<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

べんきょうは楽しい


夏休み。 レッスンがお休みの分、学びを深めています。

親業訓練協会「ヒューマンリレーションニュース」7月号
「教師学」のページより抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生徒が成長する過程には、その生徒を取り巻くさまざまな環境が
影響することでしょう。

一番の環境は、もしかすると「人」かも知れません。

生徒の未来の扉を開くのか
鍵をかけてしまうのかは

どのような価値観や考え方を持った人が
そばにいるかで左右される可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは そのまんま、生徒=子供 に当てはめられると思います。


わが子の未来の扉を開くのも
せっかくの扉の鍵をかけてしまうのも

「親次第」だなぁと

CLARA先生の親業セミナーに出席して感じました。

【気持ち】を くむ。
【気持ち】を つたえる。

誰が問題を持っている?
なぜそれをするのか?

行動そのものに注目すること。

事実か?
レッテルか?


理屈では分かっていること
今までさんざん学んできたことを

今回は 一段階深いところまで踏み込めた気がしました。


もうちょっと 知りたいなぁ 親業とか教師学とか。


その日は 同じ建物で nakkoさんのゾンビセミナーでもありました。

名札から既に nakkoさんの気合と愛情がびんびん感じられ
最初にぐわっと気持ちを掴まれ ゾンビワールドへ。

あれもこれもどれもそれも さくっと紹介してくださいましたが 
生徒さんへの愛や情熱がぎゅーっと一杯に詰まっていて 
ココロがあたたかくなりました。


勉強したいことが また増えました。



そして 今日は「フォニックス講座 2回目」でした。

私の頭の中に散らばっている「感覚で掴んでいた事柄」を 
お片づけの達人が整理整頓してくれている感じ。

AHA!の瞬間が 気持ちよかったです。

脳内の引き出しが、徐々にカテゴライズされてきました。
この分野も オタクになってもっと極めたい気分。


勉強って おもしろい おもしろい。


講師陣が魅力的だから学ぶ内容も魅力倍増です。


読みたい本が 山積みなのに またAmazonでぽちっとしてしまいました。


本能のアンテナが反応するままに学べるって幸せです。


そして、またこれが、意識しなくても不思議と繋がっていくんだよね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-31 19:24 | 人として | Comments(3)

吸うシュークリーム

f0089225_11474148.jpg

数寄屋橋不二家にて。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-30 11:47 | 人として | Comments(0)

みんなの実家

f0089225_8241932.jpg


恒例の流しそうめんでした。 
今年で24回目だって。

震災などで中止になった年もあるので26年以上前から続いている行事です。

自宅の竹で、手作りして下さっている親友Mのお父上は今年で74歳だそうで、
よく考えたらお父さんが40代の頃から当時10代だった\(@@)/私達のために
 
毎年せっせと準備してくださっているんだなぁと
40代になった今、しみじみ感謝です。
f0089225_857370.jpg


もう会社で偉くなっちゃった男子は、海外出張の日程を変えてまで 
この日を楽しみに子連れで参加。昨日帰国したばかりだとか。


ここは、みんなの実家みたいです。
昔「築100年」だったから、今はもう「築130年近い」日本家屋。
f0089225_8554951.jpg


のすけは生まれる前(妊婦のとき)から14年間 皆勤賞だったのに
今年は【部活】のため欠席。パパも剣道合宿と重なり欠席。

私だけ、独身時代に戻って単独参加しました。

昔、コドモとして参加していた子が 社会人になって 
大人に混じって政治や経済の話をしているのが
不思議な感じです。


久しぶりに終日屋外にいたけれど 気持ちのよい疲れでした。
(日焼けしたし、暑かったけどね)


Aくん、そうめんデビューおめでとう!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-29 08:24 | 人として | Comments(0)

吹奏楽部の夏!

f0089225_1847919.jpg


25日 朝日新聞主催の吹奏楽コンクールが終わりました。

ステージで輝く我が子はACT1のYAみたいに格好よかった。
(親ばか炸裂ですみません)

観ているだけなのに全身に力が入っていたようでママ達は ぐったり。

指揮をしていた先生も「背中にママ達の念をビンビン感じた」と
笑っていらっしゃいました。

・・・・・・・・・・

結果は「銅賞」

有力候補だった学校も銀賞。

この回では 金賞の学校が一校も出なかったという驚きの結果。

N中では救急車で4人運ばれたそうだ とか

体育館で練習中、近隣から苦情が来ると
窓を閉め切って演奏しているそうで

熱中症で倒れる子が出るのも当然だよね。
(ホント危ないからなんとか対策してほしい)

「あれだけやったのに?」

「吐くまで練習したのに」

「なんで銅賞?」

一年生にはショックが大きかったようでみんな泣いていました。
特に本番でミスしちゃった子が責任を感じていたようです。


のすけさんは「やるだけのことはやったし」と
晴れやかな顔をしていました。


ホールの裏側で 楽器をトラックに積み終えて、
運転手さんに深々とお辞儀をしている姿に
ちょっと感動したので


帰宅してから「誰も見ていないのにお辞儀してたね!」と褒めたら

「えらくなったら頭をさげるなんとかって田んぼでママに教わったから」って


(「実るほど頭を垂れる稲穂かな」だよ ちゃんと覚えとけアホ。)


という言葉は呑み込んで(笑)



翌日からも 休みなしで また部活三昧です。
昨夜も19時半まで練習していました。



明後日はNHK杯 8月にはTBS杯 とコンクールの日々は続くのでした。



いつ勉強するんだろうね~。


f0089225_16552395.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-25 18:47 | 人として | Comments(0)

EAP キッザニア

f0089225_10383484.jpg



23日、キッザニア@東京のEAPというプログラムに生徒さん達を引率しました。

教室単位で団体申し込みをすると、事前にワークシートが送られてきます。
7月のレッスンは そのワークシートを活用して予習をしました。

子供達にとっても いつもと違うテキストは新鮮なようで 
読める単語を見つけてはワクワクしていました。

EAP担当マネージャーとの事前の交渉など やりとりは全て英文なので
(アレルギーの有無や子供たちの身長や体型など色々聞かれます)
私の英語の勉強にもなりました。


・・・・・・・・・・

当日


遠回りだけど 地下鉄を3つも乗り継いで行くよりも
新橋から豊洲まで「ゆりかもめ」を選びました。


あ、東京タワーだ!
スカイツリーも見える!!

フジテレビだ!
日テレだ♪

ガンダムだ!!
自由の女神だ!

プール!

海!
船!!!
飛行機!!!

レインボーブリッジ渡ってる!
あ、ゲートブリッジ!
東京ビッグサイト!

「これが 最初のアトラクションみたい!」と

テンションMAX!


キッザニア入り口には EAPプログラムに参加する子供達の
名前が英語で大きく掲示されてあり、自分の名前を見つけては
みんな、さらに興奮。 

そして 長蛇の列を横目に するっと入場できます。

スペシャルTシャツに着替えたら
EAPのスタートです。

6人1チームで回ります。


今回の英語での体験は

・コカコーラボトリング工場←コーラ 1本もらえます。
・ピザ工場    ←ピザ  一枚(一箱)もらえます。
・ラジオ局    ←自分のオンエアのCDがもらえます。
・フォトスタジオ ←写真がもらえます。
・消防署

でした。
(他にも職種はいろいろあります)

f0089225_11355078.jpg


一般のお客さんは 60分待ちとか なのに
どれも並ばずに体験できます。

しかも全て英語です。


驚いたのは焼きあがったピザを食べる席までちゃんと確保されていたこと。

予約席というテーブルで休んでいた他のお客さんたちを
「Sorry」とスタッフが どけて「さあ、どうぞ♪」と
座らせてくれたので申し訳なくなりました。


一番 面白かったのは消防署。

訓練はドリフのコントを英語でやってるようでした。




Line up !       (整列!)

Too late! Do it again!(遅い!もう一度!)


Number!        (番号!)

Tooooo late! Again! (遅ーーーいっ! やり直し!!)


No! From the beginning!(だめ!始めから!!)


Yes Sir!(イエス サー!!)

Louder! (声が小さい!!)

Yes Sir!(イエス サー!!)←絶叫!



6人しか いないので ごまかしもききません。



ヤングアメリカンズのように 

ダイジョブゥ
カンペキー
ハジメカーラ

なんて 日本語で優しい言葉はかけてくれません。

超厳しくてダメ出しの連続で
子供達は必死です。


それが なぜだか可笑しくてたまりません。



そのうち サイレンが鳴り、出動要請が出ます。
消火活動本番です。

消防車に乗って「消防車が通ります。」のアナウンスも英語です。



鎮火した後の達成感に満ち溢れた表情。

給料とお仕事証明書を手にしたドヤ顔。



親御さんに見せたくて いっぱい写真を撮っちゃいました。



プログラムの前後はフリータイムなので
各自が好きなお仕事をやれました。

以前と比べて パートタイムのお仕事も充実していました。

f0089225_11363384.jpg


疲れているのに帰りの電車は混んでいて座れないし
(1個だけ空いた席に「先生座りなよ」と座らせてくれた ええ子達や~)

帰宅は 夜11時半頃になっちゃったけど
みんな興奮冷めやらぬ様子でした。


翌日も 保護者の皆さんからお礼のメールを続々といただきました。


「何が一番かって 先生が外人と英語をペラペラしゃべってたこと」
だそうです と 書いてくださった保護者さんたちが複数いて
「そこ?」と驚いたけど


英語を学ぶモチベーションUPに繋がったならいいか。


ちょっと高いかと思ったけど そんなことなかった。
驚くほどのVIP待遇を味わえるEAPプログラム オススメです。

アポロンさん ありがとう!!


You tube ↓ (わかりやすい動画です)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rdWEaDPHDuU
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-25 10:38 | 人として | Comments(0)

キッザニア引率中

f0089225_1713896.jpg

英語プログラム、楽しんでます!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-23 17:13 | 人として | Comments(0)

コラージュリーディングWS


先週の水曜日、ポッカリ翌日の予定が空いたので Facebookを眺めていたら
お友達が面白そうなイベントを開催するという情報が載っていたので
ドタ参させてもらいました。

主催者 のんちゃんに会うのも久しぶりだし
真夏の江ノ島に行きたかったし

未知の世界「コラージュリーディング」
というのにも興味があったから。


コラージュ=雑誌から、気に入った写真を切り抜いてペタペタ貼る


だと思っていたけど それだけではなかった!!!


f0089225_16562587.jpg

ケアエクサとかアロマの世界に通ずるものがありました。
自己客観視できて、奥深くて面白かったです~。

自分の芯 とか 土台・器が見えて
方向性の再確認が出来ました。



のんちゃんもますますご活躍でお元気そうで良かった。
リクルートがらみで最近YAにもつながったしね。


「いつものメンバー」は心地よいけれど

脳に刷り込まれた固定観念を取り払うためにも 
たまには 全く異業種の人達にまみれてみるのも必要だと思いました。


WSの様子は のんちゃんのブログに載ってます↓
http://ameblo.jp/soullifelabserendip/theme-10047076949.html
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-22 11:23 | 人として | Comments(0)

7時過ぎ

f0089225_1914471.jpg


音楽室だけ明かりついてる。

コンクール前の追い込みです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-21 19:14 | 母として | Comments(0)

セクシーショット!


蒸し風呂のような体育館での全体保護者会のあとは
涼しい図書室での、学年別保護者会でした。

映像マニアのF先生によるスライドショー上映会でした。

1 体育祭の様子

決定的瞬間の表情とBGMも完璧で 
生命保険のCMのような感動的な出来栄えで うるっときました。


2 職場体験の様子

すっかりプロのパティシエのような生徒
病院の白衣を着た本物のお医者さんみたいな生徒
薬剤師の白衣もまた似合う ドラッグストア勤務の生徒
スポーツジムで会員さんと一緒にエクササイズしている生徒

消防署や自動車教習所 回転寿司店他 あらゆるレストランetc.

なんと!! 36もの企業が協力してくださったそうで
各会社の内部の様子が垣間見れて とても楽しい映像でした。

(F先生は この暑い中 全員の職場での様子を追跡してくれたんだ~)

と またまた感動していたら どよめきが。


プールから上がる 水着姿の 濡れたのすけさん。
吹奏楽で鍛えた割れた腹筋がキラキラ眩しい。
子供たちに向けた 見たことのない笑顔。


同じ小学校に派遣された他の子は服を着た別の写真なのに


なぜ 彼だけハダカ?


しかも隠し撮りのようなズーム?


「きゃーん」
「サービスショットだ!」と喜ぶママ達。



廊下にも写真が掲示してありましたが、さすがに それはなかったです。



あー、びっくりした。



すっかり汗も引っ込んだよ。




f0089225_1344141.jpg


f0089225_1333714.jpg


f0089225_13332686.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-20 13:04 | 母として | Comments(0)

シェアハウス?



静かに反抗期を迎えつつあるのすけさん。

ちょっと気に入らないことがあると 部屋に引きこもります。


私が せっかく買っておいたお弁当の材料を使わず

あえて別の材料で それより凝ったものを作って行きます。



夕方も「ちょっと台所貸して」と勝手に冷蔵庫を物色して

自分の分だけ料理をして 勝手に食べて また引きこもります。
(美味しそうだね~と言っても一口もくれないの。ケチ。)



社会人が「シェアハウス」してるみたい・・・。



やっぱり これって反抗期デスカ?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2012-07-17 15:46 | 母として | Comments(4)