<   2011年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

aroma days

f0089225_1241735.jpg


f0089225_21352578.jpg


f0089225_21354644.jpg



本日のお客様のイメージでお花を飾ったら

お客様がお花のアレンジをプレゼントして下さいました♪




昨日は 自宅教室 水曜クラスの生徒さんのママ達とアロマレッスン。

BBカードでママ達に遊んでもらった後 ローション作成。

参観日 兼 ママレッスン でした。



明日も 午前と午後とアロマレッスンです。

道中 お気をつけてお越しくださいね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-31 12:41 | 人として | Comments(6)

ボンタン

f0089225_7464359.jpg


ボンタンをいただいた日に 別の人からボンタンアメを頂いた。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-31 07:46 | 人として | Comments(0)

オフ会

昨日は溝の口へ 行ってきました。
「全国♪親子英語サークル研究会」コミュのオフ会(春の陣)です。

震災後 初の電車です。
(余震が続く中、とてもまだ一人で家に置いて行けないので子連れ参加です)

ネットで調べたら 

子供料金は 12才未満(小学6年生まで)
大人料金は 12才以上

と あったので 

「12才以上だし、小学校卒業しちゃったし」大人料金の切符を買ったら
どうやら3月いっぱいは コドモ料金で良かったみたいですね。

まぁ、母より背が高いから いつもジロっとチェックされていて
「小学生です」って言い訳しながら乗り物に乗ってたので

本人も「なんだか嬉しいな」ってオトナの切符を
喜んでいたし ヨシとしよう。

-------------

震災の影響でキャンセルする人が続出の中 
思い切って予定通り参加する人達だって
精神状態が不安定かもしれないと思い

「気持ちを安定させる精油」でハンドクリームを
人数分作って 手土産にしました。

自分の持ち時間は「コンサートリーディング」形式の読み聞かせを。

皆さんのプレゼンは 一人ひとり素晴らしく目が離せなくて
本当は途中で早退するつもりが 結局最後まで楽しんでしまいました。

4時間も 待たされたのすけさんは ぐったり。(ごめんよ~)
私も久々の遠出で なんだか疲れてしまい帰宅後爆睡。

ずっと家に引きこもっていたから体力が落ちてるみたい。
少しは運動しなくちゃね。

オフ会で ヤル気もチャージしてもらったし
また4月から頑張ろう!

企画してくださった tinaさん、きょんたろママさん
参加されたメンバーの皆さん ありがとうございました。

残念ながら今回 来られなかった皆様、次回はぜひお会いしましょう。
(もう次回の日程も会場も決まったみたいですよ。)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-30 20:07 | 人として | Comments(0)

おなら


エレベーターの中で 目の前に立っている人が

「ぶっ」って 明らかにおならしたら どうする?



という実験をTVでやっていて



関東では ほぼ全員が【スルー】をしました。

関西では 老若男女問わず かなり多くの人が【ツッコミ】ました。


 「はぁ?」

 「何食べたらそんなん出るん?」
 
 「コイツ、屁ぇこきよった!」

 「お前 今 屁ぇこいたやろ?」

 「中身まで出たんちゃうん?」

etc.




エレベーターを降りた人にインタビューすると

見て見ぬフリをするのが思いやり

という関東人に対して


突っ込むのが思いやり

突っ込むのがマナー

という関西人


美容院で「かゆいとこありますか?」にどう反応するか?とか
(関西人はボケる人 多数)

刀で斬る真似をすると「ぎゃー」と応えてくれるかどうか 
(もちろん関東では無視され、関西ではノリノリの人 多数)


という実験は よくありますが


おならでも分かる 文化の違い 面白かったです。
 


相手がコドモならともかく、見ず知らずのオトナには
さすがの私でも 突っ込めないなぁ。



いま、東北の文化を知りたいです。


口数が少なくて我慢強いと言われる東北人は

きっと微妙に「常識」も違うと思うんだけど。



それが分かってるとストレスの度合いも違うよね。



ちなみに茨城県人は口が悪くて短気です。
日常会話が喧嘩しているように聞こえるそうです。


知らない人は びっくりすると思う~。


東京に出てきて苦労したことのひとつです。

だから たまに過激な日記になっちゃうみたいけど怒ってないからね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-30 16:49 | 人として | Comments(2)

プロ意識(辛口です)



震災後 普通に働いてくれている人達には本当に頭が下がります。
 本当は怖くて逃げ出したい人だって いるでしょうに。
   ありがとうございます。


日航ジャンボ機墜落事故の時、客室乗務員は最後までプロだったそうです。
若いお姉さんが、皆を安心させようと必死でした。(生存者の証言より)
自分だって泣きたいほど怖かったはずなのに。


墜落寸前の飛行機に比べたら 今の日本には まだまだ余力があるはず。
希望だって、底力だってあるはず。


特に「先生」と呼ばれる人達、自分が動揺している場合ではありません。


昨日は「親の背中」について書きましたが
「教育者」と呼ばれる人達は もっと責任重大です。

我が子と同じように生徒さんや保護者のことを守る義務があります。
(メンタルな面でね)

息子の習い事の先生方は電話で安否の確認をしてくださいました。
そして あたたかいお言葉で励まして下さいました。

ブログでも 皆が安心することを発信し続けて下さいました。

100人以上生徒がいるのに。
ご自分の実家が被災しているのに。

私の趣味の習い事のバーアスティエの先生ですら
メールで気遣って下さいました。


もちろん、私も英語の生徒さん全員の無事を確認しました。


学校の先生が 何か事件を起こすと オオゴトになります。
それだけ「教育者」というのは責任が重いからです。

町の小さな英語教室の先生でも 親子サークルの先生でも
自分は教育者だと思っている人は それを自覚しなくてはいけません。


うちのサークルを卒業した生徒さんの中で
読み書き重視のお教室を希望する方には
あるお教室を紹介していましたが

レッスンはお休みです。

と連絡があったきり 消息不明になったので
紹介者である私に問い合わせがありました。


家は もぬけの殻。


とっくに家族で立石を脱出したそうです。



生徒さんのママたちは「先生に見捨てられた」と
口々に私に文句を言いました。

避難するのは かまいませんが
あまりにも無責任です。


だから 私は 学校側の震災当日の対応については激昂したんです。


今後 どんな事態になるか誰にも分かりません。


私だって怖いです。
眠れない日だってあります。


原発で作業している人だっているんです。



教育者として もっとプロ意識を持ちたいです。



「先生の行動」は みんなが見ています。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-29 07:55 | 人として | Comments(0)

親の背中 どんな背中?



パソコンの調子が悪いので 更新できるときに日記を書きます。

---------------

春休みですね。


★教育が大事!!

★考える子供に!



学校の先生と離れる分、親の姿勢がまるごと「教育」になりますね。


この状況をどう受け止めるか。

感じ方、

考え方、

行動パターン、


子供は見ています。



原子力発電所は なぜ こうなってしまったのか?

どうしたら よりよい日本になるのか?

節電するのは どうしたらいいのか?

被災地の皆さんに 今何ができると思う?

何が一番ほしいかな?

何をしてもらったら嬉しいかな?



幼児さんだって ちゃんと意見があります。

考えることは山ほどあります。

時間もいっぱいあります。



家族で愉快な意見を出し合うのって楽しいよ♪



親の考えを押し付けていないか?

情報に溺れて 普段 言ってる事とやってる事がちぐはぐじゃないか?




誰かを非難したければ それも結構。

子供はそのまま 真似します。

そういう大人になります。




せっかくなら 

どうしたら 世界に誇れる国になれるのか 理想を語りたい。

夢物語でも ドラえもんの話でもいいから 理想を語りたい。



だって ドラえもんの道具は いくつか実現してるじゃない?




子供は親の背中を見て育つ。


わたしは どんなときも 肝っ玉母さんでいたい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-28 18:01 | 母として | Comments(0)

要冷蔵


宅配便が届いたり こちらから 送ったり

出たり入ったり あげたりもらったり

あわただしい日々です。


先日、卒業式に出かける直前に またまた「ピンポーン♪」と
宅急便が届きました。

青い「要冷蔵」のシールが貼られていたので
とりあえず 箱ごと冷蔵庫の野菜室に放り込んで

卒業式の夜は 料理をしなかったので
すっかり忘れていました。


翌日 「なんだこれ?」



と パパが出して「そうだった そうだった」と開けてみたら

出てきたのは「百科辞典」


・・・のすけの卒業祝い品でした。



「だって「要冷蔵」ってシールが貼ってあったんだよー。
忙しくて宅急便の人も混乱してるんだね~」


って しみじみしてたら



「その前に 送り状の品名ちゃんと読め!」だってさ。



日本中が節電してるのに 百科辞典を一晩中冷やしてしまった。しょぼーん。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-28 14:52 | 人として | Comments(0)

振り替えレッスン ぬらし絵




震災直後1週間はレッスンなしだった分 振り替えレッスンが続きます。

本来なら 今日は「遠足」だったはずなのですが
電車で遠出をするのはリスクが大きいし
外国人観光客がいないので

その代わりに 2時間スペシャルレッスンにしました。

シュタイナーカレッジで習った「ぬらし絵」

ずっと「これやりたい」ってリクエストされていて
(私のぬらし絵がリビングに飾ってあります)

乾かすのに時間がかかるから 晴れた冬の日限定のレッスンだなぁって
思ってたら まさに今日はちょうどいい。ということで実行。

「やったー!」と喜んで取り組んでくれました。

f0089225_1475116.jpg




ベランダに出して乾かす間は いつものレッスン♪


そして修了証書の授与。
(マーブルズに倣って「一番●●だったで賞」)


乾いたぬらし絵は 木製の額に入れて ラッピング。


f0089225_14241633.jpg

みんな「5万円」とか「10万円」とか 自分の絵を査定して
値札をつけていました(どこで売るんだろう 笑)


新学期からも どうぞよろしくね♪
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-28 14:07 | 人として | Comments(0)

入学式(使用前)

f0089225_024415.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-28 00:24 | 母として | Comments(0)

卒業式(使用後)

f0089225_0244095.jpg


身長が倍ぐらいになってる感じ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2011-03-28 00:24 | 母として | Comments(6)