<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ようこそ!

f0089225_18332279.jpg


ホームセンターで 目が合った この子(ミニ観葉植物)。

思わず 「ウチくる?」って聞いてしまった。

Welcome to my house!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-30 18:33 | 人として | Comments(4)

記録更新中



中1の冬に英検5級を受けて スラスラ解ける快感に味をしめた息子が
この間 4級を受けました。


彼はもう英語は習ってないし
塾も行ってないし

英語を教わるのは学校の授業のみなので
(あ、youkoちゃんから中間の時にアドバイスもらった♪) 

まだ中2になったばかりだから
もしかしら落ちるかも・・・。


ま、それはそれでいいか。


アイツは変な自信があるから 挫折も味わったほうがいいよね と


夫と話合い、あえて放置していました。


そしたら昨日 ひょっこり合格通知を持って帰ってきました。


試験対策をしてた気配はなく



いつ英検だったのか(親はもちろん)本人でさえ把握してないのに。


「あ、今日 学校に行ったら英検だった・・・」なんて帰ってきたくせに



ほぼ満点とは。



う~ん、不思議だ。



これ どこまで通用するんだろう?



来週から期末試験ですが「勉強しろ」と言わない記録更新中。



「ねぇねぇ、ソラマチ行かない?」って誘ったら 却下されました。



自分なりに多少の危機感はあるみたい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-30 16:12 | 母として | Comments(0)

クリックして 「おたがいさま」 とか出たらやだな。

f0089225_15381372.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-30 15:38 | 人として | Comments(0)

ビジネスマンとアロマ



先週、働き盛りのビジネスマン3人が我が家でアロマクラフト体験をしました。

わかめんちゃんの御主人と同僚の方々、イケメントリオ。


この夏の、あるイベントについて打ち合わせをするためにいらっしゃいました。


ドキドキ家庭訪問を待っている感覚。


(ウチに上がったら まず、スカイツリーをチェックするだろうな)
(そして見えたら「おおおー!」って言うよね・・・たぶん)

と 予測して


その動線と窓・網戸を丁寧にお掃除しておいたら
「おおおー!」と予想通りの動きと反応でした。(笑)


一気に緊張がほぐれた後は


絵本を紹介したり、
能力開発遊びをしたり、
ビジョントレーニングをしたり、

最後はアロマレッスンでバスボムを作りました。


女性には「美容」や「健康」というキーワードでお話を進めるのですが、
男性はアロマの「薬理作用」や「歴史的背景」のほうが面白いらしく、
3人とも、お目目をキラキラさせて、聞いて下さいました。


最初の模擬レッスンの段階で、生徒役になってもらった皆さんを
「まなぶくん!」「まことくん!」等 下のお名前で呼んでいるうちに
なんだか本当に、小学生男児を相手にしているような錯覚に。


3人とも、アロマのどんなお話にも「へえぇ~!」と驚いてくださるので
私も、つい調子に乗って喋り過ぎてしまいました。


先日の出張アロマでも、サラリーマン諸氏と盛り上がったのですが
女性や子供、お年寄りだけでなく、やっぱりお父さん世代にもアロマって必要!

と確信しました。


こちらの代表の方とスタッフの方がいらっしゃいました。
「ギフターラボ」

http://www.gifterlabo.net/index.html


村上先生のセミナーを受講していたお陰で基礎的な知識はあったので
打ち合わせでは、通訳を介さずに説明を聞くことが出来ました。


この夏のイベントで、少しでもお役に立てたら嬉しいです。


貴重なご縁をつないでくれたわかめんちゃんに感謝です。ありがとう。



f0089225_1126745.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-27 14:49 | 人として | Comments(0)

赤ちょうちん じゃなくて・・・

f0089225_16504684.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-26 16:50 | 人として | Comments(0)

不自然




息子のヘッドホンを借りて音楽を聴いたら脳みそがびっくりした。

昔、初めてウォークマンを使った時の感覚。



なぜか、耳を覆ったり 耳にモノを入れるのは好きではないので

あまりそういう機器は使用しないからかも知れないけど

自然じゃない って思った。



長時間の使用は身体に良くないって肌で感じた。



通勤で常用している人 多いけどね。



動物的感覚が鈍る気がする。



なんとなく。



自分の世界も大切だけど もっと 周りの音に耳を傾けたい。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-23 14:15 | 人として | Comments(2)

もったいないコンサート

f0089225_18144143.jpg


名曲 「さよならぼくたちのほいくえん」
新沢としひこ 作詞  島筒英夫 作曲 で知られている
             ↓
盲目のピアニスト 島筒英夫さんがうちの中学校に来てく­れました。
【2年生だけのためのピアノコンサート(保護者観覧可)】

島筒さんは 2歳のときに網膜芽細胞種という病気にかかって、

御両親は「眼球をとりますか?とらないでおきますか?」という
究極の選択を医師から迫られたそうです。

そ­のままにしておくと再発するかもしれない。
そうなると命が危ない­かもしれない。

でも 肉眼を残しておけば、目が復活するかもしれ­ないし、
その時点で光くらいは感じる力が残っていたかもしれ­ません。

手術してしまうと2度と見える世界に戻ってこ­れないし、
かすかに残っていた光を奪うことになるんです。

­島筒さんのご両親は「とる」を選びました。
とにかく「生きていてほしい」という一心で。

そして「見えなくても音を楽しむことができるから」と
当時は珍しかったピアノを6歳から習わせました。

----------------

「見えな­いからこそ、目が見えていたら縁がなかったピアノのおかげで
今僕の人生は眩しいほど輝いて­います」

島筒さんの力強い言葉にとても感動しました。


そして


宝物のような言葉を いくつも シェアして下さいました。


●逆境は宝物への入り口 
 
  今つらいことは将来の大事なことにつながっているんだよ


●黄金の手

  君には、いろんな手が差し伸べられていることに気付いて欲しい
  生きていることは奇跡 感謝の気持ちを忘れないで

  そして

  勇気を出して 手を差し伸べる人になろう
  誰かのためになれることは幸せなこと
  
  人は必要とされるとパワーが湧く


●まずは知ること 受け入れること etc.



盲目とは思えない鮮やかな指さばきでのピアノ演奏と歌。
合間のトークもウィットに富んでいて面白くて。


1 さよならぼくたちのほいくえん(ようちえん)弾き語り

2 ショパン   雨だれ

3 ドビュッシー 雨の庭

4 ベートーベン ピアノソナタ 月光より 第一楽章~第三楽章


そして、生コンサートリーディング!


5 モチモチの木 弾き語り
 
6 世界がもし100人の村だったら 弾き語り



ハア~ すんばらしかった!


なのに なのに 保護者 2名しかいなかった!!


超もったいない!!!


とても贅沢な時間でございました。




今週は、イベントづくしで4日も中学校に足を運んでいます。
あ、小学校にも(読み聞かせで)1回行きました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-22 18:14 | 人として | Comments(0)

モスで話題の

塩麹バーガー。

口内炎の人には拷問だった。



涙をこらえて上を向いたら、しゅてきな照明が慰めてくれますた。


f0089225_11293924.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-22 11:29 | 人として | Comments(0)

なんで怒らないの?


先日 勃発した「生徒手帳洗濯事件」


ビニールの表紙のみ残して 粉々になってしまったのに


「あーぁ・・・」って ぼそっと言っただけで 怒らない息子。



この前も 


えらく ガバガバ ゴワゴワの教科書で勉強してるから

「すごい勉強してるんだねー!」と能天気に私が言うと

「水筒のフタが緩んでたみたいで カバンの中 水びたしになっちゃって・・・。
乾かすの大変だったんだよ。 言おうと思ってて忘れてた。」



(え・・・?)



(それ 私のせいじゃん。)



よく見たら 教科書もノートも 大変なことになっていて。



「わーん、ごめんね ごめんね。 何で怒らないの?」って聞くと


「だって わざとじゃないでしょ。」って。


------------------


そばで聞いていた夫が、


「お前、デキた人間だなぁ。俺だったら激怒するぞ。」



と 感心していました。



省エネで最大効果をもたらす叱り方を息子から教わるダメ母でした。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-21 18:04 | 母として | Comments(2)

癒される~

f0089225_1842019.jpg


お客様からのいただきもの。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-06-19 18:42 | 女性として | Comments(0)