<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

出張帰り、寄り道。海〜!

f0089225_1514187.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-30 18:51 | 人として | Comments(2)

今日は出張アロマ。

f0089225_9254756.jpg


帰りは海を見て来ようかな。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-30 09:25 | 人として | Comments(0)

ホスト!?



息子の買い物に付き合う。

ホストに貢いでるおばちゃんの図みたいだった(泣)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-27 18:11 | 母として | Comments(0)

私の母 と 親友の赤ちゃん

f0089225_19381730.jpg


なんか しみじみ 美しいなぁと。

Photo by M(親友)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-26 19:38 | 母として | Comments(2)

名台詞





「そっちのほうが おもろいやんか」



「世の中っちゅうんはなあ、 みんながアンタみたいに強いわけちゃうんや。

アンタみたいに勝ってばっかしおるわけちゃうんや。
上手いこと行かんと、悲しいて自分がミジメなんもわかってる。

ほんでも生きて行かなあかんさかい、どないかこないかやってんや。
あんたにそんな気持ち判るか?
判らへんやろ?…」



「ほんまのことは言うたらあかん」



「寂しいっちゅうことは、そんなけ相手のことを好きなせいやないか。
うちの人生好きな人だらけや。」



「なくしたもんかて、宝や。そう決めたもんの勝ちや。」



「年をとるっちゅうことは、当たり前にできるはずのことがでけへん。
 その情けなさに耐えること。

 しかも、今、でけてることもこれから先、
 どんどんでけへんようになっていく、
 その怖さに耐えること、たった一人で‥

 何でやろ?

 この家で色んなもんを産んで増やして育ててきたつもりやのに、
 結局、一人になってしもた。
 
 どっかで何かまちがえたんやろか、
 それとも、そもそも、人間がそういうもんなんやろか‥」


↑   ↑   ↑

いまの自分の心に沁みるNHK「カーネーション」名台詞(ほんの一部)



ドラマを観ていなかった人には セリフだけだとどんな印象なのかな?
 
 観ていた人は 誰がいつどんな場面で言っていたか蘇るのかな?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-26 14:04 | 人として | Comments(2)

チャリティコンサート



吹奏楽のチャリティコンサートに息子が参加しました。
週末ごとに 修徳高校に集まってリハを重ねてきた本番です。

近隣の公立小中学校と修徳高校の合同企画で
今年で10年目ですが、去年は震災で中止になったため9回目だそうです。

各学校毎の演奏は それぞれ学校のカラーがあって楽しめましたが
(制服も個性的で可愛かったし指揮も面白かった)

修徳高校の「チャリティ1年目からのOB・OBも参加しての演奏」は迫力満点で
身震いがするほど感動しました。(15歳から28歳ってことです)


プロでもない

子供だから でもない

身内が出ているから でもない


人の楽器演奏で泣けたというのは初めてで、
まだ触れられていない心の部分が揺さぶられた感じ。


f0089225_1082262.jpg

そして 最後の全員合奏が素晴らしかったです。

180名の中高生が混ざり合って

「オリエント急行」
「宝島」


を演奏しました。


通路にまで 広がって 観客が音楽に包まれて
細胞が震えて喜んでいるのが分かりました。


初めてYAのライオンキングを観た時の感動に似ているかも。


いい1日でした~。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-21 10:08 | 母として | Comments(0)

ハーモニカ

f0089225_1253170.jpg


昨日、ふらっと立ち寄った青砥の駅ビルに、
懐かしい雰囲気のお店がオープンしていました。


(わぁ、葛飾にも出来たんだ♪)


高校生の頃、憧れのお店で、でも高くて買えなくて
(バイト募集の貼り紙があったわけではないのに)
いきなり「ここで働かせて下さい!」と
制服姿で直談判に行きました。


「アンタ、なんで うちの店なわけ?」と 店長に聞かれ

「ハーモニカの服が好きだからです!」と答えたら

「気に入ったわ♪」と採用になったのでした。←(注:店長は男性です)


アパレル業界のいろんな勉強をさせてもらいました。
季節先取りの服を社員割引で買えたりもして。

休憩の時、店長が「アールグレイ ガム抜きね」って注文するのが 
大人っぽくて格好いいいなぁって思ってた~。

(ガム=ガムシロップ というのを初めて知りました。)


そんなことで 頭の中をぐるぐるさせながら
お店の品揃えをチェック。


「いらっしゃいませ~」


同じ年ぐらいの店員さんに話しかけられたので
つい「昔バイトしてたんです~」と言うと


なんと 当時 私がお世話になった店長の知り合いでした!!!


そして その日着ていたカーディガンが 
まさに自分のバイト代で買った そこの服だったので
一気にタイムスリップしてすごい盛り上がってしまいました。


約30年も同じ服 着てるってすごいよね。


最近の服は、1シーズンで捨てることも多いのに
ここのは生地も仕立てもいいので驚くほど長持ちするんです。
(断捨離しても ときめくので 捨てなかった服ばかり)



ブティック 「ハーモニカ」
http://www.harmonica.co.jp/

落ち着いたローラアシュレイっぽい服が多いですよ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-19 12:05 | 女性として | Comments(0)

週末アロマ



1月に某百貨店でセミナーをしたときのお客様5名様が
再び我が家にアロマレッスンに来て下さいました。

OLさんなので週末しか時間がとれないとのこと
スケジュール調整に苦労しました。


息子は、もともと部活だったけど
主人には「悪いけど出かけてくれ」と御願いすると


ひとりで実家に帰ってしまいました(笑)


週末、研修で私が出かけるだけでも 心苦しいのに
世帯主を家から追い出すなんて悪いことしたなー。


とはいえ、いつもと違う年齢層のお客様とのおしゃべりは
新鮮で また楽しかったです。


こんな冷たい雨の中 
片道2時間近くかけて来て下さった方もいて ありがたや。


こういう時は 自分専用の仕事部屋が欲しいなーって思うけど
リビングが、一時的に綺麗になる(あくまでも一時的 笑)
のは 喜ばしいことでございます。


悩みながら 2ヶ月に1回ぐらいのペースで
週末アロマやってます。


パパ、もういいよー。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-17 14:55 | 人として | Comments(0)

小さな嘘




「ポイントカードはお持ちですか?」


「いえ・・・」


「お作りしましょうか? 本日ならポイント2倍です!」


「いいえ。大丈夫です。」



このやり取りが苦手です。

だって 断ると


「そうですか・・・」
「失礼しました。」


って がっかりした顔を されるから。

なんだか こっちが 悪いことしたような気分になるじゃない?



だから



「あ、忘れちゃったー。」



って ついウソをついちゃう小心者です。



ごめんね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-16 17:52 | 人として | Comments(2)

がんばれママ!




お母さんは忙しい。


働くお母さんは時間に追われているし

家にいるお母さんは子供のペースに振り回されている。


-------------------

学校で いろんな勉強をして来たけれど
社会に出て いろんな経験を積んできたけれど

結婚して 子供を生んだら
一旦、ただの【哺乳類】に戻る。


母親学級で

オムツの換え方や沐浴のさせ方など
「取り扱い方法」は教わったけど

赤ちゃんとの触れ合い方は 学校では教えてくれない。

だって、赤ちゃんは ひとりひとり みんな違う。
説明書やマニュアルなんてないもの。


周りの、赤ちゃんを育てている人を見て
そのお手伝いをしながら学ぶもの。


なのに そのサンプルすら近くにいない。


おじいちゃん おばあちゃんも 遠く離れて暮らしている
核家族だったら 新米ママはどうしていいかわからない。

働き盛りで家にあまりいないパパだったら
お母さんは本当に孤独だ。


そんな子供を二人抱えて毎日必死で子育てしているお母さん。
どうしても上の子にはキツくあたってしまったりする。


それじゃいけない って頭では分かっている。
上の子にも 笑顔でいてほしい。
いろんな経験をさせたい。


お金ないけど ヤングアメリカンズに申し込んだ。


上の子、楽しそう♪
いい表情してる。


ビデオに収めたい。
もっとこの目で見てあげたい。


ああ、でも下の子がぐずる。
周りの人達が迷惑そうな顔で見てる。



(うるさいよね、この子も私も もう限界だ・・・。)



(残念だけど帰ろうか・・・。)



そんな瞬間 



頑張っているお母さんを つい応援したくなってしまう。

これって ボランティアの仕事じゃないかも って思いつつ。


体が勝手に反応してしまう。
(ボラに限らず いつでも どこでも)





下の子だって、自分は関係ないのに連れて来られて
「シーッ!静かにしてなさい!!」
「じっとしてて!」
「ダメ!」
ばかりじゃ、暴れたくもなるよね。

逆に じっと我慢している子のほうが心配になったりする。


-----------------


私が、ただ 小さい子と遊ぶのが好きだったりもするんだけど。


ちょっとだけ もうちょっとだけ 上のお子さんを 見てあげて。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-03-15 09:40 | 人として | Comments(2)