<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アロマ講師のための講座



先週の話ですが、アロマ講師のためのフォローアップレッスンがありました。

植物が精油を生み出す理由・ケモタイプやホルモンについて。
それにしても「エストロゲン」ってすごいです。

女性の中年太りの謎 更年期障害のこと
いままで、もやっとしていたことが
よく分かりました。


クラフト作成では、美容液と花粉症予防になるクリームを教わりました。
どちらも 使い始めて4日経ちますが、素晴らしい効果です。


そして、講師レッスン!

師匠が出したお題で、私たちが試作品クラフトを考案して披露しました。


 今回のお題は、足のケア。


私は「筋肉痛解消スプレー」を作成しました。
消臭・殺菌効果もあります。

皆さん素敵なクラフトで 分かりやすいレシピも作成してきて
ラッピングも容器も可愛くて プレゼントをいっぱい頂いた気分でした。

f0089225_19553411.jpg



師匠から それぞれ さらによくなるコツや注意なども
教わりました。

べたつかないようにするには?
体感温度を上げるには?
マッサージ効果のためのクラフトの硬さ
スプレーのアルコール濃度

などなど

実際に試作品を作ることによって
試行錯誤を繰り返し コスト意識も高まりました。


次回も お題が出ています。


オリジナルのクラフトを考案するのって楽しいです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-25 19:55 | 人として | Comments(0)

ひなまつり

f0089225_19534085.jpg


桃の花 ひなあられ 準備完了!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-25 19:53 | 人として | Comments(0)

これあげる!って・・・



今日の夕方、めったに使わない駅から電車に乗りました。

電車に乗った途端「ちょっとすいません、ちょっとすいません」と
人ごみを掻き分けて来た女性に「久しぶり!」と声を掛けられてびっくり。

柴又に住んでいた頃 母親学級で一緒だったFちゃんでした。
お互い引っ越してしまったので ここ数年、年賀状のやりとりだけで 
最後に会ったのはいつだろう?



(うーむ、すごいタイミング・・・)って感慨にふけっていたら



「ね、これあげる!」って 混んだ電車の中で渡されたのが長芋!?



「えっ? なんで? 冗談?」



「本気! 2本あるから1本あげる。」



すご・・・。 バットみたい。



ていうか 電車の中で久しぶりに会って いきなり長芋って。



あいかわらずだなぁ。



ありがと。



Fちゃんから、共通の友人が亡くなったと聞き、またまたびっくり。
昨日、会社の後輩の友人Nちゃんが亡くなったと聞いたばかり。
この1週間「まだまだこれからの人達」の訃報が続きました。




Fちゃんに今日会ったのも 単なる偶然ではないような気がします。




長芋 ありがたく頂戴いたします。



f0089225_17372796.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-24 17:37 | 母として | Comments(2)

今日のおまけ

f0089225_1758474.jpg


今日のレッスンのおまけ 頭の体操【三半規管のトレーニング】

乗り物に弱い子は こういうの苦手だよね。
鍛えてあげることは可能です。


★ やり方は文章では説明しにくいので 会った時に聞いてね♪ ★
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-23 17:58 | 人として | Comments(0)

そして感謝




大事なことを書くの忘れた。


こんな「ボランティア」を楽しめるのも

家族の理解と協力があるからで

しかも自分も家族も健康だからで


誰か病気だったら それどころじゃないし

旦那様が きちんと家族を養ってくれるから出来るわけで

それは本当に奇跡的で有難いことだなぁと

しみじみ思うわけであります。



だから



そこで得たことは シェアしたいし

誰かの役に立ちたいと思う 今日この頃。



な~んて 朝から暑苦しく旦那様に語りかけながら

一緒にゴミ出しに外に出たら家の鍵を忘れてて

危うく そのまま寒空の下を放浪するところでした。



ふ~。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-23 14:34 | 妻として | Comments(0)

寄り添う感覚



ボランティアは 色んな意味で勉強になります。

最近やっと自分の「立ち位置」とか「役割」が
少しずつ分かってきました。

極端にへりくだるのでもなく
威圧的になるのでもなく

相手に「寄り添う」感覚。


・お母さんとして 子供に添う
・先生として 生徒に添う


ボランティアも基本は同じなんですね。

YAに添う
受講生に添う

ボランティア仲間に添う
保護者・見学者に添う

---------

座席指定券交換の列が長~くなって なかなか進まなかった時
最後尾で「イライラ オーラ」全開の女性がいました。

「お待たせしちゃって申し訳ありません。」と頭を下げたら
ハッとして「いえいえいえ」。

「お子さんがご参加ですか?」
「どちらから?」
「初めてですか?」
「ホストファミリーもなさると楽しいですよ。」
「次回は保護者向けWSもありますからお母様もいかがですか?」

なんて雑談しているうちに 列は進み

「あとお一人です。大変お待たせ致しました。」と その場を離れました。

-----------

ホワイエでの見学時

我が子見たさに ものすごく子供たちに接近しているお母様。

「こちらのほうがよく見えるかもしれませんよ。」と
見学可能エリアにさりげなく誘導。

撮影できない分、今行われているワークショップの解説をしてみたりして。
「へええ。そうなんですか。なんだか鳥肌たってきました。」

「ちょっとだけ近づいて そっと覗いてみましょうか?」と
(本当はいけないんだけど)後ろに回ってみたりして
一瞬だけ「我が子に近づきたい願望」を叶えると
お母様は満足して後ろに下がって下さいました。


【下がってください!! これ以上はダメです!】


と頭ごなしに言うより ずっと効果的です。


------------

客席でのワークショップ。
撮影のチャンス!

お母さんは舞台の上の我が子が見たい。
でも 下の子に気をとられて集中できない。
とりあえず お菓子でも与えとこう。

そういう方が必ずいらっしゃいます。


【すみません、飲食は外でお願いします】


と 言われたら いけないの分かっているだけに ムッとします。


会場内で、ゴソゴソ落ち着きのない乳幼児。
泣いたり騒いだりする前に手を打つ。


その場で一緒に遊んでしまう。
慣れてきたら 外に連れてっちゃう。

-------------

アロマスプレー
おりがみ
ハサミ
テープ
シール
ペン
etc.


常に ウエストポーチに入れておきます。
本番前で異常な興奮状態の受講生にも有効です。



「寄り添えた」手応えを感じる瞬間 Happyな気持ちになれます。

目の前の人が楽しそうにボランティアをやっていることによって
「私もやってみようかな」という人が増えると思います。


地味ですが 

会場ボランティアって楽しいよ
ホストファミリーになれると感動も二倍だよ
保護者向けワークショップは、もう最高だよと


さりげなく さりげなく 


伝え続けています。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-23 14:24 | 人として | Comments(2)

今日のサークル Boppers

f0089225_17573472.jpg


今日のサークル 絵本 Tiny Boppers を 使って動詞の現在進行形と数。

丸い色紙を↓のように糸で繋げて 
--○-○ー○-○-○-○-○-○-○-○--

IKEAっぽい とか つるし雛みたい とか 好評でした。

一つ一つに顔を描いて

実際に、これらのBoppersを

ホップさせたり
ジャンプさせたり
揺らしたり
飛ばしたり
落としたり
etc.

色々 遊びました。
f0089225_17533291.jpg




YA風に パチパチ パチパチパチ と手を叩いて

How many times did I clap ? のクイズ。 
順番に先生役になってやってみたり

(これは、ママ達のおしゃべりが止むのでイイネ!)

大きな布をバサバサして 10まで数えたり
とにかく数にフォーカスしました。


今日は、大したことやってないんだけど
3コマ終わったらドッと疲れてた(笑)



明日は 読み聞かせもないし
せめて午前中は ちょっとゆっくりしたいな~。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-22 17:53 | 人として | Comments(0)

メリハリ




ホームステイ受け入れ中の食事は 

どうしても 大皿ドーン お肉バーン! ご自由にどうぞ!! 

チーズ&バター たっぷり こってり がっつり系の洋食が続くので

昨夜は「旅館の朝食どすえ」みたいな夕食にしてみました。



洋食大好きな のすけサンも さすがに「おおお・・・」と

焼き魚を二尾も食べ、お漬物やおひたしまで
バクバク食べておりました。

日本人だね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-18 08:32 | 人として | Comments(2)

若者ガンバレ!



昨日ランチをした友人のお子さんは地方の大学生です。

その大学には「学食用プリペイドカード」というのがあって
「450円コース」とかあらかじめ選ぶシステムだそうで
使用期限付きなので、ちゃんと使い切るためには
朝・昼・晩と学食で食べるようになるとか。



お子さんが何を食べてるのか細かくプリントアウトされたものが
なんと「親」宛てに 郵送されてくるそうです!


それ聞いて ゾーっとしてしまいました。


確かに学食なら栄養バランスも取れているだろうけど
離れて暮らしている親も安心だろうけど

成人した子供の管理をそこまで徹底するかなぁ。

私が大学生だったら嫌だなぁ。
親の監視下にいるみたい。


病院や刑務所じゃあるまいし。


限られた予算をやりくりするのはいつ学ぶの?


欲しいもののために 今月は食費を抑えようとか
ビタミン不足を身体が感じるからこれ食べようとか

たまには贅沢な食事しちゃおう!とか

時間がいっぱいあるうちに 
失敗から学んで

いろんな経験すべきだと思うけど~。


大人が考える力を 奪い取ってるようでならない~。


それから就活。


入社試験を受けるための「エントリーシート」をもらうのにも
PCで、ワンクリック。 ちけっとぴあ の世界。

コンマ一秒とかの勝負だそうで。


無事エントリーできて 次は入社試験。


それも まずは PCでの知能テストみたいなものだそうです。
自宅で家族全員で画面とにらめっこしながら早押しクイズみたいな。

替え玉受験もいくらでも可能だし
そんな試験でその人の何が分かるんだろう?

そうしてゲームのような試験をクリアした人だけが
やっと生身の自分に初めて会ってもらえる権利があるとか。


あちこち落とされて、手当たりしだいに会社を受けているから
その頃には「自己肯定感」なんてどこへやら。

その会社にたいして愛情もないし、確固たる志望動機もないので

めでたく狭き門を突破して 入社できたとしても
ちょっと嫌なことがあるとすぐに辞めてしまう。

心を病んでいる人が多すぎる。


この負のスパイラルを断ち切るために
どうしたらいいんだろう?


今の若者が気の毒でならないです。


救いは その友人は そういう状況をゲームみたい!って
面白がれる人だということ。


がんばれー!!!



私に何か出来ることはないかしら。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-17 13:52 | 母として | Comments(0)

ひなまつりイベント

f0089225_134177.jpg


毎月「英語で親子あそび」↑ に行っているS児童館のイベント。
私は 11:00~ の読み聞かせと
お昼の体操を担当。

外国人のお子さんも数名いらしてて
英語と日本語での読み聞かせを
よく聞いてくれました。

参加者トータル 60組だったそうです。

ダブルワークショップで愛と元気をいっぱい頂いたあとだったから
自分のパワーとエネルギーが有り余っていて、

それを 今度は適度に放出したら すっきりしました。 
楽しかった~♪

お抹茶と和菓子をいただいたら落ち着いて(笑)
手作り石鹸のお土産まで いただいて 帰ってきました。


***************

おっと その前に、今朝は 読み聞かせもありました。


「崩壊していて、行くと消耗する」 というクラス担当でしたが
こちらがパワー全開だと なんてことなかったです。

適度な充電って大事ですね。


やっぱり 自分が満たされてないとね~ と二個目のどら焼き。



あれ?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-02-17 13:04 | 人として | Comments(0)