<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

板ばさみ



吹奏楽部 二年目になり 後輩が入ってきました。
(今のところ、仮入部も入れて、23人も新入部員がいるらしい)


どうやったら分かりやすく教えられるか?

相手を傷つけないアドバイスの仕方は?

自分のときは、どうやって教わった?


あの手この手を使って 日々試行錯誤しています。
(やってることは 母と一緒だね)


そこで


先輩と後輩の板ばさみになって 早くも苦労しているようで
背中には、中間管理職の悲哀が漂っています。

酔わない「ウメッシュ」で

「いやいや お疲れお疲れ~」と毎晩 ウチ飲み会(笑)


すると 


出てくる出てくる愚痴。


・可愛い子だなーって思ったら、反抗的で裏表がある子だったり

・冴えない子だなーって思った子が めっちゃ性格良かったり

・敬語の使い方を知らない子にムカついたり

・自分より巧い子にタジタジとなったり


毎日、2年生だけで新入部員対策会議だとか。



「まぁ、先輩になると いろいろあるよねー。」と晩酌する私。

「ママ、お代わり!」の声が 呑み屋のママに対する呼びかけみたいです。



せっかくだから、部活動で オンナを見る目も じっくり養って下さい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-25 11:32 | 母として | Comments(0)

今日のサークル Shapes

f0089225_12291683.jpg


本当は「子供の日」をテーマにしたかったんだけど
前回、撃沈したテーマの、リベンジ!!

カードフラッシュとかではなく

実際の大きな「かたち」を目と手で味わい
パスしながらリレーで言っていく。

------------------

◆クラフト

お家で遊べる「かたちおもちゃ」を作ろう!

かたちの紙の裏側に太めのストローを切って貼って
そこに糸を通して上からしゅーっと落として
「いまの何だった?」当てっこ遊び。

♪おーちたおちた なーにがおちた♪

(英語Ver.にすると 現在進行形になるけど)
Falling down falling down!  What is falling down?


ブンブンゴマみたいにするママも。
それぞれのやり方で楽しく遊んでね。

-------------------

◆絵本「いちごとおひさま」

▼とか●とかが出てくるので
反応する子供たち。


-------------------

◆英語文法九九0段 インプロ 2回目

(ママ達の)声が出るようになって
定着してきた。


布をつかってバージョンも。


--------------------

レッスンは いい感じだったけど お財布にお金が400円しかなくて
(このままじゃ、会場費が払えない・・・)と青ざめましたが

「先生、私 忘れちゃいそうなので、来月分 いま払ってもいいですか?」

という 天使のようなママが出現!!!


「わーん、ありがとう! 実はかくかくしかじか・・・」と御礼を言うと

「じゃあ、私も いま払っちゃおうかな。」と、申し出てくれたママもいて


まるで赤い羽根募金のようになりました(笑)


ありがとうございます。


受付のおじさんに「あれっ?いつのまに抜け出してお金取りに帰ったの?」

って驚かれました。



へへへっ。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-24 12:34 | 人として | Comments(0)

人間力



レッスンで忘れ物をしたら? 足りないものがあったら?

なかったら なんとかする。のが鉄則。


(例えばCDだったら)

「今日はCDを忘れちゃったのでアカペラでやりまーす。ごめんなさーい。」
なんて言い方は絶対にしません! 



「今日はいつもと趣向を変えてアカペラでやってみましょう♪」
と強引に展開します。

「決してCDを忘れたわけではありませんよー。」
と自分から笑いを取りに行く余裕があったら理想。


その前に 忘れ物をするな だよね。(汗)


-----------------


「壊されないように丈夫なものを準備する」のもいいけど

「大事な物の扱い方を学んで欲しいから あえて繊細なものを使う」ほうが

心の余裕が感じられるなぁ。



そして、たとえ 破損されても 怒らない。

形 あるものは いつかは壊れる。

お金は 使えばなくなる。

頭は使えば使うほど良くなる!

さあ、勉強しよう!
 

なんてJokeでみんなを和ませちゃう先生がいいな。



給食に 陶器を使う小学校には、心意気を感じます。
授業中だけが、お勉強だけが教育じゃないもの。

-------------------


人間力を育てたい なら 自分の人間力をまず磨かないとね。


イライラするのは自分の都合? 

自分が相手だったら 何て言われたらストンと受け入れられるかな?



そゆとき、鏡を見ると、我に帰れるよ(笑)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-23 14:25 | 人として | Comments(2)

できる・できない

I am responsible for what I say.
I am not responsible for what you understand :-)

友人の 夜中のつぶやきに ハッとした。

-----------------------

勉強会で「できない子」の定義のギャップを感じた。

ある先生が「できない」と思っているラインと
他の先生が思う「できない」に大きな隔たりがあった。

なんか 

ヘレンケラーが「Water!」って言った時ぐらい大きな発見だった。


当たり前っちゃ 当たり前なんだけど つい忘れてしまう。

------------------------

学生時代

「テスト勉強全然できなかったー」って言っている子に限って

ものすごい良い点数を取ってたりして軽い殺意を覚えた事があったけど(笑)

嘘ではなく、その子にとっての満足のいく勉強が出来なったのかもしれないな

だから その子から見た 他の子は「ありえないほど できない」
ってことになるんだろうな 

っていまさら思った。

--------------------------

だから

すごくよく出来るお子さんなのに

「うちの子 全然だめで出来なくてー」って言うお母さんは 
決して謙遜しているのではなく 
目指しているものが違うのかもしれないなって思った。

言われてる子は かわいそうだよね。

おそらく、その子なりに頑張ってるのに。


たとえ「いい学校」に合格しても

自己肯定感ダダ下がりだよね。

そのまま暗示にかかって 

本当に「出来ない子」になっちゃうよ。


うちの場合、逆の勘違い野郎になってる気がする。(それも危険だ)
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-23 14:23 | 人として | Comments(0)

偶然旅行



母と二人で一泊二日の小旅行をしました。

平日、子供に留守番させて旅行するのは初めての試みでしたが
今後のためにも少しずつ慣れて貰おうと思って。

今回は練習なので鎌倉・横浜へ。


私はガイドブックなどで事前にあまり調べたりしません。
面倒くさいし、自分の直感を信じたいから。


とりあえず北鎌倉で降りて ぷらぷらとお寺を参拝したり、
たまたま通りかかった良さそうなお店で食事したり。

同じ日に、わかめんちゃんも遠足で北鎌倉にいたらしく
どうやら食事スポットも 近かったみたい。
(ミクシィのつぶやきより)

わかめんちゃんたちは、ハイキングか~。
気持ちの良い天気だから 私たちも鎌倉まで歩いてみようか!

母とその場で決め、緩やかな坂道を歩き始めて15分・・・

f0089225_14184397.jpg

見覚えのある文字が目に飛び込んできました。
私の友人のおじいさまのお名前です。


とても立派な美術館~。


こんなところで 展覧会を開催していらしたなんて!


画家・絵本作家・版画家・染色家・デザイナー

著者年表でおじいさまの経歴を知って驚いたり
ふかふかのソファで著書の絵本を眺めたり
グッズ売り場でポストカード買ったり
ちょうどいい休憩になりました。

f0089225_1419492.jpg


で、その友人Y子さんにメールしたら
「いま ちょうど妹がそこに行ってるはずよ」と
返事が来たので、受付に戻って芳名帳を見たら
私の2人前に名前が書いてありました。

Nちゃん(妹さん)夫妻とは
きっと どこかですれ違ってるね!

会期は4月から6月なのに
同じ日の同じ時間にいたとは びっくり!

ちなみに わかめんちゃんの妹さんは、仕事で(取材で)
そのおじいさまの御自宅にお邪魔したことがあるそうです。

------------------

翌日は、周遊バスに乗って横浜エリアをぐるり散策しました。

港の見える丘公園
大桟橋など。

みなとみらいに着いたときに 携帯からミクシィを見たら
わかめんちゃんが「みなとみらいにいる」って
つぶやいてて またまたびっくり!


あたしゃ、追っかけか?


そんな、偶然がやたらと重なる二日間でした。


ちなみに


友人Yのお子さん(その、おじいさまのひ孫)は 
現在のすけの中学のクラスメートであり
吹奏楽部のメンバーでもあります。

保育園時代からの仲良しです。


帰宅して のすけに報告したら驚いていました。
hanaのお菓子、久しぶりに食べたくなっちゃったよ。

友人Yは妹Nちゃんとお母様と3人でお菓子屋さんをやっています。
おじいさまは、そのお菓子のデザインをされています。

f0089225_14192434.jpg

良かったらご覧下さいね。

hanaのHP↓(ネット注文も出来ます♪)
http://www.hanahomemade.com/hana/index.html
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-22 14:19 | 娘として | Comments(0)

これでひとつ…

f0089225_1958276.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-20 19:58 | Comments(0)

ツッコミは愛だ!



レッスン中 

How old are you? 

と 聞かれたので



「こう見えて58才」 



と ボケたのに皆にスルーされて寂しくなる。



そこで納得するな!


つっこめー!  
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-19 08:57 | 人として | Comments(0)

うんこの呪い




名詞 動詞 形容詞 の導入のとき

帰り際に ふざけて


「うんこ」は何ですか?   「ぎゃはは 名詞~」

「うんこをする」は?    「わはははは! 動詞~」

 くさいうんこ の「くさい」は?  「わー、形容詞!」


笑ったらアカン! うんこは大事や。
出なかったら病気になるし。

なんてくだらないやりとりをした翌週。


3コマ終了後に 床にこげ茶色のゴミが・・・。

ん? ガム? 泥? ティッシュでこそげ取ろうとしたら

明らかに人間の便のにほひがぷ~ん・・・。


ぎゃあーーーーー!

だれ?

誰?

いつから?

何コマ目?


と プチパニックになりました。






うんこをなめたらあかん。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-19 08:56 | 人として | Comments(2)

やんぐあめりかんずのひと




今朝は、久しぶりの読み聞かせでした。

「さくら」
「いちごとおひさま」
「挨拶絵本」

なんて 

新学期っぽい和書のラインナップで行ったのに


教室に入った途端


「あー! やんぐあめりかんずのひとだあ♪」


と数名の子供たちが嬉しそうに寄ってきました。


(ヤングでもアメリカンでもないけど 
まぁ、一応、お手伝いしてるし間違いではない。)


で、変な期待のわくわくオーラを視線に感じたので
予備に持って来たイースター系の洋書を読んで
英語モードになり、みんなで歌を歌ったら
変なテンションになりました。


帰るときも、いつもの「ありがとうございましたー」ではなく


「いえーい!」ってハイタッチを求められた(笑)


先生あんぐり。なんじゃこりゃ。


6年前は、パンフレットを持って言っても
「宗教はお断りだよ」って校長先生に冷たくあしらわれたのに
しつこくしつこくしつこくしつこくしつこく広報してきた甲斐がありました。


最近は いろんなところで声をかけられます。


YAが地元に浸透したのを実感しました。


と同時に責任も感じます。


ボラだけど。





※ このH小学校はのすけの出たK小学校ではありません。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-18 15:22 | 人として | Comments(0)

あっくん

f0089225_1236313.jpg


くたくたになったタンポポを握り締めて来てくれた彼が帰ったあとには桜の花びらが一枚落ちてました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-04-16 12:36 | 人として | Comments(0)