<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

塩麹づくり レッスン!?

f0089225_211842100.jpg


月曜日の寺子屋クラスで、おまけの時間に「塩麹」を作りました。

今年の1月に たっきー邸で教わって
その手軽さと楽しさと美味しさにすっかりハマり、
この喜びをぜひ伝えたい!と麹を購入。

「しおこうじ? 誰?」とお約束のようなリアクション。

手が「ツルツル」になるよぉ~と言うと

「いいにおい」「きもちいい」
麹を混ぜ混ぜしながら英語の暗誦をし

生まれたての塩麹くんを
タッパーに入れておみやげに。

----------------------------------------

「流行りモノ大好きなので 超嬉しいです!」

「作ってみたかったので嬉しいです。」

「食べてみたかったんです。ありがとうございます。」

と ママ達から続々と喜びのメールが(笑)

-----------------------------------------

「臭い。キモい。絶対やらない」と塩麹作りを拒否したHちゃん

ママからは「私が欲しいので 来週下さい!!」と熱いメッセージが(笑)

たっきー、ありがとう!
大反響です。


「一週間後 食べごろになるまで毎日混ぜ混ぜしてね。
そのタイミングで(英語の)復習もするように!」

と指令を出しました。


食品を扱うレッスンをするために取得した「食品衛生責任者」の資格
たまには活かさないと。


f0089225_21165372.jpg



※ もちろん もれなく 蕗の薹とふき味噌の洗礼もありました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-29 21:16 | 人として | Comments(3)

今日のサークル PJサンド 



今日のサークルは「Food」(特有の食べ物について)

日本人の「おにぎり」に匹敵する アメリカ人のランチの定番「PJサンド」
(ホームステイを受け入れると それが本当なんだって実感します)

絵本を読んだだけでは ピンと来ないので 毎回クラスで実際に作ります。

サークルでやるのは初めてだったけど、皆じょうずに出来たね。
本物の包丁で、自分で一口大にカットしていただきます!

f0089225_14372936.jpg

f0089225_14374524.jpg


「Peanut Butter and Jelly」
http://www.amazon.co.jp/Peanut-Butter-Jelly-Puffin-Unicorn/dp/0140548521/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1330404040&sr=1-1

今日は「ふきのとう」が手に入ったので

見て
触って
匂いを嗅いで

事前に作ってあった「ふき味噌」を試食して
五感で「春の滋味」を味わいました。

f0089225_1438591.jpg


子どもは あの独特の苦味とえぐみに大抵「オエー」なのに、
Hちゃんだけは「オイシイおいしい」と何度もおかわり。


恐るべし2歳児。


今日は学級閉鎖でヒマだったTくん(サークル卒業生)も加わって
エネルギッシュなレッスンになりました。


ママ達へ

お土産のふきのとうで ぜひ「ふき味噌」作ってみて下さい。
溜まってる毒素がデトックスされますし、
味覚が発達しますよ。


f0089225_13332918.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-28 13:33 | 人として | Comments(0)

びっくりしたなぁ



昨日、地下鉄乗り換えで 東銀座or人形町 
どちらでも日比谷線に乗り換え可能で

「乗り換え案内」だと東銀座がオススメだったのに

なんとなく 人形町で降りたら
ぷしゅーと開いたドアの目の前に

ふっと( どうしてるかなーって )頭に浮かんだ 
その人 ご本人がいて

「しのぶさん!」って声かけられたから


もんのすごーーーーく 
びっくりして


「きゃー!!!」って


これまた ものすごーく 大きな声出しちゃった。


遅刻して、元々乗るはずじゃなかった電車で
降りるはずじゃなかった駅で

何気なく乗った車両の
適当に開いたドア


なのに。


いっぱい おしゃべりしたいことがあったけど
急いでたから、叫んだだけで(笑)ごめんねMさん。


また今度ゆっくりね。


いやー、びっくりしたなぁ、もぅ。


あみだくじで(役員に)当たるし、いま、念じれば何でも叶うような気がしてきた。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-26 17:58 | 人として | Comments(4)

ありがとう





今日も無事に家族に会えた。


今日も無事に家に帰って来られた。


ちょっと遠出するたびに思います。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-23 20:29 | 人として | Comments(2)

公園

f0089225_17154018.jpg




電車の中で すごい格好で爆睡している小さいオッサンのような小学生を見たあと

地元の公園で元気いっぱいに遊ぶ子ども達を見て ちょっとホッとした。


買い物かご ぶら下げたおばちゃん達が立ち話している。


そのうち、どこかの家から 夕飯のいいにおいが漂ってくる。


小さい子は路地にラクガキしたり、
大きい子はキャッチボールしたり、


このあたりは まだ【昭和】だ。


放課後、ランドセルを放り投げて友達と遊ぶ。
暗くなったのに気付かないほど集中して遊んだ思い出。

喧嘩して、みんなで話し合って、仲直りして・・・
社会に出るまでの大事な人生経験。


これが味わえる子は 今 一体 どのぐらいいるんだろう?



どんな道に進んでも 子供達の将来が輝かしいものでありますように。



わたしは、下町のおばちゃんでいたい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-22 17:15 | 人として | Comments(0)

YA 葛飾


ヤングアメリカンズ@葛飾が無事に終わりました!

・初Springツアー
・全日程学校アリ 
・放課後ワークショップ
・ショーの日は学校公開日
・ホームステイは異例の5泊6日

「初」づくしの厳しい条件下ではありましたが、
新旧リーダーの采配とみんなのチームワークで
和やかに、スムーズに、楽しくボランティア出来ました。


二日目

悪寒と体中あちこちが痛いので、途中抜けて熱を測ったら微熱があって
「もしやもしや」と焦りましたが、悪寒は雪が降ってきたから?らしく
ギックリ腰の名残と頭痛生理痛でインフルではありませんでした。


半日休んだら復活!



今回 我が家にご縁があったのは、キムちゃん♪
(諸事情により、初の単独ホームステイ受け入れでした)

---------------------------
好き嫌いやアレルギーはないけれど
外食をあまりしたことがない

マックもあまり好きではないし
ケンタッキーには行ったことがない!?
(そんなアメリカ人もいるんだ!)
----------------------------

という子だったので なんと今回【外食なし】!!!
f0089225_17591171.jpg




私が会場ボランティアで忙しい分
パパが頑張ってくれました。

おかげで 家で のんびりする時間が長くなり
その分彼女もリラックスできたと思います。

ソファでゴロゴロしながら映画DVDを観たり 
アロマで色々作ったりしました♪

f0089225_18445957.jpg

あまり歌ったり、踊ったりしない子なので
YAというより、親戚の子が泊まりに来てる感じ。

毎度 違うタイプの子が来るから
何回やっても新鮮です。

それにしても Google earthは すごいね~。
キムが「あ、私んち、ココ!」って探してクリックすると
飼っている動物やお家まで、バッチリ見ることが出来るんだもんね。

キムの家族とスカイプ(テレビ電話)でお話したり
初ホームステイ受け入れた2006年から比べると夢のようです。

f0089225_1845154.jpg


今回 葛飾区でインフルエンザがピークの時だったので
ドキドキでしたが これでひと安心。

地震や津波を想定した訓練もやりましたが
このまま 無事にツアーが終わりますように。






f0089225_22173241.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-20 17:59 | 母として | Comments(0)

初心に還れます


大好きなコトバです。

f0089225_10102253.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-16 10:10 | 人として | Comments(2)

メイクのこだわり



あまり こだわりがなさそうな私が言うのもなんですが

唯一メイクでこだわっているのが【チーク】



子どもと接する時(特に乳幼児)は

必ずほっぺの真ん中を丸くします。



いわゆる「アンパンマン顔」に近づけます。

f0089225_15372437.jpg



安心感を覚えるらしいです(笑)

お母さんも(爆)




やりすぎると、忘年会の出し物みたいになるので ほどほどに。




今日も児童館の「英語で親子あそび」へ。

アンパンマンは来年度の契約更新をいただきました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-13 15:35 | 人として | Comments(0)

クサイ時は大事




今、思えば、小学校3年生って「分かれ道」かなぁ。

9歳から10歳って、見た目は変わらないけど
精神的に成長する節目のような気がします。

学童保育があるのも3年生までだし。

気絶するほど提出物を溜めてしまった時期があって
かつてないほど 叱ったのも息子が3年生の時でした。


母がよっぽど怖かったのか(時々ヤクザになる)
それ以来 言われなくてもちゃんとやるようになりました。


-------------

マーブルズでも、3年生が転機って言われています。
幼児クラスの延長だったような英語劇が
不思議と本格的になるんです。


息子が3年生の時の演目は「アニー」でした。


この時の真澄先生は、忘れられない程 怖かった~と今でも言います。


当時のクラスメートとも「あのときは恐ろしかったねぇ」ブルブル
「アニーのしごきを乗り越えたら何でも平気だよね。」
とまで中学生になった今も言います。

そのお陰で「アニー」は絶賛されました。
本人たちも、今までにない達成感を味わいました。


叱られる
泣く
乗り越える
笑う


3年生の時に、親以外の大人に 本気で叱られる経験。
ピシっと手綱を締めて貰えて良かったなと思います。


私の生徒さん 3年生が10人
えらいこっちゃ!!!


9歳(クサイ)から10歳(テンサイ)になれるよう、
指導者として気を引き締めて頑張ろう!!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-12 10:27 | 人として | Comments(0)

ヤル気スイッチ




息子が英検5級を受けました。


幼児でも受験させる風潮ではありますが
本来5級というのは、中一レベル。

これまで いくら、周りのお友達が受験していても
本人は全く興味を持たなかったのです。

母も「別にいいか~」と思っていたら

年が明けて、突然「受ける」と言い出し、とりあえず申し込んで
薄っぺらいテキストも買ったものの、ほとんどやらず。


受験当日、鼻の穴を膨らませて帰ってきました。


全部分かる!

スラスラ出来る!


という至福の時間だったそうで。
(中一レベルだから まあ当然だけど)


試験が快感♪ というのを味わえたのは良かったかな。


息子にとっては、中一で5級が「最近接領域」だったのでしょう。


俄然ヤル気スイッチが入ったらしく、楽しそうに勉強しています。



ヤル気スイッチ。


他人に押してもらうと すぐにバッテリーが切れちゃうけど
自家発電の自学自習は、エネルギーが持続するみたい。


やっぱり 勉強って 親が 追い立ててやるものではないと思います。


------------------

習い事を全て辞めてしまった2月。


「ピアノを習いたい」と去年から騒いでいましたが
部活と両立できそうな お教室がなく、諦めていました。

なのに、お年玉貯金で勝手に銀座で電子ピアノを買ってきた息子。
YAMAHAからドーンと届いたそれで ますます家が狭くなり・・・

Nさんに ぽろっと漏らしたら
トントン拍子に話が進み


保育園のママ友に、教えてもらえることになりました。
家も近所だし、夜遅くなっても融通をきかせてくださるとのこと。

彼女の御主人は「チューバ奏者」でもあるそうで
なんだか【ご縁】を感じます。


一般的に「音楽は幼児のうちに始めるもの」といいますが
当時は全然興味を示さなかった息子でした。


思えば、彼の叔父(私の弟)がピアノを始めたのも高校生になってから。

幼児期に無理して教室に入れて親子でストレス溜めるより
ヤル気スイッチが入った時点が適齢期なのかも。


何事も「too late」ってことは ないのでしょう。



私も 何か やりたくなってきたぞー!



とりあえず鍼 行って来ます。
(ああ、ババくさい)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-02-11 09:55 | 母として | Comments(0)