<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

これから個人面談です。

f0089225_12334647.jpg


アロマとハーブティーで、まずはママさんにリラックスしていただきましょう。


ーーーーーーーー

面談2日目終了。 マンツーマンでお話をする重要性を痛感しております。

それにしても疲れた〜。

保護者と真剣に向き合うと、1日3人が限界。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-31 12:33 | 人として | Comments(0)

今日のサークル ウィルス撃退

f0089225_1491796.jpg


インフルエンザが本格的に流行りだしたということで

今日の絵本は

「Excuse me!」
「Achoo! ~I Have the Flu.~」

f0089225_14215473.jpg


和書「かぜひきころわん」も用意していたのですが時間切れ。


「ウィルス撃退スプレーを作りたい!」との リクエストにお応えして
本日のクラフトは アロマクラフトにしました。

・インフルエンザ予防スプレー
・ノロ対策スプレー
・ルームスプレー

の三択で、

それぞれ作りたいものを選んでもらいました。
ガラスのスプレーボトルは4色から。


今日は人数が多かったのと、精油の扱いが
子供には危険なので調合は私がやり

容器の消毒とラッピングを
生徒さん達にやってもらいました。


こまめに シュッシュして、元気に春を迎えられますように。


※ 次回のサークル終了後は別枠でアロマローションを作成します。
   ご希望の会員様はお知らせください。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-29 14:09 | 人として | Comments(4)

「ふ」は「FU」じゃない。

f0089225_9361668.jpg


オリーブオイルのCM ↓動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oxrCb5J6rWc


「フフフ フレッシュ  フフフ フレッシュ  フフフ フレッシュな
オリーブ、いかがですか〜♪」と

ハーフっぽい男の子と日本人ママらしき二人が歌っているのですが
思いっきり唇を突き出して「ふれっしゅ」と言っています。

イタリアの街角で外国人が、歩きながら、横に並んで 同じように
思いっきり唇を突き出して「ふれっしゅ」と言っています。

※ 動画を一時停止にして近づいて よーく見ると
  外国人と日本人では、発音するときの口の形が違っています。


Fresh の F は唇は突き出して作る音ではないのに。

ふれっしゅ の ふ とは全く違うのに。



マクDナルドのCMでも 390円のセットを さんきゅう〜♪と

外国人に言わせていましたが

Thank you の tha と さんきゅー の さ は 

舌の位置も違うのに。



N○K「英語であそぼ」でも

Fly Fly Fly って飛びながら Friday! ってやってたけど

そゆことするから L と R の発音がごっちゃになるのに。



いかにも日本人な人が
「だじゃれ」っぽく言うならまだいいけど(よくないけど)

「見た目外国人」な人が、これやっちゃうと
見てる人は混乱しちゃうだろうな。



特に 子供は(これが正解♪)って思っちゃう。



逆に、これを発音矯正のネタにすれば いいのか♪



テレビは罪つくりだ〜。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-28 09:36 | 人として | Comments(0)

ゴールド・金賞!


アンサンブルコンテスト当日。
「朝4時起き」で府中の森 芸術劇場へ。

出演メンバー5人とその親達だけかと思ったら
会場に着くと吹奏楽部の部員達の姿が。

せっかくの貴重なオフなのに、
葛飾からは遠い会場なのに、

たくさん応援に駆けつけてくれていて もうそれだけで感激。
会場の近くに住む湯原家の親戚7人も観に来てくれました。


f0089225_223537100.jpg

本番。


最前列に陣取った応援団が、
なにやら白い紙をステージに向けているなと思ったら、

「ガンバレ」とか
「今やらないでいつやる?」とか
「5人のちからを合わせて」etc.

応援メッセージを見せてくれていたお陰で
リラックスした演奏ができたようです。

「よく響くホールで演奏してて気持ちよかった」
とそれだけで、満足そうでした。

f0089225_22354635.jpg


結果発表。


シーンとする中、銅賞、銀賞、銅賞、銅賞が続きます。

そして いよいよ 葛飾区立H中学校・・・。


「ゴールド・金賞!」


言い終わらない内に


「きゃーーーーーーーーーーーー!」と関係者全員で絶叫!


いつもは パチパチパチ・・・で終わるのに
親も子も抱き合って泣いて、まるでテレビみたいでした。
(なぜか息子に別のお母さんがハグしていました 笑)

しばらく次の学校の発表ができないぐらい みんな大興奮。

出演していない子達も一緒に泣いて喜んでくれて
それを見て親がまた感動して涙して

終わった後も「バンザーイ!」「バンザーイ!」
うるさくて何度も注意されちゃった。


苦労や努力が報われて良かったね。


明日は フルートチームの本番。
この波に乗って頑張って欲しいです。


f0089225_2114314.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-26 21:14 | 母として | Comments(0)

府中なぅ

f0089225_1043448.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-26 10:43 | Comments(0)

夢かなう!

f0089225_2339159.jpg


無理だろうな~、でも出来たらいいな~って
思っていた夢がひとつ叶いました♪

それは「キッザニア」でお仕事体験すること。

行く度に、いいなーいいなーって指をくわえて
外から眺めていた子供のための施設。

「大人だってやりたいよねぇ!」って ずーっと言っていたら

実際、そんな提案をキッザニア宛にメールもしたけど
そういうニーズは やはりあったらしく、

ついに【大人デー】が開催されることになり
速攻で申し込んで、当日までわくわく♪

児童英語の先生だけでなく、小学校の先生方も大勢いらっしゃいました。

中は、とーっても混んでいるのに 
キッザニアなのに

子どもの姿が1人も見当たらないという光景は不思議。


ネクタイをした いい年のおじさんが
嬉しそうに職業体験している姿がほほえましく

大学を出たら他の職業を知ることなく、また学校に就職した
教員の皆さまは、特に嬉しいだろうなぁって思いました。

やりとりは英語メインなので 小学校の先生方は緊張気味でした。

私は J-wave ラジオDJ と チーズケーキ開発(作って食べる)
パイロット と フライトアテンダントを体験しました。

DJはアドリブトークの部分で、Love盆栽ってうっかり言ったら
以来 私の名前はBONSAIになっちゃったけど

パイロット体験では フライトシュミレーター上で
私の飛行機は制御不能になって自動操縦に切り替わっちゃったけど
(墜落寸前!)

フライトアテンダント体験では ミールサービスの時に
あまりにラフな英会話で外資系のCAみたいになっちゃったけど

機内アナウンス 肝心な英語の部分で嚙んだけど
失敗もまた 楽しかった~。

制服着るとテンション上がるし、
こんな楽しいこと子供だけなんて もったいない!


大人デーが定期的にあってもいいのになぁ。


夢が叶って本当に嬉しかったです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-24 23:39 | 人として | Comments(2)

名刺を作ろう!

f0089225_14251063.jpg


まずは、

【文字とお友達になる】こと。

そして

自分の名前を好きになろう!

みんなの名刺に
コメントを書いてあげよう。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-24 14:25 | 人として | Comments(0)

私たちは最初から「何らしく」もない


たまに雑誌を読むと感じるけど、こういうマスコミの洗脳で

「他者と比較して自分の幸せを確かめる」クセがつくと、

いつまでも現状に不満で、
ますます本当の幸せから遠ざかるような気がします。


そこに爆弾を投げ続ける 小島さん 痛快です。


ーーーーーーーー以下抜粋ーーーーーーーーーーー

女性誌が大好きな見出し

「他とは違う」

「特別な」

「差を付ける」




「誰にでも価値のわかる特別な自分」

でいなくちゃいけないのか?

「私らしさ」というコスプレ?

苦しくなったら

「シアワセ劇場」の舞台から降りてみませんか?


by
小島慶子 コラム
VERYより
抜粋
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-24 11:30 | 人として | Comments(0)

ハナゲ未満



先日 レーシック術後1年半検診を受けて来ました。


そこで 初めて 写真で手術痕を見ました。


黒目の内側1ミリぐらい まあるく角膜が切り取られた痕が
くっきり きれいに 写っていました。


わー、「めんたま」切ったんだ〜って いまさら実感。


だって、その当時は 全く痛みがなかったから。


痛みの単位をつけるとしたら という
原田宗徳氏の本で

鼻毛を抜く時の(チクッ)とした痛みを「1ハナゲ」とすると
弁慶の泣き所をぶつけた時の痛みが「10ハナゲ」とか
そんなことが 書いてありましたが


レーシックの痛みは「1ハナゲ未満」なんですよ。


ホント。


手術を決心するまでの 勇気といったら
帝王切開か、親不知の抜歯か、
ってなぐらい

大変な決意が要りましたが
実際の物理的な痛みは
ゼロに近い。


だから あの手術痕には びっくりしました。


術後検診も丁寧で手厚くて、それも全て無料で。


視力はキープできているし


やってよかったなーってしみじみ思います。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-23 21:24 | 人として | Comments(0)

大好きあだち

f0089225_116488.jpg

あまりにも可愛いから足立区民じゃないけど買ってしまった!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-01-21 11:06 | 人として | Comments(0)