりもずっと怖かった~」と早速乗った子達が
言っていたので びびった私達は パス!

徹夜明けにいきなりこれはキツすぎます。


どのアトラクションも空いていて 5分 10分待ちなのに 
テリィの出演するミュージカルの劇場は長蛇の列でした。

「人気あるんだねぇ♪」と わくわくしながら 並んでいると

偉そうな人が やってきて「テリィのトモダチか?」と聞かれました。
「そうだ」と答えると、チェーンを外して「どうぞこちらへ」と
別ルートで案内されました。


そして まだ誰も入っていない劇場の最前列シートへ。

「ビデオも写真も撮っていい。」とのこと。
「終わった後も その場に残って待ってるように。」とのこと。


なんだ この 特別扱い!?


えー、いいの いいの?


すごくない?


とか騒いでいるうちに 外に並んでいた人達も続々入場してきて
あっというまに劇場の席が埋まりました。


ミュージカル アラジンが始まり テリィは活き活きと輝いていました。


誰よりもダンスが綺麗だったと思います。



固定ファンもいるみたい。



「あー、もう これだけで来た甲斐があったよねー」と



終演後 誰もいなくなった劇場で うっとり余韻に浸っていたら 
さっきまで舞台の上で踊っていた出演者たちが ぞろぞろと現れました。

激しいステージのあとで疲れているだろうに
テリィの友達がはるばる日本から来た!ということで
わざわざ 挨拶しに出てきてくれました。

f0089225_17413659.jpg



大興奮のDさんは テリィじゃなくて「王子様」に向かって突進。
肩を抱かれて記念撮影。「ああ幸せぇ」って オイ!(笑)



後は その勢いで 絶叫系ライドにも乗りまくり
夜まで遊び倒した渡米1日目でした。

遊園地から夜の街に消えて行った人達もいましたが 
さすがに のすけは電池切れ。


翌日に備えてホテルに帰りました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:06 | 人として | Comments(0)

弾丸旅日記4 パジャマDEディズニー



翌朝 

シャッキリ起きて 8時にディズニーランド入園!
雲行きが怪しいのもあってガラガラ。

全てのアトラクションが 待ち時間なし

(5分とか表示してあるけど) 

乗り場まで誰もいないから 早足で辿り着いて
乱れた息を整える暇もなく発進!

の繰り返しで 休む間がない。


スプラッシュマウンテンに到っては
終わった後 誰もいないので

「も一回行くぅ?」 とマイクで聞かれ


え?


うそ!


このまま?


Yeah!! GO!!!


と シートベルト確認もなく再度発進!



びしょ濡れになった のすけサン 

「ホテルに帰る」or「ズボンを買って履き替える」で 後者を選択。 

お土産売場には パジャマのズボンしか売ってなくて
大人用スエットパジャマ姿で遊び続けました。


マッターホルン は 25年前に乗った時と変わらず
「浅草花やしき」的なスリルを味わいました。

「キャスト(働く人)」も「ゲスト(お客さん)」もテンションが高くて
コール&レスポンスも毎回MAX!

日本みたいに 園内で「死んだように眠るお父さん」も いない(笑)


フラッシュ撮影では ヘン顔を競い合って
写真が並んでいる場所で大爆笑。


空いていても賑やかでした。


3時位まで ファストパスも使わず 12個以上 乗ったかな。


何回も乗ったはずの 「イッツ ア スモール ワールド」 に感動して


平和で良かったな・・・って なんだか 泣けてきました。




久しぶりに行ったディズニーランドはシステムが進化していました。

入園料が 目が飛び出るほど高くて(2日間2人で3万円ですよ!)
一瞬行くのやめようかと思ったけど のすけの悲願だし 
いろいろサービスも充実していて(撮影した写真が無料で貰えます)
レストランも トイレも 売店も 空いてたし 
これだけ乗れるなら まあいいかって思いました。


後ろ髪ひかれつつホテルへ。


さあ 実は これからが本番です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-12-24 12:04 | 人として | Comments(0)