<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

SADAKO



「あらすじ」より抜粋

-----------------------------------------

元気で明るく、なによりも走ることが好きだったサダコは、
広島に落とされた原爆の後遺症によって12年の生涯を閉じる。

サダコは、「折り紙で鶴を千羽折れば、きっと神様は自分を
健康な身体にしてくれる」と信じて、ひたすら千羽鶴を折る毎日
を送っていたのだ。

そんな彼女の勇気や前向きな姿勢から、
どんなことでも可能性を忘れないように、
というメッセージが聞こえてくるようだ。

「原爆の子の像」のモデル

佐々木禎子さんの短い一生を描いた本書は、
世界中の人々に平和を願う気持ちを届けている。

-------------------------------------------

「有名なお話です。広島に行く前にぜひ読んで下さい!」

と YAのディレクター ビルに この本をプレゼントしました。


「知らなかった。 早速今夜帰ったら読みます。
ありがとう。 みんなに回します。」



広島の皆さんにYAの熱意が伝わりますように。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-31 13:50 | 人として | Comments(0)

家族が増えた二日間




★2010夏 ヤングアメリカンズのトリビュートショー★

初日は京都からすみさんのお嬢さんY帆ちゃんをお迎えしました♪

再会の瞬間、関西軍団が引くほどY帆ちゃんに飛びついて
熱烈歓迎ハグしてしまった私。

(…やっぱりすみさんの友達や…って顔してた 笑)

3度目のホームステイなので「ただいまぁ」って帰ってきてくれて
母としては涙が出るほど嬉しかった~。


ショーのあとのハグタイム。

「遠慮なく気の済むまでYAと交流しておいで!」と言うと 
ごったがえす会場に飛び出していったY帆ちゃん。
一瞬も逃すまいとパパラッチしていたら会場を出たのは本当に最後!(笑)

知ってる歌ばかりで嬉しかった!
あの場面もおもろかった~。
めっちゃ感動したぁ。

と興奮しながら帰宅、シャワーを浴びてすぐ寝ました。

前日3:30起床で長距離ドライブ、トリビュート鑑賞で
寝たのも遅かったので 翌朝は家でゆっくり。

パパが朝ごはんを作りました。

食後は

アロマ万能クリームを作ったり
皆でUNOやったり
映画観たり

ギリギリまでのんびりして東京駅へ。
東京駅ではせんとくんに遭遇して記念撮影。


出発1分前。


Y帆ちゃんの真後ろの席のオタクっぽい男性が気になったので
前の席に座っている親切そうな母娘連れに

「←この子は京都までひとり旅です。どうぞよろしくお願いします。」

と紙に書いてホーム窓の外から提示したら

それを見て大慌ての様子。

バタバタ身振り手振りをしてくれるけれど

???

私が首をかしげていると

娘さんが サラサラサラと「私たち名古屋で降りるんですっ!!!」と
大きな紙にペンで書いて窓に向かって見せてくれました。


(ごめんなさい ごめんなさい)  ってペコペコ拝んでいるので


(気にしないで、大丈夫です。ありがとう!)  のつもりのOKサイン


お互い「噛み合わないジェスチャー」をしている内に新幹線出発。


新幹線の中と外で大笑い。


なんともおまぬけな別れのシーンでした。
逆に泣かなくて済んでよかったかも。


Y帆ちゃんが無事に出発したのを見送ったあとは再び代々木へ。
今度はパパとのすけと3人で鑑賞。


今年のトリビュートショーそのものも 涙・涙 というよりも
パワフルで笑い満載の何とも楽しい構成でした。


3ヶ月間 ワークショップをしてくれてありがとう!

日本に来てくれてありがとう!!

残りの数日楽しんでね!

ばんざーい!


って感じでした。



YAに係わっている人たちは みんな「家族」
たまの集まりは、まるで「法事」みたい。

互いの子どもの成長を喜び合ったり
思い出話に花を咲かせたり


ボランティアの打ち上げが楽しみです♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-30 19:17 | 母として | Comments(0)

沁みた言葉



登山の最中に別の山に登ることは出来ません。

朝食をすませたそのすぐあとにランチを食べることも無理です。

というか、それは可能ではあるものの、

あまりおすすめできないし おいしくもないでしょう。



いま、あなたはたくさんの責任を抱えています。

いくつかの責任が片付いたら気持ちが楽になるはず。

もっと責任を負ったら、

踏み車に縛り付けられたハツカネズミのような気持ちになるでしょう。



助けたい人がいる

関わりたい活動があるかもしれませんが

スケジュールにある程度の余裕を持たせなければなりません。


(以下略)



HP 今週のあなた より抜粋
   ↑
 基本的なあなた って感じ(笑)





時々読んで自分を戒めています。
http://www.cainer.com/japan/virgo.htm
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-28 10:56 | 人として | Comments(0)

生協アロマ

f0089225_13471965.jpg


「生活クラブ」の企画でアロマの講師をしました。
  (久々にラブリーなスカートはいてみた 爆)

生協の広報誌にも載ってしまったらしいし ←読んでない
実技ではなく講義がメインのお仕事は初めて!

しかも

去年のベテランアロマ講師もイチ生徒として参加するらしい・・・。←聞いてない(泣)

お教室に入ってくるなり一目で分かった
(お手並み拝見させて頂こうじゃないの)オーラを
身にまとっていらっしゃるその御方




アロマって何ですか? 的な 方々

講師レベルから初心者まで 


何から話そうかな?
どんな風に折り合いをつけていこうかな?

って 頭の中ぐるぐるしながら喋っているうちに
あっというまに時間になりました。

f0089225_14225117.jpg

「へええ」とか「ほー」とか ストレートな
みなさんのリアクションに助けられました。


ばんばん飛んでくる質問にどぎまぎしながら答えたり
「ぎゃっ、わかりませんっ。調べておきます。」
って即答したら爆笑されたり



知識を定着させるには誰かに教えてみること


分かりやすく伝える
楽しく伝える


実践あるのみですね。



聞いている人が飽きないように
雑学(余談)を絶妙なタイミングで入れるのも
話が印象に残るし 大事なんだなぁ。と 勉強になりました。


そういうの、もっと上手になりたいなぁ。


ベテラン講師とも仲良くなれたし
楽しかったです♪



(汗)



(汗)



あっ、終わってから 3人ぐらいの方から
「先生は関西の方ですか?」って言われた・・・。


どういう意味だろう・・・?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-27 13:47 | 人として | Comments(0)

道場のおまけ




あー、もう我慢できない! から日記に書いちゃう。




NHKラジオ基礎英語の日本人K氏の英語!
舌の位置が定まってなくて鳥肌が立ちます。(毒)



一緒にやっているネイティブ二人も
きっと嫌だと思います。



公共の電波で英語を教える資格はなーい!!!




あれなら、カタカナ英語のほうが まだましだー。



はい。
完璧に自分を棚に上げてます(笑)







のすけも「この人の英語は変。気持ち悪い。」と言うので
私の耳だけが過敏なのではないはず。



機会があったら聞いてみてください。



母が発音道場の音源を何度も聞き直したり言ったりしているうちに
同じ家にいる のすけまでどうやら耳が肥えてきたようです。

TVやラジオから流れてくる「流暢に喋っている風」英語の発音で


ん???


という部分がほぼ一致します。



この人のここをこうすれば聞きやすくなるのにね という会話。



これって 発音道場の思わぬ「おまけ」かな。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-26 08:37 | 人として | Comments(0)

旅先でも断捨離効果!



断捨離効果は旅先でも威力を発揮していました。

旭山動物園に丸一日いたにもかかわらず
「何も買わなかった」んですよ。

我慢したんじゃなくて
買いたいって思わないの。


すごい不思議。


以前の私だったら ぬいぐるみとかレターセットとか
ボールペンとか抱えてレジに並んでたはず。



富良野でも 精油1本買っただけ。



本当なら 絶対に興奮してラベンダーグッズを買い占めていたと思う。
香り袋とかアイピローとかドライフラワーとかお茶とか石鹸とか。
写真集とか絵葉書集とか etc.


「帰ったら猛暑」っていうのがわかってたから
食べ物のお土産にも見向きもしなかったし


Cちゃんと行った六花亭カフェで買った
お菓子はその日のうちに自分たちで食べちゃった。


「旅行をすると金銭感覚が狂って余計なものを買い込む」
という悪癖が治った!



ああ、家にある 以前旅先で血迷って買ってしまった
意味不明な品々をなんとかしたい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-25 11:12 | 人として | Comments(0)

小学校最後の夏休み



葛飾区では 今日から二学期がスタートしました。
いきなり金管の朝練も始まりました。


北海道から帰ってきて、夏休みは残り2日。
新学期の準備をしながらゆっくり疲れを癒すのかと思ったら

「宿題はもう終わった! 遊んでくる!」と飛び出して行きました。
夏休みの宿題を夏休みが始まる前に8割方終わらせていたそうで。

夕方、帰宅するなり
「友達と一緒に自転車でスカイツリーへ行ってきた!」って。



\(@@)/



炎天下に40分超のサイクリング!?



溶けるぞ・・・。


「途中途中のコンビ二で涼んだから大丈夫だったよ。」
彼なりの大冒険に満足の様子。




最終日。


今日こそ のんびりするのかと思ったら
「最後のYAのワークショップを見学したい!」と。


立石から代々木オリンピックセンターって乗り換えも多くて
一番ややこしくて面倒くさいんだけど。


じゃあ、一人で行ってみる?


とちょっといじわるして聞くと 


行ってみる!


とのこと。



まぁ、待ち合わせしている訳じゃないから
誰かに迷惑がかかることもないし

日本語も通じるんだから
行ってみれば?







私の携帯を持たせて送り出してみました。



途中で【泣き】が入るかと思ったら

「着いたよー」
「これから帰るよー」

と電話があっただけで 無事に任務遂行して帰ってきました。



すげー。



都会の小学生は これが普通なのかな?


飛行機に一人で乗っている小学生にも刺激を受けたのか
自分も大いに自信をつけて帰ってきました。


いやはや たくましくなったなぁ。



小学生 最後の夏休み 終了。



これから引き取り訓練 お迎えに行ってきます。


-----------------------------

私自身が

「夏休みの宿題を7月中に全部終わらせて後はラクしよう」
というタイプでした。


夏休みの絵日記を8月31日の分まで書き終えて満足していたら


登校日!!!

8月1日に宿題の途中経過を先生に見せる
ということをすっかり忘れていて

「お前のは妄想日記だろうが!」と先生にひどく怒られた

というのを話しただけで 


 勉強しろ と一切言いませんでした。


のすけは ママはバカだなぁって思ってます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-25 10:43 | 母として | Comments(0)

深呼吸の旅 北海道




2泊3日で北海道に家族旅行をしてきました。

十勝から富良野・美瑛を回って旭川まで

生まれて初めての北海道です。
が ネットで調べたりガイドブックを見たりしません。
(基本的に海外に行くときもそうです)


先入観なしの まっさらな心で感じたいから。
(実は最強の現地ガイドが待ってるから♪)


Cちゃんが帯広空港でお出迎え!


思わず抱きついちゃったら変だったらしい・・・。(汗)

Cちゃんは毎年 YAのワークショップを受講しています。
生徒さんたちと一緒に飛行機で来てホテルに滞在して。

「今度は私たちが北海道に行くからねー!」と
言いつつ、早4年以上?


やっと実現!


いや~、空から見る十勝平野は美しかったです。

畑がパッチワークのように広がって
ヨーロッパの田園風景のよう。

f0089225_11492149.jpg

熱気球に乗ったり
リフトに乗ったり
展望台に登ったり

高いところに行きまくりました。


Cちゃんの家も広くて居心地が良くて素敵でした。

マトンとかラムとか苦手だったのに
本場のジンギスカンの美味しいこと!

いままで誤解してたよ、羊くん。


さりげなくすごいところに案内してくれるCちゃん。
子どもの頃から夢見ていた「幸福駅」にも
サクっと連れて行ってくれて。

ずっと宝物だった「幸福駅」の切符キーホルダー
同じものが売っていたので大興奮。

十勝川温泉で「モール湯」という温泉に入り
(世界でドイツと十勝にしかないそうです by Cちゃん)

f0089225_11495077.jpg

富良野・美瑛では一面のお花畑にくらくら。

日本で唯一ラベンダーの製油を作っている工場も見学。
フランスの大会で世界一を獲得したというアロマオイルを購入。
f0089225_1049151.jpg


旭川ではCちゃんの「つて」で有名な旭川ラーメン屋さんに入り
翌日はのすけ念願の旭山動物園で一日ゆっくりしました。


Cちゃんと別れたあとは とたんに迷子になる私たち。


「時間はたっぷりあるから迷子を楽しもう」と


人里離れた山道を延々とドライブ。


街灯もないので夜は真っ暗闇でしょう。



前後にも対向車もこなくなり 私も ちらっと運転しました。



熊が出そう・・・



ザザザザ・・・



第一(村人)五郎さん発見!



あっ、遠くのあそこにも五郎さん!!



反対側にも五郎さん!



(※ 五郎さん・・・北の国から)


旅行は現地の人と交流するのが一番の醍醐味。

旭山動物園並みに面白かったです。



本州の猛暑が嘘のようなカラっとした気候の北海道。
何を食べても美味しい北海道。
惚れた~。


食料自給率1100%だって!
すごいねー。


Cちゃん、ありがとう。お世話になりました。
全身の毛穴で深呼吸が出来た旅でした。



また あれこれ頑張ります。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-23 10:49 | 人として | Comments(0)

新しい風



断捨離本を読んでも時間がなくてウズウズしていましたが
本日ついに「えいっ」「これもっ」「さよならっ」と
ゴミ袋4つ分の不用品を捨てました。


なんで あんなもの後生大事に取っておいたんだろう?


あー、すっきりした。


ゴミ捨てついでに ちょっと外出したら
「ご自由にお持ちください」の札。


最近 店じまいしたばかりの飲み屋さんが
もういらなくなった食器を大放出。



おおお♪



雰囲気たっぷりのプロ仕様のオサレな器が並んでいる。
ご親切にお持ち帰り用の袋まで置いてある。



欲しい・・・



のすけに制止されつつ
6つももらってきちゃいました。



いいのだ いいのだ。



呼吸は 吐いて吸う。

出入り口は 出てから入る。

電車だって降りる人が先。



あれだけ捨てたご褒美に新しい風が入ってきたのだ。


屁理屈をこねて また物を増やす私でした。



さて 断捨離再開しようっと。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-19 16:11 | 人として | Comments(0)

天空海闊

f0089225_21184585.jpg


天空海闊( てんくうかいかつ )

空や海がどこまでも気持ちよく広いという意味。
転じて 度量が広く 気質が青空のように晴れ渡った
気持ちのよい人柄を指すようになりました。

わだかまりのない性格やこだわりのない性格が
波間に躍る魚や天空に遊ぶ鳥になぞらえて
こう うたわれました。
海闊天空と逆に書く場合もあります。

-------------------

こんな人になりたいなぁ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-08-17 21:18 | 人として | Comments(0)